男性が女性の前で腕まくりする心理とは?わざわざ腕まくりをして何をアピールしているのか

女心と男心最終更新日:2019年7月8日

男性がしばしば取る行動に「腕まくり」があります。

特に男性が女性の前で意識的に腕まくりをするケースも少なくありません。

男性はどういった心理から女性の前で腕まくりをするのかその心理をご紹介します。

自分が「できる男」であることをアピールしている

まずいちばんに考えられるのが、相手の女性に自分が「できる男」であることをアピールしていることです。

あなたも、腕まくりをして仕事や作業、勉強などに取り組む男性を見ると、いかにも「できる男」イメージが湧くのではないでしょうか。

例えばテレビドラマなどで、二枚目俳優が腕まくりをして「さあ」という表情をすれば、ほとんどの女性はそのカレのことを「できる男」として見るはずです。

こういった動作は同性から見ても、できる奴という感じがします。

ですから、男性が女性の前で腕まくりをして見せるときの心理として最も多いのが「自分ができる男であることを、女性にアピールしたい」ということです。

こういった場合、相手の男性はその女性に対して、確実に好意を持っています。

その好意がどの程度のものなのかはわかりませんが、いずれにせよ「その女性から良く思われたい」「能力をアピールして頼ってもらいたい」と思っているため腕まくりをするのです。

腕まくりをして自分のやる気やモチベーションの高さをアピールしている

男性の腕まくりには、やる気やモチベーションの高さのアピール効果もあります。

「おとなしく生気のない男性と、やる気満々で活気に満ちた男性とでは、後者を選ぶ女性が多いに違いない」と、そういった男性は考えています。

多くの男性は「やる気満々のほうがモテる」と考えがちです。

ですから、そういった行動が勘違いの失敗行動に終わるケースもたくさんありますが、男性はそれに気づかず、腕まくりで自分のやる気や活気を相手の女性にアピールします。

やや痛々しい場合もありますが、その男性が悪い人ではない場合にはあたたかく見守ってあげましょう。

また反対に「少し気持ちが悪いな」と思う場合には、そのアピールに気がつかないふりをするのが一番でしょう。

自分のたくましさをアピールしている

体育会系の男性や、自分の肉体やスタイルに自信のある男性は、服のそでをまくって自分の腕を露出することで、自分のたくましさを相手の女性にアピールしようとすることがあります。

鍛え上げられた太い腕を女性に見せて「どうだ?たくましいだろ?」アピールをする、少しだけ子どもっぽい心理であると言っていいでしょう。

しかしこれも男性の独りよがりで終わってしまうケースが少なくありません。

世の中、腕の太い男性やたくましい肉体をもった男性を好む女性ばかりではありませんよね。

むしろ最近は真逆のタイプの男性、つまり草食系男子などのほうが女性から好まれる傾向があります。

ですから、これも逆効果に終わってしまうことが多いのです。

ただし、中には「鍛え上げられた太い二の腕が大好き」女性もいます。

そういった女性から見ると、このアピールは思わずヨダレが出てしまうくらい、ドキドキするものに変わる場合もあります。

しかしそれは相手の男性の性格の良さや、ルックスのかっこよさ、センスの良さなどの総合的なバランスに対して、その女性が好感を抱いている場合に限っての話です。

いくら筋肉が好きな女子でも、ただそれだけで相手の男性を好きになることは、ほとんどありませんので、男性は「総合力」ものを磨く必要があります。

自分が「着こなし上手」であることをアピールしている

もう一つ、これまでと全くタイプの違う心理もあります。

それは「着こなし上手をアピールしたい」という相手の男性の心理です。

ファッションに対する関心が強く、日ごろからファッション雑誌などで研究をしている男性が、よりかっこよく見せる目的で、自分が着ている洋服のそでをまくることがあります。

それも、最初からまくっておくのではなく、彼女や気になる女性の前でまくって見せることによって、自分のセンスのよさをアピールしようとします。

その着こなしがうまく決まれば、女性からの評価が急上昇することもありえるからです。

相手の男性がファッションにとても強いこだわりを持っていて、急に腕まくりをしている場合には、このパターンである場合が多いのです。

相手の女性のことを「助けたい」気持ちのアピールをしている

相手の男性が、その女性のことを「助けたい」「その女性の力になりたい」気持ちをその女性に対してアピールしていることも考えられます。

男性が腕まくりをするシチュエーションを考えてみてください。

例えば、重たい荷物を持つとき、新しい仕事を頑張って始めるとき、何か大きな問題を解決するときなどが、まっさきに頭に浮かぶシチュエーションですよね。

つまり、男性が腕まくりをするときは、まず「重たい荷物」や「新しい仕事」「大きな問題」などの敵がいることがわかるでしょう。

その相手の男性にとっての「敵」を「これからオレの力で倒すぞ」ときに、男性は腕まくりをすることが多いのです。

こういった意味を持つ腕まくりを、あえて女性の前でしてみせることは、女性の前で何かしらの敵を倒したいと思っている心理の表れでもあります。

そして、その敵を倒すことで「相手の女性を助けたい」「相手の女性の力になりたい」とも考えているのです。

「女性を助けるスーパーヒーローになりたい」と思っている男性は、こういった動作を頻繁にする傾向があります。

つまり、その男性は女性を助け、女性から頼られ、そして最終的にその女性から感謝されることによって、自分の存在意義を確認したり、自己評価を高めたりしています。

こういった男性の場合は自分に自信がなかったり、自己評価が低いことがあります。

女性から褒められたり、頼られたり、感謝されたりすることでしか自己評価を上げることができません。

そのためこういった男性とお付き合いすると大変かもしれません。

しかしその分、女性の願望を本気で叶えてくれようとしてくれるメリットもありますので、うまくコントロールすると良いでしょう。

女性の前で腕まくりをする男性は自意識の高い男性である可能性が高い

いずれにしても、必要もないのに女性の前で腕まくりをして見せる男性は、かなり自意識の高い性格であると考えていいでしょう。

特に3つめの筋肉自慢タイプの男性には要注意です。

あなたがその男性に対して好意を抱いているのであれば話は別ですが、そうでない場合には、アピールに気がつかないふりをするのが得策でしょう。

 

    「男性が女性の前で腕まくりする心理とは?わざわざ腕まくりをして何をアピールしているのか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く