B型同士のカップルの相性は最高!?お互い好き放題やっている様に見えるB型カップル

最終更新日:2015年5月7日

B型の人は、マイペースで自分の世界観をしっかりと持っていることで知られています。
その個性ゆえに、周りからの理解を得られないということもしばしばです。
そのため、B型の人は、B型同士で交際した方が気がラクであることも多いようです。

では、B型同士のカップルは、具体的にどのような恋人同士になるのでしょうか。

1.ケンカになっても、後々しこりが残らない

B型の大きな長所は、「根に持たない」という点です。
B型は自己主張がはっきりしているため、B型同士のカップルはケンカが多いのですが、自分の感情を吐き出すだけ吐き出したら、後はすっきりしてしまうのが特徴です。

ケンカしているその瞬間に、言いたいことを全て言ってしまうため、後々しこりが残らないのです。

周りから見れば、「あんなに激しくケンカして大丈夫だろうか」という心配もありますが、本人たちはそこで吐き出しきってしまえば後はすっきりなのです。
むしろ、お互いの腹の内を探り合いながらのケンカは最も苦手であると言えます。

「言うだけ言って後はすっきり」が、B型カップルのケンカです。
そのため、後で「あの時こんなこと言った」などと、前のことを蒸し返して険悪になることはありません。


2.お互いに「男ウケ・女ウケ」を狙わない

B型同士のカップルはとてもマイペースです。
そのため、雑誌やインターネットで出ている「男ウケテクニック・女ウケテクニック」というものを一切取り入れません。

彼らにとって大切なのは、あくまで「自分らしさ」です。
「これをやったからモテる」と皆が言っても、自分らしさを潰してまで「他人が主張するモテテクニック」を取り入れようとは思わないのです。

なのでB型カップルは、デートの時であっても、「いわゆる男ウケするファッション・女ウケファッション」などはしませんし、相手の異性が喜びそうな「王道デートコース」にも行こうとしません。

3.しゃべる時はしゃべるが、話のネタがなくなったら沈黙が続いても平気

B型同士のカップルは、それぞれがお互いの世界観を持っているため、会話も刺激的で面白いのが特徴です。
そのため、自分が興味を持った話に関しては、他の血液型のカップルの何倍も会話が盛り上がります。

しかし自分が興味を持たない話題になると、とたんに無口になります。

話のネタが切れてしまた時も、相手に遠慮することなく黙ってしまいます。
普通であれば、そこでどちらかが気疲れし始めますが、B型同士のカップルは、その沈黙さえものんびり楽しんでしまいます。
「会話がなくなったらスマホを見たり、ぼーっとしたりしていれば良い」くらいに割り切っているので、無理矢理話を広げようとはしません。

その意味から言ってもB型同士のカップルは、気疲れすることのない関係であると言えます。


4.必ずしも、どちらかの告白によって交際が始まったというわけではない

B型同士のカップルは、交際の始め方も個性的かつ自然体です。

男女が交際するとなると、「どちらかが勇気を出して告白したことから始まる」というものが一般的ですが、「必ずしも、どちらかの告白がきっかけで交際に至ったわけではない」というケースが多いのも、B型同士のカップルの特徴です。

「なぜか感性が合ったから、一緒にいてラクだった」「なぜか一緒にいると自然体でいられる」といったことが決め手になり、「気がついたら一緒にいることが当たり前になっていた」というようなカップルがとても多いのです。

もちろん、告白から交際が始まったB型カップルもいますが、自然の成り行きで付き合い始めたということが、他の血液型よりも群を抜いて多いのがB型同士のカップルです。

5.基本的に2人共ポジティブなので、重苦しい空気にならない

B型同士のカップルは、基本的にポジティブな男女のコンビです。
B型の中にも「元気いっぱいでいつも明るい人」「ちょっとおとなしい人」がいますが、どちらの場合でも基本的に、考え方はポジティブで、長い間思い悩むということがありません。

そのため2人の間に重苦しい空気が流れるということはありません。

何か問題が起きた時も、「大丈夫」「何とかなる」という考えが根底にあるため、B型同士のカップルは、どんよりした雰囲気とは無縁です。


6.お互い、連絡はマメではない

B型同士のカップルは、メールやLINEに振り回されることが少ないのが特徴です。
なので、「1日1回は必ず相手に連絡しなければならない」という、連絡に対する義務感がほとんどありません。

連絡をするのは、用事がある時か、自分が「何となく連絡したくなった」という時だけです。
B型の人は、「何かに縛られる」ということが1番苦手なので、連絡ツールに振り回されるとストレスになってしまうのです。

忙しくなったり、気分が優れないと、一定期間音信不通になるのもB型同士のカップルの特徴です。

B型同士の交際は長続きするパターンが多い

自分の世界と生活ペースを大事にするB型は、恋人ができてもそれを崩すことがありません。
そのため、それを勘でわかっているB型の異性と交際すると、「疲れない」という理由から、非常に長続きすることが特徴です。

傍目から見ると、「お互い好き放題やっているのでは?」などと思ってしまいますが、彼らにとっては、それが1番幸せなあり方なのです。