女性を信用しない男性の理由とは。女性不信の原因を特定して対策しよう

最終更新日:2016年3月24日

好きになった男性や気になる男性が実は女性を信用しないタイプだったら、両思いになるのは難しいです。

ここでは、女性を信用しない男性の理由をご紹介します。

1.女性に裏切られた経験から

一度、女性と付き合っていたけど何故か酷いフラレ方をしてしまった、女性と一緒に仕事をしていたけど裏切られて全てを失ってしまった等女性に裏切られた男性は「二度と女性は信用しない」と思ってしまいます。

表面上は女性と仲良くしていても、それは人間関係を円滑に保つために仕事と割りきっているので、決して自分のプライベートを女性に話す事は無いですし、必要以上に女性と話そうとはしません。

このタイプの男性に信頼してもらうまでには時間はかかります。

ですが、一度は男性は女性を信用しています。

ですので、時間をかけて「私は他の女性とは違う」と男性に分かってもらう事で男性は「彼女は今まで出会った女性とは全く違う。

彼女なら自分の人生のパートナーにしてもいいかな」と思ってもらう事ができます。

このタイプの男性に信用してもらうには、まずは誰からも信用される女性になる事が第一です。

老若男女問わず態度を変えず穏やかでいる事で男性から「彼女は今まで出会った女性とはちょっと違う」と思ってもらうことができます。

そこから少しずつ距離を縮めていけば両思いになる事ができます。


2.女性はお金がかかると思い込んでいる

今まで付き合った女性が何でも欲しがったり、お金がかかる女性だった場合男性は「これなら一人で気楽にいた方がずっといい」と思い、女性を信用しなくなります。

こういう男性は、女性は全てお金がかかると思い込んでいるので「自分はそんな事はない、あなたと一緒にいたい」という事を男性に分かってもらえたら信用してもらう事ができるようになります。

このタイプの男性と両思いになりたいなら、節約上手をアピールするようにしましょう。

お昼はお弁当派、趣味は読書や映画等あまりお金のかからないもので節約が得意という事をアピールする事で「彼女は今まで付き合ってきた女性と違って金銭感覚がきちんとしてるし、節約上手で頼りになりそう」と思ってもらう事ができます。

このタイプの男性は、付き合った後のデートの場所も今後信用してもらえるかどうかのポイントになるのでしっかり選ぶようにしましょう。

オススメは公園等の散歩デートです。

手作りのお弁当を持ってのんびり散歩をする事で二人でゆっくり話をする事ができますし、それほどお金もかかりません。

ですので男性から「こういう女性もいるんだ。

彼女に出会ってよかった」と大事にしてもらう事ができるようになります。


3.母親と仲が悪かった

母親と仲が悪かった場合、女性を信用しないどころか結婚生活そのものを嫌悪している事もあるので、女性を信用しない男性の中でも一番両思いになるのが難しいです。

このタイプの男性は女性を子どもの頃から「女性なんて絶対に信用しないし、これからも信用しない。

自分は一人で生きていく」と思っています。

ですのでどれだけ好意を寄せていても男性は女性を一切近づけません。

このタイプ男性は、小さい頃から女性を一切信頼しないと決めているので、何をしても振り向いてもらえない可能性が高いです。

ですので、アプローチをしても全くダメな場合は、残念ですがその男性は諦めるようにしましょう。

また、両思いになれたとしても意見の食い違いが多く、いい付き合いを維持するのは大変です。

「もっと他に女性を信用してくれるいい男性がいる」と思い、諦めるようにしましょう。


4.女性はお喋りで意見がコロコロ変わると思っている

昔の女性のイメージは、とにかく喋るのが好きで意見がコロコロ変わるというものでした。

今は違いますが、それでも中にはその昔のイメージに引きずられたままの男性はいます。

このタイプの男性には穏やかな態度で聞き上手な所を見せて、意見を言う時も一貫させる事で「この女性は自分が今まで思っていた女性とは違う」と思ってもらう事ができるので、信用してもらえるようになります。

信用してもらえるようになったら、両思いになるまであと一歩です。

後は普通の恋愛と同じようにアプローチをする事で男性は「彼女は自分の事を好きなのかな、それなら嬉しいな」と思ってもらえるので両思いになる事ができます。

付き合った後も穏やかでいつもニコニコと笑顔を絶やさず、聞き上手でいる事で「やっぱり彼女は今まで出会った事がある女性とは違う」と思ってもらえるので、ずっと仲良くいる事ができます。

女性不信な男性の対策をしよう

女性を信用しない男性の理由についてご紹介しました。

女性を信用しない男性の理由は大体上記のパターンに当てはまる事が多いです。

ですので、好きな男性が「ひょっとして女性を信用していないのかな」と思ったら、できるだけ原因を突き止めて信じてもらえるように行動しましょう。

誠実に男性に接する事で「彼女は違う、大丈夫」と分かってもらう事ができます。