彼を支える方法とは。常に味方になり辛い彼氏をサポートしてあげよう

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2016年4月12日

彼氏には私しかいない、支えてあげたい!
でもひとりよがりではなく、本当に彼氏のためになることをしたいと思いますよね。

そんな女性のために効果的でより二人の仲が深まる「彼を支えると決めた女性ができること」をご紹介します。

1.彼氏に寄り添い、味方でいてあげる

彼氏に常に寄り添えるのは彼女だけです。
何があっても自分が常にそばにいてあげるからねと伝える事で彼氏は安心し「結婚するなら彼女しかいない」と思ってくれます。

また、アドバイスを求められた時も具体的に言うのではなく、彼氏の味方になり、彼氏の意見を尊重するようにしましょう。
そうすることで二人の絆が深まります。

とことん彼氏の味方でいることを彼氏に分かってもらえる事が大事です。
ですがそのことを押し付けがましくしすぎると「うっとおしい」と思われてしまうので逆効果です。
落ち込んでいる時やここぞというときに伝えるのがコツです。

2.黙って見守っていることも重要

彼氏も一人でじっくりと考えたい時もあります。
話しかけてもそっけない態度を取られてしまった時は、大抵一人で何か考えたい時が多いのでそういう時は黙って静かに見守ってあげましょう。

しつこく聞いてしまったり「私と仕事とどっちを取るの?」といった言葉は絶対にNGですので気をつけましょう。

穏やかにただ静かに見守ることで、彼氏は「自分のことを信頼して黙ってくれている」と思い、彼女に感謝します。
「信頼してくれている人がそばにいてくれるんだから、彼女のために頑張ろう」と彼氏は彼女のことをよりいっそう信用してくれるようになります。

普段通りの態度で、でも彼氏に直接話しかけるのは避け、温かい態度で接するのがコツです。
ですが、ただ見守っていると冷たい女だと誤解されるのではと不安に思う女子も多いと思います。

そういう時は、メールや手紙等で一言「見守ってるね」と伝えると効果的です。
後は普段通りの態度を取ることで押し付けがましくなく、かつしっかり自分の気持ちを伝えることができます。

3.転職すべきかどうか悩んでいる時は転職を応援してあげる

近年、働き方や職種も増え、転職を考える男性が増えています。
とはいえ転職をする時は相当悩むものです。

こういう時はさり気なく彼氏の支えになるためにどういう資格か、転職情報を調べてあげたり面接の練習に付き合ったり誤字や脱字がないか履歴書のチェックをしたり等できるだけ転職に反対をするのではなく、応援してあげると彼氏は彼女は一生信頼できると思ってくれます。

悩んでいる時こそ彼女にそばにいて、味方でいてほしいと思うものです。
ここでしっかりと彼氏を支えることで「彼女となら結婚してもいいかも」と思ってもらうことができます。

ただし、あまりに無茶な転職なら自分だけでなく周りにも相談をして彼氏を止めることもまた優しさです。
自分一人で決められないようなら周りに相談をしてみましょう。

4.彼が仕事で辛そうな時はそばにいることを心がける

仕事が忙しそうだったり、仕事で何かあって落ち込んでいる時こそ彼女としてしっかりと支えてあげましょう。
こういう時、男性は彼女に癒やされたい、そばにいて欲しいと思うものです。

さり気なく支えてあげることで彼氏は安心し、彼女のためにしっかり働かないとと思い元気になってもらえます。
難しいことは何もしなくても構いません。

ただそばにいるだけで彼氏はずいぶん救われます。
また、自分も仕事をして辛い時もあると思います。

そういう時は思い切って二人でちょっと高いけど普段食べないような美味しい食べ物を食べたり、ちょっと変わった場所にデートを行って気分転換をして二人で何か一緒にすることをおすすめします。

彼氏はもちろん、自分も気分転換になります。

5.遠距離恋愛の場合は自分から積極的に行動して支える

彼氏が急に転勤が決まってしまったり、まだ一緒に住めない等で遠距離恋愛をしているカップルは多いです。
こういう時の彼氏の支え方は、自分から積極的に行動することです。

男性は「会いたいけど、彼女にうっとおしいと思われたら」等なかなか自分から積極的に行動できないものです。
ここは自分から積極的に彼氏に会いに行ったり、一日一通等メールを送ったりちょっとだけ電話をかける等するだけで「遠距離恋愛だけど、自分は彼女からきちんと愛されている」と感じることができます。

遠距離恋愛だと彼氏は自分はちゃんと愛されているのか不安になる場合が多いです。
ですので、積極的に自分から会いに行くようにすると彼氏は彼女を信頼してくれるようになります。

さりげなく彼氏を安心させることが支えの基本

彼を支える方法はたくさんあります。
大事なのは、しつこくなさすぎず、かつさり気なく彼氏を安心させることです。

こう書くと難しく感じるかもしれませんが、上記の通り見守ったり、ちょっとした言葉をかけてあげるだけでいいので思ったよりも簡単です。
せっかく両思いになった二人ですので、支えになってあげることでずっと幸せな二人になって下さい。

 

    「彼を支える方法とは。常に味方になり辛い彼氏をサポートしてあげよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/30(月) 06:30

    自分自身が疲れている時や辛い時などは、なかなか相手のことを考えることが難しいこともありますが、せっかく両思いになれた、というときの気持ちを思い出して接していきたいです。