キスしたい時にキスしてもらう方法。彼氏にねだろう

最終更新日:2015年12月29日

大好きな彼とキスしたいけど、どう誘ったらいいか分からずにいつもキスできないという女性はとても多いです。

特に付き合い始めたカップルは初めてのキスをいつすればいいのか分からずに気まずい雰囲気になることもあります。

そこで彼氏とキスをしたいと思った時にしてもらう方法をご紹介します。

1.会話を途中でやめて、彼の目をじっと見つめる

特に付き合い始めた頃は彼氏はもちろん大好きな彼女とキスをしたいのですが「急にキスをすることで彼女に嫌われたりしないだろうか」と慎重になる事がとても多いです。

ですので、なかなかキスをすることができません。

こういう時は彼女から彼氏にキスをしやすい雰囲気を作ってあげましょう。

夜景の見えるキレイな場所やどちらかの家で二人きりで話している時に会話を途中でやめて、彼の目をじっと見つめることで彼氏は「これはひょっとしてキスをしたいと思ってる?」と彼女の思いを察してくれます。

初めてのキスの場合は彼氏も少し恥ずかしいと思っている場合が多いので、あまりお互いの顔が見えないようなちょっと暗い場所でキスしやすい雰囲気を作ってあげることをオススメします。

キスが終わった後はとびきりの笑顔を見せることで彼氏は「彼女がキスを受け入れてくれてよかった」と安心し、キスの回数を増やすことができます。


2.お酒の力を借りる

初めてのキスでなかなか素の自分ではキスが恥ずかしくてできないという時は、お酒の力を借りるのもオススメです。

お酒で酔った時の少し赤い顔を見ると彼氏は「可愛い、キスしたい」と思うからです。

自分も酔っ払っているので恥ずかしさがいつもよりも少なくなっているので自分から彼氏に「キスして欲しいな」と言うことができます。

ここで気をつけないといけないのが理性を保てないほど酔ってはいけないということです。

理性を保てないほどお酒を飲んでしまった彼女を見た彼氏はキスどころか幻滅してしまいます。

ですので、お酒は理性を保てる程度に飲むようにしましょう。

一度お酒の力を借りてキスをするとその後もお互いがキスしやすくなります。


3.フェロモン香水を使う

絶対に今日はキスをしたいという時は、フェロモン香水を使うことをオススメします。

フェロモン香水には男性をドキドキさせる効果があり、自然と彼女とキスをしたいと思うようになります。

フェロモン香水はほんのり香る程度につけるようにしましょう。

どうしてもキスをしたいとあまりにもつけすぎてしまうと彼氏は「ちょっと香りがキツすぎる」とキスどころか距離を置かれてしまいます。

つける量には十分気をつけるようにしましょう。


4.デート終わりはキスのチャンス

デート終わりは最大にキスのチャンスです。

絶対にキスをしたい時は、このチャンスを逃さないようにしましょう。

帰り際に「まだ別れたくないな」と彼氏に肩を寄せることで彼氏は「すごく可愛い、キスしたい」と思ってもらうことができるのでキスをしてくれます。

また「キスして欲しいな」と直接言ってみるのもオススメです。

大好きな彼女に「キスして欲しい」と言われて嬉しくない男性はいません。

この時、自分から顔を少し寄せて離すとより男性をドキドキさせることができます。

離した後は「早くしないと帰っちゃうよ」と言うと「そんなにキスしたいんだ」と彼氏をキュンとさせることができるので、いつもよりも長い時間キスをすることができます。


5.唇のケアはしっかりと

どんなに雰囲気が良くても、カサカサの唇では彼はキスする気が無くなってしまいます。

ですので、いつでも唇のケアを怠らないようにしましょう。

いつもリップグロスを持ち歩いてマメに塗り直すことでいつでもぷるぷるの唇を維持することができます。

リップグロスは保湿成分入りのものをオススメします。

メイクをしながら唇のケアまでできるので一石二鳥の効果があるからです。

キスをしたい時は少しあざといくらいぷるぷるしている方が彼氏も「これはキスしたいのかな」と彼女の気持ちを察しやすくなりますので、いつもよりもつける量を増やしましょう。

色についてですが、付き合いだした頃はピンクだと彼氏は彼女を初々しくてとても可愛いと思ってくれるので早くキスをすることができます。

少し付き合いがマンネリ化してきた頃はセクシーなレッドにすると彼氏は「いつもと雰囲気が違う、ドキドキする」と新しい気持ちでキスをすることができます。

夜寝る時も保湿効果バツグンのオリーブオイルやはちみつを塗ってぷるぷるでキレイな唇を維持するようにしましょう。

彼氏とキスをしたい時にキスしてもらおう

彼氏とキスをしたいと思った時にしてもらう方法をご紹介しました。

キスはお互いの愛情を感じ合い仲をより深めてくれる大事なものです。

ですので、彼氏とはいつでもキスをするようにしましょう。

上記を参考に彼氏がキスをしやすい雰囲気を自分から作ることで、彼氏は「彼女は自分を受け入れてくれている」と思うのですぐにキスをしてくれます。

たくさんキスをしてもっともっと彼氏と愛を深めて下さい。