こじらせ女子の特徴。感情表現が苦手な外見にコンプレックスを持つ女性

最終更新日:2015年4月24日

綾瀬はるかさん主演「きょうは会社休みます」で話題となったこじらせ女子。

あなたの周りにも、恋愛が苦手で長い間彼氏がいない、なんて女性がいるかもしれません。

最近はそんな女性が増えていると聞きます。

そんなこじらせ女子の特徴をご紹介します。

1.自分の外見にコンプレックスを持っている

彼女の周りはそんなふうに思ってないのに、彼女の中で顔や体にコンプレックスがあります。

頬骨が高いから強気に見える、だから男の人にモテない、足の形がわるいから、、、などとつぶやいたりします。

そのままで素敵なのに、外見がもっと~だったら彼氏ができるのに。と思っています。

外見にこだわるのに、内面を磨こうとは思いません。

2.愚痴が多い

少し嫌なことがあると、誰かに愚痴らずにはいられません。

小さなことでイライラしやすいのもあります。

些細なことでネガティブになりやすいです。

誰かに何か少し気に障るようなことを言われると、冗談だとしても冗談と受け止められずずっとそのことについて考えています。

会社で「同僚に~って言われたんだけど、どう思う?」と他の人に意見を求めます。

3.モテ系女子が嫌い

こじらせ女子は男性によく告白されるモテ系女子が好きになれません。

モテ系女子のモテ系の服装や、モテる仕草、しゃべり方が嫌いで、いちいちイライラしてしまうようです。

男にこびてて観ててすごく嫌、と言います。

彼女たちと正反対の女性を羨ましくも妬ましくも、自分は絶対あういう風にならないと思っています。

彼女の近くにモテ系女子がいるの、その子が気になって仕方がなく、「この前上司の人に上目づかいで、この仕事わからないところがあって~、とか言っててすごい引いた」「いつも胸を強調した洋服を着てる、しかもピンクが多い」などと否定なことを周囲に言います。

また、人に甘えたりするのが下手なので、人間関係、上下関係やお世辞を言ったりするのもこじらせ女子が苦手とするところです。

4.タバコ、お酒に依存しやすい

愚痴が多くネガティブな感情を抱きやすいため、タバコやお酒に依存しやすいです。

一人でいる時間も多いため、余計のめりこみます。

なので、あまりアクティブな趣味を持っていません。

楽で落ち着くような、タバコやお酒が一番落ち着くと思っています。

5.自分の感情を表現するのが苦手

相手に何かを伝えるのが上手ではありません。

たとえ彼氏ができたとしても、もっとこうしてほしい、というのをうまく伝えられずに、自分の気持ちを理解してほしくて彼氏の前で大泣きをする、機嫌が悪くなる、喧嘩をし始める、などのネガティブな表現になりがちです。

その結果、短い期間のお付き合いで彼氏のほうから去っていく、ということもよくあります。

友達関係でも、友達に嫌なことを言われたとしても心の中に溜め込んでしまい、あとで違う友達に愚痴る、ということもよくあります。

耐えられなくなると、彼女の機嫌が悪くなり黙り込むだけで、直接その原因を友達に伝えることは稀です。

彼女たちの中で、人に何かをお願いするのはとても難しいことなので、いつも空回りをしています。

また、ありがとう、ごめんなさいなどを伝えるのが苦手で、いつも一言足りません。

6.誰かに何かをしてあげることに慣れていない

こじらせ女子は人に尽くすことがあまり得意ではありません。

一般的な家族の手伝いをする、たとえば、母親の晩御飯の手伝いをしたり、父親の肩をマッサージしてあげる、大掃除の手伝いをするなどのことを小さいころからしてこなかったからかもしれません。

その癖が社会にでても抜け切れず、気が利くね、といわれるようなことがあまり上手ではありません。

彼氏ができても、彼氏に何かをしてあげるということが好きではなく、常に受け身です。

7.人の意見をあまり聞かない

人に褒められても、素直に喜んだりすることができません。

ひねくれた部分や疑い深い部分があるので、むしろ何かをしてほしいから自分を褒めたんだと、裏目に受け止めがちです。

人が言っていることをあまり信じない代わりに、我が強く、頑固な部分があります。

自分が正しいと思うと、人の意見をあまり聞きません。

彼女たちのすべてに関して人からアドバイスをされるのも好きではありません。

8.自分から恋愛を進めることができない

出会いがない、などと言い訳をしながらも、合コンは嫌い、自分から男性に話しかけるのも嫌い、気になる男性ができたとしても、自分からアプローチをすることはありません。

好きな男性の前で、気があるそぶりをするのもあまり好きではありません。

自分が好きであるという気持ちを隠しがちです。

それでも、好きな男性が自分をデートに誘ってくれるのを待っています。

これではなかなか恋愛はうまくいきませんよね。

内面と外面を磨いてこじらせ女子を卒業しよう

何かがうまくいかないのはいつも内面に原因があるもので、素直になるというのがわかるとこじらせ女子脱出の道が近くなるのではないでしょうか。

人は努力することが仕事でも人間関係でも必要です。

それがなくなってしまったら、なにもうまくいかないのではないでしょうか。

もし内面も外面も磨き始めれば、友達からの紹介などで素敵な男性と巡り合うことができるはずです。