Twitterのメール通知を停止する方法

Twitter最終更新日:2018年2月16日

いいねやリプライなど反応があるたびにTwitterでメール通知されるのが煩わしいと感じる場合、メールでの通知を停止したり受信する通知を選択することができます。

Twitterのメール通知を停止する方法で、不要なものを停止し必要な情報を見逃さないよう設定しましょう。

1.Twitterでメールで通知されるもの

まずどういった通知が配信されるのでしょうか。

現在Twitterでは、@つきで送信されたリプライやDMといった個人宛のツイート、いいね、リプライ、フォローされた、Twitterでの定期的なお知らせ、ログイン時など多くのメール通知が可能なシステムになっています。

しかしログインしてから通知画面で確認する人にとって、メール通知は確認の重複になってしまい、逆に鬱陶しいと感じてしまうこともあるでしょう。

また、メールが配信されるたびにサウンドが鳴り、気になっているひともあるのではないでしょうか。

メールで通知されるものは同じ種類の通知だと短期間で何度も通知されることがなかったりまた相手が鍵アカウントの場合通知はありませんが、それでも多くの通知があるTwitterを快適に使うには時にメール通知の停止が必要になります。

2.通知が多すぎたりツイートがバズった場合はメール通知の停止で快適

最近ではツイートを数多くいいね、リツイートされた状態をバズるといいますが、千や万単位でなくても通知が多いと感じたら、メールの通知を停止することでスッキリさせることができます。

メール通知の停止は基本的にブラウザにてログインした場合に設定をすることができます。

Twitterのアプリを常に使用しているユーザーも、メール設定はブラウザから実行します。

ブラウザでもモバイル向けの表示ではなく、パソコン向け表示に切り替えることでメール通知に関する項目を変更できます。

スマートフォンからTwitterにアクセスすると初期はモバイル向けになっているので、ブラウザの設定項目などから切り替えをしましょう。

プロフィールアイコンをタッチした後に表示されるドロップダウンから設定を選択することが可能です。

3.いつでも更新できるTwitterのメール通知の停止の手順

Twitterのメール通知を停止する方法は、ログインしてから設定項目を開くことでより詳細な設定項目にアクセスできます。

設定をクリックすると、左サイドに設定項目内のカテゴリが表示されます。

カテゴリ内にあるメール通知の項目をクリックあるいはタッチします。

するとメール通知されるものがチェックボックスで表示されているので、通知が欲しいものはチェックをつけて、不要ものはチェックを外しましょう。

変更の保存を押すと設定がほぼリアルタイムで反映されます。

これらはいつでも更新できるので、TPOによって通知を使い分けるのがベストです。

4.ライフスタイルによってカスタマイズ可能

最近のTwitterでのメール通知では、すべての通知を選択しているアカウントにおいて、個別の通知ではなく通知を要約したメールが配信されるように変更されています。

すぐに欲しい通知がある場合は、不要な通知は停止し要約されないよう設定を見直すのがいいでしょう。

また、それ以外でも要約メール自体を受け取らないように停止することがメール通知の詳細設定の項目内で可能です。

ちなみにこの要約メールではダイレクトメッセージは含まれていないので、DMを受信した場合はいずれの場合もメール通知は個別です。

不要な場合は個別に停止しましょう。

5.Twitterでメールの通知を停止できないものもある

選択することでメールボックスがスッキリとし、使いやすさが向上しますが、一方でTwitterではメール通知停止できないものもあるので注意しましょう。

お知らせメールの類いは基本的に停止できますが、ログイン通知やパスワードリセットなどアクセスの重要情報に関するものはオフにすることができません。

新しくログインをしたタイミングで通知されるのがログイン通知ですが、これは本人がログインした場合だけでなく、第三者による不正なアクセスでも通知されます。

そのため通常と異なる怪しいログイン通知の内容の場合、見逃さないようにしないといけません。

またパスワードリセットやメールアドレス変更に必要なメールによる通知も停止はできない仕組みです。

そのため重要なメール通知を見逃さないためにもメール通知は必要なものだけに止めて、重複するものは停止させておくのが最適です。

Twitterのメール通知を停止しよう

Twitterでは使用歴が長くなったり、フォロワーが増えれば増えるほどメールによる通知は多くなるでしょう。

また使用歴やフォロワーが少なくても、思わぬツイートでバズってメール通知が大変になることは考えられます。

だからこそTwitterのメール通知を停止する方法で、定期的にメールされる通知を変更、停止するのが賢いTwitterとの付き合い方です。

    この記事へのコメント

    現在のところ、まだコメントはありません。