彼氏がTwitterアカウントを教えてくれない心理とは

最終更新日:2017年5月30日

もしあなたの彼氏がTwitterをやっているのに、自分には教えてくれないとしたら、不思議になると同時に不安や心配でいっぱいになってしまいますよね。

なぜ彼氏はTwitterをやってることを教えてくれないのでしょうか。

彼氏が秘めている心理に迫ってみると、教えてくれない理由や原因が追究できるかもしれません。

1.現実の世界と離れたい

Twitterは、自分の名前を公表したり顔を出すことをしなくても、一人の人として存在することができますよね。

それを利用して、彼氏が「本当の自分を出してみたい」とか「隠している一面を出したい」という思いでTwitterを利用していたとしたら、あなたに教えてしまうことでその思いが解消されなくなってしまいます。

現実世界の中では一人の人間、男としてあなたと向き合っているのかもしれませんが、彼氏にはもう一つの顔があり、表現する場がTwitterなのかもしれません。

もしあなたにTwitterをやってることを教えてしまえば、作り上げた自分や架空の自分を作り出すことができなくなり、現実の延長上となってしまいます。

Twitterをやってることを教えないのは、彼女にも見せていない顔があるのかもしれません。

そして自分を保つために、または楽しむためには、Twitterでの自分が必要なのかもしれません。

現実の世界と離れたいという思いがあり、あなたに隠しているとしたら、悪気があるとかやましいことがあるという意味ではなく「自分を表現したい」という意味の方が強いことが分かるでしょう。

2.他の女性との接点を知られたくない

Twitterで、彼氏が他の女性と接点がある場合、彼女に教えることはできないと考えるでしょう。

もし彼女が嫉妬深い性格だったり自分に自信がない性格だとしたら、尚更「ケンカになるかも」「不安にさせるかも」と思ってしまうもの。

例え相手の女性と面識がないとしても、Twitter上でやりとりをしていたら、彼女として良い気がしない。

彼女の思いを考慮して、あるいは自分の立場が危うくならないようにと、あなたには黙っているのかもしれません。

もし他の女性との接点を知られたくないという思いで教えていないとしたら、きっと彼氏はTwitterだけを隠している訳ではないでしょう。

他のSNSも活用したり、現実でも隠していることがある場合が多いです。

3.Twitterまで見られたくない

特にやましいことがある訳ではない、そのままの自分でTwitterをやっているという彼氏もいるでしょう。

ただ、普段連絡を取り合っている彼女に、Twitterまで教えて見られるのは、あまり好きではないと感じる男性もいます。

どこまでも監視されているように感じる、他の人とのやりとりを見られてあまり良い気がしない、変な疑いを持たれることが嫌いなど、Twitterでは自由でいたいと感じる男性もいることでしょう。

隠しているという訳ではないものの、あえて「Twitterやってるんだ」と言うまででもないと感じている彼氏は、束縛されたり監視されることを嫌う性格なのかもしれません。

4.自分の周りと繋がってほしくない

Twitterで友達とやりとりをしているという人も少なくありませんよね。

だからこそ、彼女にはTwitterをやっていることを教えたくないと言う人もいます。

例えば彼女とケンカした時に、一度距離を置こうと思っていたのに、ある友達から「おまえの彼女からDM来たんだけど」と言われる。

自分と連絡が取れないからと、彼氏の周りの友達を頼り、自分に許可なく連絡を取ろうとしてくる。

こういうパターンも考えられなくはないものです。

実際に彼氏の友達の連絡先を知らなくても、彼氏が誰と繋がっているか、誰と仲が良いかという情報を多少なりとも得ることができるTwitter。

このように自分との繋がりを把握され、勝手に利用されてしまう危険性があるということを懸念して、あえて教えないという男性もいるでしょう。

5.趣味を知られたくない

「実はアイドルが好き」「実はオタク」など、彼女に知られたくない趣味があると、なかなか自分の好きな趣味を堂々と出来ないでしょう。

ただTwitterでは、同じ趣味の人同士がやりとりすることができるため、趣味の情報を得るために、あるいは仲間を作るために活用する人も少なくありません。

そこで彼女にTwitterをやってることを教えてしまえば、隠している趣味を知られてしまうことになる。

どういった内容でどういったことをしているのかと詳細がバレてしまう可能性があるため、隠していることも考えられます。

しかし趣味を大切にしたい、趣味は趣味で続けたいという思いが強ければ、Twitterはとても大切なツールです。

もし見つけてしまったとしても、責めたり怒ったりするのではなく「見守る」という選択もできることを頭に入れておきましょう。

Twitterを教えてくれない彼氏の心理を知ろう

Twitterは、本当の自分を出せると思ってやっている人、情報を仕入れるためにやっている人など、人によって色んな目的があるものですよね。

やましいことをしている場合は彼氏に対して不信感を抱くかもしれませんが、それ以外の理由の場合は、見て見ぬふりをしてあげるということも一つの選択です。

Twitterがストレス解消になっていたり、本性が出せる場だとしたら、それは彼氏にとって息抜きに必要な場。

彼氏彼女の関係だからすべてを共有しなくてはならないという概念は捨てることも時に必要でしょう。