迷う夢の意味とは【夢占い】迷路や恋愛で迷子になる夢

最終更新日:2016年9月18日

道に迷ったり、悩み事があってどうしていいか迷ってしまうという夢を見た時は特に自分の深層心理や意味が気になりますよね。

そこで、迷う夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.現実でも迷っている

夢で迷っている場合は、現実でも迷っている事が多いです。

「これから、一体どうすればいいんだろう」「このままで私はいいのだろうか」という深層心理が夢にも出てしまっているのです。

夢にまで見るほどですので、ストレスが溜まっている場合も考えられます。

この場合、ストレスから開放されるためにはリラックスをしてストレスを解消しつつ、問題を解決するために動くしかありません。

また、自分一人で悩みを抱えている場合は、思い切って悩んでいる事を周りの人に打ち明けてみましょう。

アドバイスをくれたり、話を聞いてくれて「私も迷う事があるよ」と言ってもらえると「なんだ、悩んでいるのは私だけじゃないんだ」と思えるので安心できます。

また、周りに相談できない場合はインターネットで特定多数の人に色々な意見やアドバイスをもらうのもオススメです。

客観的に見てくれるので、自分では思いもよらない解決法を見つける事ができます。

また、深刻な悩みの場合は思い切ってその悩みに合わせて専門家に相談するようにしましょう。

迷いから脱出され、スッキリする事ができます。


2.迷路に迷い込んでしまう夢は深刻

迷路に迷い込んでしまったという夢は、迷う夢の中でもかなり深刻です。

現実でも深層心理で「もうどうすればいいのか分からない」とパニックになっており、冷静に物事を考えられなくなってしまっています。

その迷宮に光が差し込んでいるならまだ解決法が見つかる可能性があるので前向きに考えていいですが、真っ暗闇の迷路だったり、迷宮が広すぎてとても出口を見つけられそうに無い場合はさらに深刻です。

現実でも自分では出口を探す事ができなくなってしまっています。

また、その夢で見た迷宮で迷っている上にさらに何かから追いかけられている夢を見た時は、精神が相当追い込まれています。

こういう場合は無理をせずに休むようにしましょう。

ここで無理をして頑張っても周りに迷惑をかけてしまう事もあります。

この休みを利用してまずは胃に優しいものを食べて、自分の好きな事をしてゆっくりと休むようにしましょう。

そうする事で少しでもメンタルが楽になり元気が出てきます。

それでも元気にならない場合は、メンタルクリニックへ行く事をオススメします。

メンタルの専門家が専門的に診てくれますので、少しでも前に進む事ができます。


3.恋愛で迷う夢は彼との距離感が微妙になっている

恋愛で迷う夢を見た場合には色々なケースがあります。

まずは、今の彼氏とこのままでいいのか迷う夢を見た場合は、現実でも「彼氏と進展ないし、ずっとマンネリ化が続いているしこのままでいいのかな」と悩んでいたり、最近仲の良い男性がいて、今の彼氏と比べてしまっている場合もあります。

この場合は一度彼氏と距離を置く必要があります。

1~2週間程度彼氏に会うのはやめて、その時に今の自分にとって彼氏が必要かどうかをよく考えてみましょう。

もし、今の彼氏が必要だと感じたらそのまま付き合い続ければいいですし、今の彼氏よりも仲の良い男性の方が魅力的だと感じたらきちんと理由を言って別れて次の恋愛に進みましょう。

今の彼氏と二人でどうすればいいかを悩む夢を見た場合は、現実でも現状維持をすべきか、それとも結婚をすべきか深層心理で悩んでいます。

特に今まで結婚の事についてはっきり話し合いをする事を避けていた場合は、これを機会にこれ以上迷わないようにしっかりと話し合うようにしましょう。

好きになった人ですから、逃げずにしっかり話し合う事で少しでも出口が見えてきます。


4.道に迷っている夢は間違ったことをしてしまった暗示

道に迷っている夢を見た時は、間違った道を進んでしまっている可能性があります。

深層心理ではそれに気がついているのに、気がついていないフリをしてしまっている可能性があります。

その深層心理がそのまま夢に出てしまい、夢から「今のあなたは間違っている。早く気がついて」とうメッセージとしてあらわれているのです。

この場合、今の自分についてしっかり見直す必要があります。

特に進路や就職といった人生でも大事な決断をしなければならない時は、自分一人で考えるのではなく色々な人のアドバイスを素直に聞くようにしましょう。

そして、もっと色々な情報を自分で集めるようにしましょう。

そうする事で独りよがりな考え方で前に進むのではなく、冷静に考えて納得のできる進み方をする事ができます。

迷う夢の意味や深層心理を知ろう

迷う夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介しました。

迷う夢を見る場合は、現実でも迷っている場合が多いです。

「自分は迷っていない」と思っている時でも、それは強がりで実は深層心理では迷っているのです。

迷う事は人生においてとても大事な事ができますが、夢に見るほど悩む時はストレスになっている場合があります。

上記を参考に少しでもリラックスをしてストレスにならないようにし、その上できちんと解決できるようにしましょう。