彼氏の気持ちが分からない時に、確認する方法。愛情があるのかを確かめよう

最終更新日:2016年4月12日

「付き合ってはいるけれど、彼は本当にわたしのことが好きなのかな…?」という疑問を抱いたことのない女性は少ないでしょう。

そんな疑いの気持ちで二人の関係がギクシャクしないように、彼の気持ちを確認する方法をまとめてみました。

1.直接彼氏に尋ねてみる

人と人の間のこと、特に気持ちのことは、なんと言っても直接尋ねてみるということが一番の解決策になります。

しかし、注意したいのが質問の仕方。

「わたしのことが好き?」と単刀直入に聞いてみて、望む答えが得られる確率はかなり低いものです。

なんだかんだとはぐらかされたり、ときには逆ギレされてしまったりで、話が進まないどころか関係が崩壊してしまう結果にもなりかねません。

これは、男性と女性のコミュニケーションパターンの違いによるもの。

女性は言葉で気持ちを表し理解し合うことを好みますが、男性はそうではないのです。

男性は行動に重きをおいていて、言葉での表現はとても苦手としています。

男性が「好き」のたった二文字を発するのにさえ大きな抵抗を覚えるものだということは、常に頭に置いておきましょう。

さて、それでも彼の気持ちを確認しなければという思いはありますか?
あるならば、「わたしのことが好き?」という質問とは逆の「わたしのことは嫌い?」という質問をしてみてください。

彼の答えが「嫌いじゃないけど…」くらいのNO寄りの言葉だった場合、それは「わたしのことが好き?」という質問に対するYESです。

女性からするとおかしな話ですが、これが一番男性の答えやすい「好き?嫌い?」問題への質問の仕方なのです。

2.彼氏と接触の頻度で推し量る

人は会う回数、話す回数、連絡を取る回数の多い相手に好意を抱きやすい生き物です。

この現象は知人から友人、恋人へと二人の関係が昇格する過程で最もよく表れますが、恋人になってからも継続して効果があります。

好意があるからこそ、その好意をより深めたいという欲求もはたらくもの。

定期的に会う機会を設けたり、こまめに連絡をしてくれたりする彼は、間違いなくあなたに好意を持っていて、それを増幅させたいと思ってくれています。

ではその「定期的」「こまめ」の具体的な指標ですが、これはいささか読み取りが難しいものです。

誰でも同じというわけではないし、人間なら誰しもたまたま、メールの一つも打つ気になれないくらいに忙しい期間というものはあるでしょう。

それらを勘案して、「二人がお付き合いを始める直前の半分程度」を目安にしてみてください。

男性は、ひとたび「こいつは俺のものだ」と思った相手に対しては、そう思うに至るまでよりぞんざいな扱いをしてしまうことが多いのです。

つまり、言葉は悪いですが、釣った魚にそこまで頻繁にエサをやることはないということです。

しかし、それでも一番積極的にあなたに近づこうと努力していた時期の50パーセントの勢いで「エサ」を提供してくれているとしたら、彼はかなりがんばってくれています。

そのがんばりは、ひとえにあなたへの好意・愛情に起因するものです。

十分にねぎらい、感謝の気持ちを持つようにしてあげてください。

3.「お返し」で気持ちを読む

親しい人から何かしてもらったら、自然と「嬉しい、ありがたい。
こんな気持ちにさせてもらえたのだから、お返しをしなければ」という気持ちがはたらきますよね。

でも不思議なもので、嫌いな相手から親切にされても、「急にすり寄ってきてなんなんだろう。
気味が悪いな…」と感じませんか?
この「お返し」に関する心の動きを利用して、彼の気持ちをはかってみましょう。

なんでもないときに、彼にサプライズプレゼントをしてみてください。

彼が喜びそうなものなら、どんなに少額のものでも構いません。

その後、彼がそれについてお返しをしてくれたら、彼はちゃんとあなたに好意を持っています。

プレゼントといった物ではなくて、ちょっとした言葉でもこの方法は使えます。

デートの後、「今日は~してくれてありがとうね」とお礼を言ったとき、「こちらこそありがとう」といった返礼があれば、二人はお互いをきちんと尊重しあえている良好な関係といえます。

もしもプレゼントにも言葉にも反応がなかったら、彼はワガママで礼儀知らずのタイプであるか、あなたとの間にちょっとした距離を感じているのかもしれません。

その場合、彼に礼儀を教え込む努力をするか、二人が出会った当初の気持ちを思い出せるような努力をするか、選択は彼のことを一番よく知っているあなたがするべきでしょう。

彼の愛を確認できたら、感謝を忘れない

男性は女性にとって、非常に大きな謎ですよね。

しかし、逆もまた然り。

「俺はこんなに好意を表しているのに、彼女には伝わっていないのか」と彼を失望させてしまうと、二人の関係は危うくなってしまいます。

彼の気持ちを確かめるときは十分に注意して、彼の愛を確認できたらそれに感謝することを忘れないようにしてあげてくださいね。