男性の指輪の意味とは。つけている場所ごとに理由が違う

最終更新日:2016年3月7日

男女ともにファッションセンスを磨いたり楽しんだりするもので、アクセサリーの種類も多種多様に存在しています。

中でも指輪といえば、愛情表現の代表格であったり、強さの象徴であったりしますが、気になる男性が指輪を付けてる時の、場所ごとの意味をご紹介します。

1.その男性の利き手の親指に光る指輪の意味

親指の指輪は、そのデザインのモチーフが正面の相手側から見えない位置に来ることが多い指輪です。

その為、親指に付けている本人が一番好きなデザインのものを内心楽しみながら付けている指輪と言えます。

まさに、隠れファッションセンスを知ることの出来る指輪です。

この点に気付いている女性からの贈り物として親指用に指輪を付けているのであれば、実は常に視界に入れても良いとされる女性だと認識されている可能性が高いです。

贈り主に知られると両想い、もしくは一層仲が深まること間違いありません。

指輪のサイズとしては多いほうではないので、特別な思いを隠しながらの贈り物には最適だと言えます。


2.さりげない人差し指の指輪の意味

正面の相手からも良く見える人差し指の指輪は、指の名の通り、付けている指輪は相手に対しての主張の象徴でもあります。

手振り身振りで光る人差し指が目立つように、場を統率する人物ほど身に着けているのです。

常に自分の意思が明確で、周りの人を導く役回りの男性が多いですが、大半は単に目立ちたいという意識の表れかもしれません。

もし女性からの贈り物であるならば、その男性のリーダーシップの面に惹かれて惚れている女性から贈られた可能性が高いです。

思いを伝える贈り物に人差し指用の指輪を選ぶ場合は、相手の良さを周囲に伝えられるデザインにした方が良いです。

3.どの角度からも目立つ中指に光る指輪の意味

男性の中指の指輪のデザインは、大きめであったり光輝く奇抜なデザインのものが多いですが、それは中指という一番目立ちやすい指を飾るアクセサリーだからです。

自分からも正面の相手からも良く見える指輪のデザインは、その男性が常に意識している自分のステータスを周囲に知らせている意味も多く含んでいます。

これが両手ともに光っている場合、利き手の中指の指輪には、前面に知らせたい意味を含む、自分の生き方の象徴だったり、自分の目指す世界観の象徴だったりします。

反対の手の中指に光る指輪には、理想の世界観を表したデザインや、自分を励ましたり癒したりしてくれる存在のモチーフであることが多いのです。

販売されている大半が中指に合うようなサイズが多いですが、贈り物のサイズとして選ぶには、実はハードルが高いものです。

特に、贈り物をしたい女性の理想からデザインを選んでしまった場合、受け取った男性が気軽に中指に付けてくれるかどうかで大きく意味を変えてしまう結果になるかもしれません。


4.左の薬指と真逆の右の薬指の意味

大きな意味のある左の薬指に光る指輪は、今後も同じ役割を永遠に果たしていく愛の証です。

付き合いたての男女の初々しいカップルが「結婚するまでは右手の薬指で我慢するね」なんて言いながら気軽にプレゼントした経験がある女性も多いのではないでしょうか。

しかし、可愛い理想とは裏腹に、世間に大きな意味を持つ左手薬指と対象にあたる右手薬指に男性が指輪を付ける心理としては、独身の現在のエゴを象徴している可能性があります。

つまり幸せなカップルであれば、女性から渡った右手薬指用の指輪を男性が日常的に付ける行為には、現在に満足している愛情表現を受け止めているという重要な意味があります。

あるのですが、反対に、右手の薬指にこそ指輪を付ける抵抗を感じている男性は、その恋愛関係から離れたい理由があったり、贈り主の女性よりも重要な存在が他にあるのかもしれません。

また、彼女のいない独身男性が自ら選んだ右手薬指に指輪を付けている場合、しばらくは独身を楽しみたいアピールの可能性があります。

5.小指の指輪は薬指よりも深い意味かも

自分からよりも対面する相手へやその側面から一番目立つ小指に指輪を付けている男性は、とにかく自己愛が強い男性の可能性が高いです。

それと同じぐらいの意味合いで、女性からの贈り物として男性の小指用の指輪だったとすれば、その男性への束縛を象徴しています。

小指は遠い昔から、誰かと誰かの関係や事柄を結ぶ指として象徴的であり、いつの時代も恋愛とは密接な存在です。

特に、誰にでも優しく紳士的でモテる男性が、小指にのみ指輪を付けていた場合、本人の強い独身精神の表れなのか、親密な恋人からの束縛の象徴なのかのどちらかです。

普通に仲が良い男女の友人関係の贈り物の指輪としては向いていませんが、女性から男性に贈って「小指にしか入らなかったんだよね」と、当初は別の指のために贈ったはずなのに小指に変えても身に付け続けている男性の場合、贈った女性への好意は偉大なものかもしれません。

男性の指輪の意味を知ろう

指輪のファッションは、付ける指や利き手か否かによって、他のアクセサリーよりも大きな意味を持つ存在であると言えます。

好意を寄せる相手への贈り物として選ぶ場合や仲間の結束の象徴としてお揃いにしたい場合でも、付ける指とデザインは慎重に選ぶ必要がある、ファッション上級者向けのアイテムです。