彼氏と付き合っている時の不安な気持ちを解消する方法5つ。モヤモヤを消し去ろう

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2019年7月30日

恋愛をすると、人は誰でも多かれ少なかれ不安な気持ちを抱きます。

楽しくて幸せなはずの恋愛も、一人で不安を抱え込んでしまっては幸せを感じることも楽しい気持ちも感じることが少なくなってしまいます。

一般的にそのような恋愛は長続きしません。

自分が疲れてしまうか相手との溝が出来て破局してしまいます。

そうなってしまわない為には、彼氏と付き合っているときに不安な気持ちが出てきたらその都度解消しなければなりません。

そこで今回は彼氏と付き合っている時に感じる不安を解消するための方法をご紹介します。

1.彼氏としっかりと話し合い不安を解消する

一番良い解決法は、何が不安なのか彼氏にしっかりと伝えることです。

付き合っている上で、自分は何に不安を感じて悩んでしまっているのかを明確に伝えることが大切です。

例えば、彼氏の交遊関係が不安だとします。

その時には彼に「付き合っていて幸せだけど、好きすぎて友達と遊ぶと時に何をしているのか、女の子といないかとか不安な気持ちになる」と伝えます。

大前提として、どんなに不安な気持ちがあったとしても、最初の出だしの言葉は「幸せ」という言葉から始めてください。

一方的に、不安な所ばかりを彼氏に言ってしまっては、彼からすると「じゃあ幸せじゃないの?」「そんなに不安な付き合い方しているなら別れれば良いじゃん」という気持ちを持たれてしまうことがあるからです。

付き合えていて幸せであることが前提だとキチンと伝えてから本題に移りましょう。

そして、不安な内容をとても分かりやすく伝えます。

友達と遊ぶ時に女の子がいないのか不安と言われても、何の根拠があって言っているのか、言われた方からすれば不機嫌になってしまうことがあります。

そのため「友達と遊びにいく時に何をしているのか凄い不安なの。カッコいいし話しても面白いからもしかしたら女の子とかにチヤホヤされてるんじゃないかと思ったらその事ばかり考えてしまう」と具体的に不安がっている表情で伝えましょう。

すると、彼はそんなことで不安になっていたのかと安心させてくれる一言を言ってくれるかもしれませんし、友達と遊びにいくときに一緒に行こうと誘ってくれるかもしれません。

