彼氏との上下関係に悩む時の対処法5つ。カップルに上下関係があると長続きしない

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2019年6月20日

大好きな彼氏と付き合っていても、二人の関係に上下関係が存在していたら、あまり気持ちの良いものではありませんよね。

その二人の関係をもっと対等なものにして、居心地の良いものに変えていきたいと感じるのではないでしょうか。

今回は、女性が彼氏との上下関係に悩んでいる時の対処法についてご紹介します。

1.彼氏の方が立場が上なら、自分の意見をはっきりと伝える

彼氏との上下関係に悩んでいるような時、どうしても彼氏の方が立場が上ということになるケースが多くなります。

そういう場合には、怖がらずに自分の意見をはっきりと伝えてみましょう。

「自分はどう思うのか」ということを、思い切ってはっきりと彼氏に伝えるようにしましょう。

ただし、彼氏に自分の意見を伝える場合には注意することもあります。

それは、言い方です。

言い方はあまりきつくならないようにして、そのうえで自分の意志というものをはっきりと彼氏に伝えるべきです。

例えば、いつも休日は彼氏の都合で行き先を決めているなら「私は今度の休みはこういう風に過ごしたいな」という風に、自分がしたいことを伝えてみましょう。

「どうしていつも〇〇くんばかりが行き先を決めるの?たまには私にも決めさせてよ」という風に彼氏を責めるような言い方をしてはいけません。

そのような言い方をしてしまうと、彼氏はあなたに攻撃されているような気持ちになり、ケンカになってしまったり、彼氏を怒らせてしまったりすることもあるでしょう。

あなたの彼氏は、彼女であるあなたが何でも自分に合わせてくれる従ってくれると無意識にでも思い込んでいるかもしれません。

その無意識の思い込みをなくすためには、こちらの意志をはっきり伝えて、相手の言いなりにならないようにしてみましょう。

2.彼氏の方が立場が上なら、なんでも相手任せにしない

「彼氏のほうが立場が上だな」と感じた時、自分自身も彼氏に対して依存しすぎていないかということを振り返ってみましょう。

何かを決める時、つい彼氏に相談したり、なんでもかんでも頼りすぎたりしていませんか?

「旅行に行こう」という話が出ても、行き先やプランニングはいつでもどんな時でも彼氏に任せっきりとでは、自然と上下関係が生まれてしまうというものです。

あなたがそういったことをしていれば、彼氏が主導権を握ってしまうのは当たり前です。

物事を決める時に、相手に任せっきりにすることはしないように意識しましょう。

何かを決めるときには、できるだけ二人で考えて意見を交換するというような習慣を身につけるようにしましょう。

そんなあなたを見て、彼氏は「こいつ、意外としっかりしているところもあるんだな」、とあなたのことを見直してくれるかもしれません。

3.あなたの方が立場が上なら、相手を立てるようにしてみる

もし彼氏との上下関係が二人の間に存在するとして、あなた自身の方が立場が上だと感じるようなら、相手のことをもう少し立てるようにしてみましょう。

例えば食事に行く時など「私はあの店に行きたい」「私はあれが食べたい」など、自分の意見ばかり通すことが習慣になってしませんか?彼氏はもしかしたら、あなたとのそういう関係性を窮屈だと感じているかもしれません。

彼氏があまり意見を言えないようなタイプの男性ならば、あなたの方からもっと相手が意見を言いやすいような雰囲気を作ってあげましょう。

例えば、食事に行く際にいつもあなたばかりがお店を決めているとしたら、たまには彼氏にも「〇〇くんは、今日はなにが食べたい?」「〇〇くんは、どんなお店に行きたい?」などと聞いてあげると良いでしょう。

彼氏は最初のうちはなかなか意見を言ってくれないでしょうが、辛抱強く聞いてみてください。

そうすることで、彼氏はあなたと一緒にいる時間が心地よいなと感じてくれるようになり、きっと自然と彼氏も自分の意見を言ってくれるようになるでしょう。

4.周囲の人に二人の雰囲気を聞いてみる

もしあなたと彼氏の両方に共通の友人や知り合いがいたら、自分たちがカップルとしてどういう力関係があるように見えるかということを率直に聞いてみるのも、よい対処法の一つです。

自分では彼氏の言いなりなり見えても、意外と他人から見たらそうでもないことが分かったりします。

あなたは彼氏の言いなりになっているようでいても、実は彼氏もあなたの言うことにある程度従っていたりします。

そして、あなたはその彼氏の気遣いや努力に鈍感にも気づいてあげられていないだけなのかもしれないのです。

逆に自分ではそう思っていなくても、はたから見たら彼氏の方が立場が上に見えているというようなことも十分にありえます。

女性は本能的に男性に対して尽くし過ぎてしまうタイプが多いので、自分では気がつかないうちに彼氏の言うことばかりを聞いてしまっているのかもしれないのです。

自分たちだけでは分からないことでも、第三者からの意見を聞いて、客観的に判断してもらえることで、より彼氏との関係性がクリアになるかもしれないのです。

もしも、そういったアドバイスをもらえそうな友人や知人がいたら、一度話を聞いてもらうのもよいかもしれませんね。

5.彼氏と上下関係について話し合ってみる

彼氏と自分の間に上下関係があると感じたら、彼氏と腹を割って話し合ってみるというのも大切です。

上下関係のある二人の場合、立場が上である人の方が居心地がいいというのが自然です。

ですから、立場が上の人は、自分たちのその関係性に気が付いていないということも大いにあるでしょう。

また、もしも気が付いていたとしても、居心地の良いその関係性がなくなってしまうのがイヤで、そのことに対して目をつぶっているということがあります。

二人の間は一体どのような上下関係があるのかを、彼氏と一緒に一度じっくりと話し合ってみましょう。

お互いがお互いの関係性に対して、どのように感じているのかを率直に伝えあうことによって、今後は更に良い関係性を作ることができるかもしれません。

二人の関係性がもしもすぐには変わらなかったとしても、段々と改善されていくはずです。

こうした話し合いを冷静に繰り返すことによって、二人の間にある上下関係を少しでもなくすことにつながるのです。

ただし、この話し合いをするときには感情的にならないようにしましょう。

あなたが感情的になって怒ったり、泣いたりしてしまっては、二人の関係性は一気に破綻してしまうことにもなりかねません。

努めて冷静に、そして、相手を思いやる気持ちを持って話し合いを進めることで、二人の関係性をもっと素敵なものにしていきましょう。

上下関係に悩むなら話しあうことが大切

彼氏との上下関係に悩んでいる時の対処法についてご紹介しました。

二人の関係性にもしも問題があると感じたならば、お互いの気持ちを伝え合って、少しでもお互いが良い方向に進むことができるように話し合うというのがカップルにとってはとても大切です。

あなたがまじめに彼氏に向き合う姿勢を見せることが、二人の間にある上下関係の解消にきっとつながっていくことでしょう。

 

    「彼氏との上下関係に悩む時の対処法5つ。カップルに上下関係があると長続きしない」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く