片思いの男性と両思いになるための6つのコツ

最終更新日:2015年3月11日

大好きな男性と相思相愛になりたい、恋人同士になっていつでも寄り添って歩きたい。
それなのに両思いになれない…、そんな辛い片思いをした経験がある人は少なくないでしょう。
そんなもどかしい片思いから、ハッピーな両思いになれてしまうポイントをご紹介します。

1.会話の機会をたくさん作る

片思いの男性がいたら、少しのきっかけでもいいので逃さず会話の機会を作りましょう。
本当に取り留めのないきっかけでかまいません。

最初は勇気が出なければ「お疲れ様です」とか「おはようございます」といった、ごく普通の挨拶程度でもかまいません。

少し慣れてきたら挨拶にほんの少しの会話をプラスしてみましょう。
そうすることでどんどんコミュニケーションをとりやすい関係になるはずです。

男性は第一印象の外見で容姿やスタイルの好みを瞬時に判別してアリ・ナシを本能的に判断してしまいます。
だからこそ男性は、女性に比べて圧倒的に一目惚れをしてしまうのです。

しかし、その後色々と関係性を持ち続けて相手のキャラクターを知ることで、第一印象でナシだった女性がいつの間にか気になる存在になってしまうといういわば内面的な魅力に気付いて好きになるというパターンも、一目惚れ以上に多くの頻度で発生します。

自分を知ってもらうためには、まずはコミュニケーションをとらなくてはなりません。
挨拶程度でしたらほんの少しの勇気でOKです。

2.常に笑顔を忘れない

大好きな人の前に行くと緊張して顔がこわばってしまうなんて人もいるのではないでしょうか。
しかし何と言っても人間が一番魅力を感じるのは笑顔です。
彼と話をしているときはもちろん、彼に見られる可能性のある場所では常に笑顔を心かげましょう。

女性の笑顔に魅力を感じるという男性は非常に多いだけでなく、笑顔の人を見るだけで「あの人と一緒にいたら自分も楽しい気持ちになれそう」と人間は思ってしまうため、片思いの彼がいつも楽しそうなあなたに興味を持ってくれる可能性も高くなります。

また、常に笑顔だった女性が時折寂しそうな表情を見せると、またそのギャップも効果的に男性の恋心を刺激します。
どんなときでも笑顔が一番を心がけてください。

3.気になる男性との共通点を作る

人は自分と共通点を持っている人に自然と興味を出だしてしまいます。
ただ漠然と彼に振り向いてもらうのを待つのではなく、彼の趣味などをリサーチして勉強し、彼との共通の話題を作って見ましょう。

好きなアーティストでも好きな本でも、共通の趣味でも何でもOKです。
そこで話が合えば「今度一緒に行こうか」などと、誘ってもらうチャンスにもつながります。

4.攻めてばかりではなくて

片思いの相手に、女性側から猛烈にアプローチをするのもいいですが、男性側に自分の存在をしっかり意識付けたタイミングで、ほんの少しだけ距離を置いてみるというのも非常に効果的です。
いつもいるのが普通だった女性がいなくなったときに男性は自分の気持ちに気付くというパターンが非常に多いです。

またこのテクニックは長期的計画的な使い方だけでなく、例えば食事会などで2人の会話が凄く盛り上がった頃合を見計らって、少しお手洗いに立って彼を一人にさせる…という使い方での応用も可能です。

この場合も、男性はさっきまでの楽しさと、あなたが居なくなってからの静かさやつまらなさに気付き、あなたの存在を強く意識してしまうのです。

5.なるべく多く会う

大好きな人とはなるべく多く顔を合わせましょう。
最近はメールやLINEなど、直接顔を合わせなくてもコミュニケーションがとれる便利なツールが誕生しています。

しかし文字だけや声だけのやり取りよりも、直接会って相手の顔を見て息遣いを感じて会話をするほうが、何倍も相手の印象に残り、恋愛感情へと発展します。

どうしても会えないときにはメールやLINEで連絡を取るのもありですが、顔を合わせられるタイミングがあれば、短時間でもフェイストゥフェイスのコミュニケーションをとるように心がけましょう。

6.一点集中ではなく広い視野を持って行動する

恋は盲目とよく言いますが、片思いのように一人の男性を好きになると、どうしてもその人しか見えなくなってしまいます。

大好きな彼に振り向いてもらいたいと、あれこれ恋愛テクニックを駆使してみたり、彼に対していい態度をとったりすることでしょう。

しかし、あなたに夢中になっていない彼は、非常に冷静にあなたの全ての行動を見ています。
彼に対しては凄く優しいのに、他の人に対しては冷たい態度をとったり、彼の周りの女性に厳しく接したりしていると、彼はすぐに作ったキャラを見破り、反対に嫌なヤツと思ってしまいます。

大好きな人に振り向いてもらいたければ、普段からの行いに気を配り、全ての人に優しく接しましょう。
そうすることで、自然とあなたの魅力度もアップするはずです。

自分からアクションを起こして片思いから両思いになろう

片思いをしていても、ただ黙っているだけではその思いは永遠に相手に伝わりません。
まずはあなたの方から何らかのアクションを起こして、自分の存在を相手に気付いてもらい、さらに自分の事をより強く覚えてもらう必要があります。

大好きな人に声をかけるというのは、例えそれが挨拶であっても緊張するでしょう。
でもあれこれ考えて何も出来なければ、他の積極的な女性に先を越され辛い思いをすることになりかねません。
少しの勇気を出して、彼のもとへ一歩を踏み出しましょう。