人それぞれ不安になる点は違いますが、その一つ一つを二人で解決することが一番の解消方法です。

彼に何でも言えるようになると、彼も安心して自分の思っていることを言ってくるようになるでしょう。

相手に嫌われたくないからと我慢することは一時的に解決したように思いがちですが、長期的に見れば余計に溝が出来てしまっただけです。

2.色々な人に恋愛相談をして不安を解消する

彼氏に不安な気持ちが有ったときに、これは自分のワガママなのかそれとも彼氏があり得ないのかすら分からないことありますよね。

好きという感情や情が邪魔をして冷静に物事を考える事が出来ない為です。

悩みや不安を感じた時に、人に話さず自己解決する方も多くいますが、それが正しいことだとは限りません。

なぜならば、自己解決したことで自分だけの意見で物事を考えることしか出来ないからです。

悩んだり不安な気持ちを持ったときにそれを解消するならばせっかくなら、他の人も同じ意見だからと心強くなれる何かが欲しいですよね。

そんなときは、色々な人に相談をしてみるのがオススメです。

不安に感じる内容にもよりますが、あまり重い内容だったり自分のことを友達に言われたら嫌だなという話であれば共通の友達に相談することは避けてください。

より多くの人に相談をして様々な意見を聞いてみましょう。

この時、彼女よりの考え方で話したり彼氏よりの考え方で話すのではなく、事実だけを平等に伝えてください。

そうすることで、どうすれば良いのか、どのような状況なのかをアドバイスされ自分の事を客観的に見ることが出来るでしょう。

アドバイスしてくれる人の中には、バッサリと合わないんだから早く別れて良い男を探しなよと言ってくる人もいるかもしれません。

しかしそこで落ち込んだりすぐに別れようと思うのではなく、全ての人のアドバイスを聞いてトータル的に考え自分の納得する解消方法を考えて対処することが大切です。

3.自分に自信を持てる事をすると不安は消える

彼氏と付き合っているときに不安な気持ちが出てくることは、珍しい事ではありません。

冷たい言い方をすれば人は人、自分は自分です。

恋愛をすると少なからず相手に依存してしまう状態になります。

その時に「このまま彼氏とどうなるんだろう」「彼氏はずっと好きでいてくれるだろうか」等と不安な気持ちが出てくるのです。

人間は自分に自信が無い時によく不安になってしまいます。

こんな自分で良いのだろうかと、落ち込んだり悩みがあったときに考えてしまう人は「こんな自分」から脱却してください。

精神的にくよくよしてしまう自分が嫌だという人は、精神的に強くなれるように努力をし、可愛くない自分が嫌だという人は可愛くなれる努力をしてください。

それによって自分に自信が付き、不安な気持ちが解消されていきます。

恋愛といえど、それぞれの人生なのだから、自分に自信を持って付き合えば、もし彼氏に不安な感情を持ったとしてもさほど気にならなくなるでしょう。

4.不安な気持ちととことん向き合ってみる

彼氏との付き合いに不安を覚えた時、しっかりと自分の気持ちを確かめてみてください。

何が不安なのか、どうして不安なのか、なんでこんな気持ちになってしまうのかを振り返りましょう。

自分が不安だと感じていることをとにかく出してみましょう。

ノートなどに書き出しみてもいいですね。

洗い出してみると、ほんのささいなことからどうしても許せないものまで色々とあることでしょう。

不安にさせている原因がどこにあるのか、一度洗い出してみるとわかりやすくなります。

単なる思い過ごしであれば、そのまま様子見でも問題ありません。

しかし自分だけでは解決できないことであれば、彼氏に折を見て相談したり指摘をしないと、不安な思いをいつまでも抱き続けることになります。

彼との付き合いを続けたいと思うのであれば、なんとなく不安という漠然としたものではなく、不安に思う理由やどうしていきたいかを自分で方向づけることが大切です。

自分の気持ちをしっかりと確認したうえで、彼氏に不安に思っていることを伝えたり周りに相談していくといいでしょう。

5.考えすぎないでいれば不安は消えていく

彼氏が好きであればあるほど、いつか彼が自分のことを嫌いになってしまわないかと不安になる気持ちはわかります。

しかし彼が具体的に不審な動きをしているのであれば別ですが、そうでなければ考えすぎであることが多いです。

あれこれと起こってもいないことを心配してもキリがありません。

あまりにも不安な気持ちを前面に出していると、その気持ちが彼氏にも伝わってしまい、本当に嫌われてしまうことにもなりかねません。

余計なことを考えすぎず、目の前の彼氏の言動を信じることが、彼氏と付き合っていきたいのであれば一番大切なことです。

そして考えすぎないように行動をしていけば、いつの間にか不安に思っていたことも忘れていきます。

不安な気持ちはお互いに歩み寄ることで解消されていく

最後に、不安な気持ちが出てきたら相手だけに安心させてと求めるのではなく自分も出来る限りのことはしなくてはなりません。

恋人同士と言っても生きてきた環境が違うのですから、どちらかがどちらかに無理に合わせることはせずお互いが歩み寄る気持ちで付き合っていくのが結果的に多少のことで不安な感情を持たなくなる第一歩です。

 

    「彼氏と付き合っている時の不安な気持ちを解消する方法5つ。モヤモヤを消し去ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/29(火) 11:58

    自分だけで悩んでると客観的に見えなくなってしまいますもんね。沢山の人に恋愛相談をして客観的な意見を多く聞いた方が良い解決策が見える事は多いですよね。

この記事への感想を書く