恋愛はコスパが悪い理由。お金も時間もかかる恋愛

最終更新日:2016年8月21日

恋愛って、とっても楽しいですが、もし将来のことを考えていたとすると、必ずしもオススメではなかったりします。

お見合いと違い、色々ロスが出てしまうからです。

恋愛はコスパが悪いと言われるのはどうしてでしょうか。

1.恋愛を実らせるのには時間がかかる

恋愛はコスパが悪いと言われる理由に、何といっても時間がかかるというものがあります。

恋愛を実らせるために、場合によっては時間がかかってしまい、他のことがおろそかになってしまったりします。

人を好きになってしまったら、ぜひその人に振り向いてもらいたいと思ってしまいます。

そのために、できる努力はなんでもやりたくなってしまうでしょう。

自分でも気がつかないうちに、恋愛がうまくいくように、ありったけの時間を割いてしまいます。

もしかしたら好きな人からでんわがあるかもしれないそう思って、つい連絡を待ってしまったり、好きな人が振り向いてくれるまで、何カ月も待ってしまったりします。

もしその時間を他のことに回していれば、色々なことができたはずです。

しかし、相手のことが好きなので、知らず知らずのうちに、恋愛に多くの時間を使ってしまうのでしょう。

そうやって、相手に割く時間を取ったとしても、それでも恋愛が実るという保証はありません。

そういう意味では、恋愛というのは時間をかけた分だけ結果が出るとは言えないのです。

そこが「そこが恋愛はコスパが悪い」と言われてしまう理由の一つです。


2.ベストな相手ではなくても選んでしまう

恋愛はコスパが悪いと言われる理由に、ベストな相手でなくても選んでしまうという理由があります。

「恋は盲目」と言いますが、まさにその通りです。

自分にとってメリットよりデメリットが大きくても、それでも好きになってしまいます。

人を好きになると、相手の全てを受け入れたくなります。

本当は「いい人」でなくても、ついその人のことを肯定したくなります。

周りから見ると絶対別れた方がいい相手であっても「この人のことを分かってあげることができるのは自分だけ」という気持ちになってしまい、その人を選んでしまうのでしょう。

人生を上手に進めていくには、時には冷静に物事を判断しなくてはなりません。

しかし恋というのは恐ろしいもので、仮に自分にとってベストな相手でなくても、それでも選んでしまったりします。

恋愛はコスパが悪いと言われてしまうのは、みすみすよくない相手を選んでしまったりするからです。

周りから見ると「どうして?」と言いたくなるような人でも、好きになったらそばにいたくなるので、困ってしまうのでしょう。

3.一時的な感情に流されているので別れてしまうことも多い

恋愛はコスパが悪いと言われるのは、せっかく実った恋でも、すぐに別れてしまうことがあるからです。

今までの努力と結果が結びつかず、くたびれもうけとなることが多いから、コスパが悪く思えてしまうのでしょう。

恋愛というのは、激しい感情が心の中に湧きおこります。

相手のことが大好きになって、まわりの何よりその恋が大切になってしまったりします。

しかし、そういう激情は一時的なものだったりします。

しばらくして頭が冷静になると、どうしてこの人のことをこんなに好きだったんだろうと、自分で首をかしげてしまうこともあります。

そうやって、気持ちが落ち着くと、一時的な感情に流されていたことが分かってしまいます。

そして、せっかくお付き合いすることができても、別れてしまったりします。

あれだけ盛り上がっていた時間が全て無駄になってしまいます。

そうすると、時間のロスとしか言いようがなくなってしまうのでしょう。

一時的な感情に流されてしまうと、すぐ別れてしまったりします。

それが、恋愛はコスパが悪いと言われる理由です。


4.恋人と付き合うのに時間もお金もかかってしまう

恋愛をすると、どうしても相手に合わせて時間やお金を使うことになります。

だから、恋愛はコスパが悪いと言われるのでしょう。

恋愛をすると、毎週デートをしたり、時間の制約が生まれることがあります。

本当はもっと別のことに時間を使いたくても、恋人と会うための時間を捻出しなくてはなりません。

デートをしないで仕事の準備をしておきたいのにそう思っても、相手のことを思って、どうしてもデートに行かなくてはならなかったりします。

一緒に食事をしたりするのにも、意外とお金がかかります。

また、デートの為に洋服を買ったり、恋人の誕生日はクリスマスのイベントにはプレゼントを用意したりそういうお金は意外とバカになりません。

密かにお財布を圧迫してしまい、気がついたら金欠気味になっていたりします。

そうやって、時間もお金も使ってしまうので、恋愛はコスパが悪いと思ってしまいます。

精いっぱい頑張っても、別れてしまうこともあります。

必ずしも努力した分結果が出るわけではないので、恋愛はコスパが悪いと言われてしまうのでしょう。

恋愛はコスパが悪いのは事実

恋愛は心を満たしてくれて、潤いを与えてくれます。

しかし、冷静に考えてみると、意外とコスパが悪かったりします。

自分がどうしたいのか、どうやって生きていきたいのかを考えたら、時にはコスパの悪い恋愛を手放すことも必要なのかもしれませんね。