彼氏の中で彼女の優先順位が低い時の対処法。心の優先順位を上げよう

最終更新日:2016年1月16日

男の人って、付き合うまでは凄く一生懸命になってくれて優先してくれたりするのに、付き合い始めてだんだん長くなっていくと、友達などを優先するようになってきますよね。

けどそのまま過ぎ去るには寂しすぎますし、そういう女心にも気付いてほしい。

今回はそんな彼氏の自分への優先順位が低い時に上げる方法についてご紹介します。

1.少し距離を置いてみる

優先順位が低いからと言って、色々文句をその都度言ったり、詮索したり勘ぐたりすると逆効果な場合もあります。

であれば、一旦、冷静になって傍観するような気持ちで何事にも触れず、干渉もせず放置してみる時間、要は距離を置く事も1つの方法ではあります。

優先していないのにも関わらず、それでもガンガン追いかけてくれてた彼女。

そんな彼女に甘えて「まぁいいか」と思いながらいた彼氏も、その引きように違和感を感じるはずです。

そして、離れたくなければきっと彼氏の方から色々アクションしてくると想います。

しかし、極端に距離を置くと、愛情がなくなったのかと勘違いされる事もあるので、程よい突き放し加減が重要です。

つかず離れず、きつくなく甘くもなくといったようなイメージですね。

難しいかもしれませんが、長く一緒にいる相手であればちょっとした変化にも気付くはずです。

ちょっとしたお仕置きみたいな気持ちでクール大人女性を演じてみるのも良いかもしれません。


2.今までと雰囲気を変える

長らく付き合っていたりすると、お互いに「慣れ」というものが出てきて、その慣れから相手に対して不快感を与える事も出てきます。

またはマンネリといって、ただ一緒に当たり前のようにいるように思えます。

そうなると、優先順位が変化してきたりするものです。

であれば、刺激を与えるべく、自分のイメージを少し変えてみてはいかがでしょうか?例えば、服装やヘアスタイルをガラリと変えてみたりしましょう。

容姿がガラリと変わると、彼氏としてはドキッとする一面もあるようで、それがドンピシャで自分好みに当てはまるとしたら、付き合い始めた頃のようなドキドキ感も再度芽生える事もあります。

また、仕草や言葉遣いにも大人女性らしさを加えると良いでしょう。

彼女が今よりキレイになると惚れ直す部分も出てくるでしょうし、また夢中になるきっかけとなり、友達などを優先している場合ではなくなる事でしょう。

そして、自分自身にもメリットとなりますので、自分磨きをして彼氏の心に再度ドキドキ感を与えてみてはいかがでしょうか?


3.同じように優先順位を低くしてみる

やられたらやり返すではないですが、人は自分がする事は良くても、相手にされるのはイヤだと感じます。

要は自分勝手と言えるでしょう。

しかしこの自分勝手な部分は誰にでもあります。

でも、された側でないとなかなか気付けません。

どれだけ寂しいか、悲しいかなど、その立場に実際になってみないとわからないものなんです。

であれば、同じように彼氏にも優先順位を低くしてみるのも良いかもしれません。

きっと、今までなかった事なだけに違和感や不快感なども感じるでしょう。

これでなにも感じない彼氏であれば、すでに彼氏の中で頑固な部分が「これは譲れない」と線引きされていると思われます。

徐々に優先順位が変わってきた場合に効果的ですので、あまり過度にならない頻度で軽く試してみてはいかがでしょうか?


4.過剰である場合はハッキリ言う事

絶対的に優先順位が違う、友達ばかり優先すると確定している場合、その頻度が過剰である場合は、ハッキリ伝える事の他ありません。

そういう彼氏には、態度で示しても伝わる事はなく、むしろ向こうが「またなんか怒ってる」など傍観しているのでしょう。

ハッキリ言う場合も言い回しには注意が必要です。

ケンカになったり、今以上にひどくなる可能性もあります。

言い方は優しく寂しげに、言う内容は明確に短くといったイメージです。

例えば「最近の様子を見ていると、私より優先しているものの方が多いと感じるけど、どう思う?」など、問いかけるように言ってみましょう。

問いかけにすればそれなりに回答せねばならず、無視する人はほとんどいないでしょう。

回答によってはその時点で改善できたりもしますが「そうかな?」と気づいていないような回答だった場合は「そうなんだよね、だからもう少し気遣ってほしいんだよね」とお願いするように話す。

お願いするように話せば「イヤだ」とはなかなか言えません。

命令系で「そうしてよ」と言えば「無理」と断られてしまいます。

こうして彼氏の出方に合わせて、自分には非がないように、大袈裟にいえば軽い悲劇のヒローインを演じてみると良いでしょう。

彼氏の中の優先順位を上げよう

彼氏の性格などにもよりますが、優先順位が低くなるのはマンネリなども関係していて、それを打開する事も方法の1つとなります。

付き合い始めた頃や片思いの頃は、相手に夢中でなによりも優先していたはずです。

その気持ちを取り戻させるには、刺激を与えたりするのも効果的です。

また、同じような境遇に立たなければ、悲しい気持ちなどわからない場合も多いので、たまには同じように優先順位を下げていたりするのも良いでしょう。

いずれにしても、あまり過剰なまでにやってしまうとケンカなどの原因になるので、ソフトにおこなう事がポイントです。