AB型の彼氏との付き合い方。AB型彼氏と長く交際を続けるコツを紹介します

血液型 恋愛最終更新日:2019年2月24日
AB型男子と手をつなぐ

AB型の彼を好きになったからにはAB型をよく知り、上手に付き合っていきたいですよね。

AB型は4つの血液型の中でも人数が少ない血液型なので、知っていないと「あれ?」と思ってしまうこともあります。

そこで今回はAB型の男性と付き合うことになった時に、上手に交際を続けるためのコツについてご紹介します。

1.AB型彼のマイペースを気にせず見守ろう

とにかく自分の世界があり、自分の時間を大切にするのがAB型の特徴です。

好きなことや興味のあるものにはとことん時間もお金もつかいます。

逆に自分が好きではないことや興味のないことには、少しの時間も使いお金もつかいたくないという極端なところがあります。

まず自分に少しでも時間を割いてくれているのであれば、AB型の彼はあなたに好意があります。

少しくらい素っ気なかったり他の事に夢中でも、あまり気にせずポジティブな気持ちでいましょう。

そもそも好意がなければAB型の彼はあなたを全く相手にしません。

そして彼は自分の趣味を共有しません。

彼がもし趣味に熱中している場合には、一緒にやろうと考えず彼のやっていることを暖かく見守りましょう。

あなたは彼は自分の時間を楽しんでいるのだと考えて、あなた自身も自分の時間も楽しみましょう。

そして時々彼の話を聞いてあげてください。

きっと、自分の好きなことを熱く語ってくれることでしょう。

それだけでAB型の彼は満足します。

2.AB型彼氏は口が悪いけれど、あなたを信用している証拠

すぐに私に文句をつけたり馬鹿にする。なんだかつまらなそうにしている。好きなんて言葉言ってくれない。

AB型彼氏と付き合っていると、なんだか愛情を感じずに不安になる事がありますよね?

でも安心してください。

全部あなたを好きな証拠なのです。

文句ばかり言うのは、あなたになら言っても大丈夫と心を許しているからです。

好きな人には完全に気を許すのはAB型の特徴です。

つまらなそうにしているのも、素の自分でいても良い関係とあなたを信用しているからです。

気を許しているからこそ、無理に彼女の前でテンションを上げる必要がないと考えています。

好きと言わないのもあなたには伝わってると思っているからです。

もし好きと言って欲しいのであれば、それを伝えましょう。

きっと彼は普段の愛情を言葉にして伝えてくれますよ。

基本的にAB型の男性は気を許した人の前では気を抜きます。

ですから、自分といて彼のテンションが低くても気にする必要はありません。

そしてそれを受け止めてくれるあなたがとても好きなのです。

3.AB型彼は束縛が嫌いだけど独りはさみしい

わかりやすく言うとAB型の彼は猫みたいな性格です。

常に監視されたり物事を言われるのが嫌いで自由に過ごしていたい。でも独りぼっちになるとさみしくなってすりよってくる。

気まぐれな性格ですね。

でもそれもあなたを信用しているから束縛をしないのがAB型彼氏の特徴です。

あなたの事は束縛はしませんが、あなたの行動はとても気にしています。

何も言わずにあなたが夜飲み会に行ったりするととても気にします。

でも自分から聞けないので機嫌が悪くなります。

どこかに行く際には一言安心できる言葉を言ってあげるだけで彼は安心します。

面倒かもしれませんが、できるだけ連絡をこまめにして、今何をしているかを教えてあげましょう。

また、彼がどこかに行く際には内容を聞いたら「楽しんできてね」と笑顔で見送ってあげましょう。

AB型彼氏と上手に付き合おう

AB型彼氏はなんだか面倒で繊細な生き物ですよね。

でもそこがまた魅力の一つといえるのかもしれません。

マイペースな彼に振り回されずに、うまくマイペースに付き合ってあげてくださいね。

大切な人はとことん大切にするAB型だから安心して付き合って大丈夫です。

 

    「AB型の彼氏との付き合い方。AB型彼氏と長く交際を続けるコツを紹介します」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。