2年記念日にすると彼氏が喜ぶこと

最終更新日:2015年5月30日

「付き合って丸2年」というのは、なかなか微妙な時期です。

というのも、それなりに安定した関係になっていると同時に、付き合いがマンネリになって「そろそろ倦怠期かも」と感じやすいから。

ここでは、そんな微妙な時期である「交際2年記念日」に、彼氏を喜ばせる方法をご紹介します。

1.付き合い始めたころの「自分」を再現するサプライズ

「マンネリを打破したい。最近どうも倦怠期気味」と感じている人におすすめしたい2年記念日のプランは、「付き合い始めた頃の自分に戻ること」です。

男性は2年間でほとんど外見の変わらない人がめずらしくありません。

しかし女性は、2年も経つとヘアスタイルが変わったり、化粧が変化したりすることが多いもの。

少なくても「2年前とまったく同じファッションをしている」という女性は少数派でしょう。

ですから、「2年前の自分」を思い出し、そのころのヘアスタイル、化粧、ファッションをして、彼氏とデートするのです。

これが「交際2年記念のプチサプライズデート」。

男性は鈍感な人が多いので、気づかない人も少なくありません。
その場合は、「覚えてる?これが『あの日の私』なんだよ」とアピールしましょう。

写真が残っていれば、それを彼氏に見せるのも効果的です。

それで彼氏が気づいてくれれば、それが交際2年目ならではの「プチサプライズ」になるわけです。


2.二人の初旅行の再現

付き合って丸2年となれば、ほとんどのカップルはすでに2人だけの旅行を経験しているでしょう。

そこでおすすめしたいのが、「交際2年記念の初旅行再現」です。

2人で初めて旅行した場所に、当時とできるだけ同じ方法、同じスケジュールで、旅をなぞってみてはいかがかでしょうか。

「あの時、こんなことがあったよね」「当時はまだ緊張して、こんな失敗しちゃった」などと盛り上ること請け合い。

当時の「初々しい関係」を思い出すと同時に、「今の安定した関係」を自覚することで、幸せの再認識ができるにちがいありません。

特にマンネリ感の強いカップルにおすすめのプランです。


3.ペットを飼う

ちょっと意表をつく方法を1つ紹介しましょう。
それは「ペットを飼う」という方法です。

交際2年ということは、お互いのことがすべてわかりあって、かなり安定した関係ということになるでしょう。

だからこそ「マンネリ」を感じるカップルが少なくないわけです。
それがいわゆる倦怠期。

そんな状況が続けば、いずれ、関係解消ということにもなりかねません。

それを未然に防止するには、ある種の変化を2人の間に持ち込むのが一番。
その変化をペットによってもたらしてもらうのです。

彼氏の部屋でペットを飼うのがベストですが、、無理強いはできません。

ですから、あなたの部屋で無理のない範囲のペットを飼ってみましょう。
犬や猫などの「大物」でなくても、小鳥や熱帯魚、金魚などでもかまいません。

「2人で育てる子供のような存在」という意識を持てれば、彼氏との関係がより成熟するでしょう。


4.さりげないプチギフトを贈る

日本人は「1年記念」や「3年記念」など、奇数の記念日を重視する傾向があります。

ですから、「付き合って2年記念日」を無視する男性が少なくありません。

彼氏が記念日にあまり頓着しないタイプなら、「ひそやかなプチギフト」を贈るのがおすすめ。

「彼氏の使っている名刺入れがかなりくたびれてきているな」と感じたなら、彼氏の趣味に合う新しい名刺入れをプレゼントしましょう。

「最近、仕事が大変そう」と思うなら、スタミナ料理をふるまってもいいですし、いっしょに日帰り温泉という手もあります。

つまり、交際2年というキャリアがあってこそ気が付くことに着目して、プレゼントするのです。


5.友人カップルとダブルデートをする

これは特に倦怠期感の強いカップルにおすすめしたい「2年記念日」なのですが、同じように交際している友人カップルと合同でデートするという方法も、かなり刺激的で、彼氏に喜んでもらえます。

こんな風に彼氏に持ちかけてみましょう。

「○○さんのとこのカップルが、私たちの2年記念をお祝いしたいんだって、それで、ダブルデートしたいって言ってるんだけど、断るのも悪いよね」。
こう持ちかければ、彼氏は「OK」と答えるでしょう。

その友人には事前にこのプランを話し、デート代はすべて自分持ちにする旨、申し出て了承を取っておきましょう。

ダブルデートが刺激になって、彼氏の恋愛感情がアップ、2人の関係もグレードアップする可能性は、けっして小さくありません。


6.メッセージを「絵葉書」で送る

最後にかなりの変化球をご紹介します。

それが「絵葉書」。
交際2周年についてまったく関心を示さない彼氏、イベント嫌いの彼氏を喜ばせる「裏ワザ」です。

彼氏との交際2年目のタイミングで、あえて同性の友人と旅行に行きましょう。
そして、旅先から彼氏に絵葉書を郵送し、そこにメッセージを書くのです。

「気づいてないだろうけど、今日で交際丸2年だよ。これまで、ほんとうにありがとう。大好き。3年目の記念日は、できればいっしょに旅行したいな」というようなメッセージを書けば、彼氏のハートに直接届くにちがいありません。

最善な彼氏との2年記念日を過ごそう

ご紹介した6つの方法の中には、だれでも使えるものもありますし、かなりの変化球というものもあります。

あなたと彼氏の今の関係や心理状態、彼氏のタイプによって、ベストの方法が変わってくるのです。

ちょうどいい機会ですから、「今の2人の関係」を見つめなおして、最善の2年記念日にすることをおすすめします。