これが男ウケするピアスの種類や大きさ!複数よりもシンプルなピアスを

最終更新日:2014年11月8日

オシャレな女性なら誰もがあけているピアスホール。

そういえばもう何ヶ月も使ってないなあ…なんて、遊ばせてはいませんか?

男ウケのいいものを押さえておいて、ピアス一つで簡単にモテてしまいましょう。

1.スイングタイプのピアス

人間に限らず、動物は動いているものを目で追ってしまうものです。

顔の周りにプラプラと揺れるものがあれば、自然とそこに目が行くようになります。
少し長めでゆったりと揺れるスイングタイプのピアスが、その効果をいかんなく発揮してくれます。

人は何度も目にする顔に好印象を抱くという性質があります。

揺れるピアスを見てしまううちに男性があなたの顔を見る機会が増えると、たとえはじめは「うーん…」という印象でも、だんだん「イイな」と感じるようになってくれるのです。

まずは誰でも一つは持っているスイングタイプのピアスを活用してみましょう。
いつものメンバーでも、男性陣の視線がやたらとあなたの顔付近に集まるのがわかると思います。

2.華奢なデザインのもの

ついつい華やかな大ぶりのビジューやモチーフ、ストーンのついたピアスを選んでいませんか?

大きいデザインのピアスというものは、実はあまり男ウケのよくないものなのです。

少なからず耳に負担をかけているように見える重そうな大ぶりピアスは、どこか男性的な力強さを見る人に印象付けてしまいます。
せっかくピアスをあけたのだから、ピアスにしかできない女性らしい可愛らしさの演出をしたいものですよね。

華やかな雰囲気に惹かれる気持ちもわかりますが、ここはグッと押さえて、女性らしく華奢なデザインのものを選んでみましょう。
耳の前後に垂れ下がるチェーンが特徴のアメリカンピアスなどがオススメです。

3.複数個つけるときには要注意

今時、ピアスホールをいくつかあけている女性は珍しくありません。

ホールは奇数個でなければ運気が下がる…なんていう話もあるので、3つないし5つのピアスホールを持っている人が多いと思います。

しかし、それらのホールを全部使ってめいいっぱいのオシャレをしてしまうと、男性としてはかなり引いてしまいます。

場合によっては、「なんだか遊び慣れた雰囲気…」とか、「昔ヤンチャしてたのかな?」とかいった印象を与えてしまいかねません。

しかし、せっかくホールがあるのに使わないのはなんだかもったいないですよね。
どうしても使いたいときには、耳たぶの真ん中にある二つに大きめで垂れ下がるデザインのもの、その他にストーン一個などの小さなもの…と、強弱をつけるようにしましょう。

グッと垢抜けた雰囲気ながら、「ハデな遊び人」の汚名を着ることがなくなります。

せっかくのピアスホールを活用しよう

痛い思いをしてあけたピアスホールなのだから、ぜひ活用しましょう。

なくす心配もイヤリングより少ないし、デザインの自由度もかなり高いピアス。
男性の視線を集め、好印象を与えてくれるピアスを選んで、やりすぎないオシャレを楽しんでみてくださいね。