彼氏がキスをしてこなくなった時の心理とは。魅力や口臭など原因がある

最終更新日:2016年4月12日

前はあんなにラブラブだったのに、最近彼がキスしてきてくれなくなった…そんなことがありませんか?大好きな彼とのキスは大事なスキンシップのひとつですよね。
キスされなくなった理由は何でしょうか。

考えられる彼の心理をまとめてみました。

1.彼女に魅力を感じなくなり、マンネリ化している

彼の前でだらしない姿をさらけだしたり、いい加減な態度をとってしまっていませんか。
食べ過ぎで以前よりかなり太ってしまったり、唇が乾燥してガサガサしているなんてもってのほかです。

憧れてつきあったはずの女性のいい加減な姿を見てしまうと多くの男性が幻滅してしまいます。

大好きな彼から、女性として見られなくなってしまうのは悲しいですよね。

彼の前でリラックスしたり、言いたいことを言い合ったりと長く付き合っていくうえで彼と慣れ親しむことも大切なことですが、いつまでもお互いに魅力を感じられるように、メリハリをつけることも大切です。

いつもすっぴんの人は彼の前では絶対多少のメイクをするようにしたり、いつもよりセクシーな下着を付けるようにするなど、ちょっとしたことから変化をつけて新鮮さを取り戻すことはできます。


2.彼女の口臭が気になる

女性だって、キスするときに彼氏の口が臭かったら嫌ですよね。
しかも「口が臭いよ」なんてこと、彼女に言えるわけがありません。

日頃からニオイのきついものばかりを食べたり、歯磨きをおろそかにしていませんか?虫歯や歯垢がたまっているのもよくありません。
歯医者に行ってきちんとケアしましょう。

また女性はタバコを吸っていて、彼氏は吸っていない場合、喫煙者の口臭は非喫煙者にとって想像以上に辛いものがあります。
きちんと歯磨きをし、ガムやタブレットで口臭ケアを心がけるようにしましょう。

口臭の原因には、水分不足によるお口の乾燥というものもあります。
水分不足は口臭だけではなく、さまざまな悪影響もおよぼします。

1日の生活を見直して、水分が足りてないと思うならきちんと水分補給するように心がけてください。

3.キスの自信がない

もしかしたら、自分自身は気づいていなかったけど、普段のちょっとしたことが原因で彼は彼女からの愛情不足を感じているのかもしれません。
彼女が毎日仕事で忙しそうにしていたり、会ってもそっけなかったり。
女性が寂しいと思っている時は男性も寂しいと思っています。

そんな中でキスをしにくくなっていたり、「嫌われているのかもしれない」と彼女の本心が分からなくて、自分のキスのテクニックに自信がなくなってしまっている可能性があります。

こうした時は彼女のほうからきちんと言葉で気持ちを伝えたり、彼女のほうからキスをしてあげるのもいいでしょう。
キスをしたときにさりげなく恥ずかしがってみても、男性は新鮮な気持ちになります。

忙しい中でも、彼氏のことも考えてちゃんとスキンシップをとることがずっと仲良しでいる秘訣です。


4.ストレスがたまっていたり、疲れている

最近の彼が仕事ばかりに専念しているのなら、きっと疲れやストレスがたまっています。
何かに集中していたり、疲れている時はそんな気分にならない時もありますよね。

そんな時に「最近なんでキスしてくれないの!」なんて彼を責めるのは逆効果です。
責められると余計にストレスに感じてしまったり、キスをしにくい雰囲気にもなってしまいます。

自分の欲求ばかりを彼にぶつけるのではなく、彼のストレスや疲れを癒してあげることに専念しましょう。

休日に美味しいものを食べに行ったり、温泉やマッサージに行って一緒にくつろぐのもいいでしょう。
彼が望むのであれば、愚痴を聞いてあげたりしてすっきりさせてあげることで、よりお互いの信頼も深まることでしょう。

こういう場合は彼の気持ちを理解しようとする姿勢が大切です。

5.そもそもあまりキスが好きではない

彼は恋愛をする中でキスに重きをおいていないのかもしれません。
付き合ったばかりのころは「恋人=キスをしなければならない」というプレッシャーで頻繁にしていたのかもしれませんが、長く付き合う中でいい意味で彼女と慣れてきたのでしょう。

好きな気持ちは変わらないけど、キスなしでも通じていると思っている可能性があります。
だけど女性側が彼の価値観に合わせるだけでは寂しいし、彼の気持ちが分からなくて不安にもなりますよね。

「たまにはキスしてくれないと不安になってしまう」と自分の寂しい気持ちをちゃんと伝えることは大切なことです。
またキスできた時には嬉しいという気持ちを表すことで彼に「またキスしたい」と思わせることができるでしょう。

彼がキスをしてくれなくなったのには理由がある

以前はしてくれていた彼が、段々とキスしてくれなくなったのには必ず何かしらの理由があります。

自分のちょっとした努力で改善できそうなことなら、これからのお互いのためにも努力してみましょう。
そして付き合ったころの新鮮な気持ちを取り戻して、素敵なキスを楽しんでください。