片思いが一年以上続く時の対処法。片思いの彼と決着をつけよう

付き合う前の恋愛最終更新日:2018年5月2日
片思いの恋

ある男性を好きになってけれど告白しないまま時が過ぎ、
気がつけばもう一年以上片思いが続いているというケースもあるでしょう。

そうした場合、女性が取るべき対処法をご紹介します。

1.そのままの片思いを続ける

最初の方法は、あえて何もしないとうやり方。

つまり一年以上続けてきた片思いをこれからもつづけていくことです。

一年以上経過しているということは、すでにその関係性が安定していると考えていいでしょう。

「好きだけど、言い出せない」と、最初のうちは悩み迷い苦しい思いもしたでしょうが、
今は片思いの関係であることに慣れて、精神的に安定しているはず。

わざわざその安定を壊す必要はありません。今のまま、ひそかに思いを寄せ続けましょう。

2.片思いはそのままにして、別の恋愛も模索する

「とはいっても、いつまでもこんな実らぬ恋を続けていたくはない」と感じるようなら、
別の恋を模索するという方法をオススメします。

その場合、一年以上続けている片思いはそのままいわば過去にして脇に置いておくといいでしょう。

そして、ひとまず片思いのことは忘れて別の男性との出会いを求めるのです。
合コンに参加したり友人に紹介してもらったり、
何か新しいサークルや習い事を始めて、男性との出会いのチャンスを拡大しましょう。

出会いが実現し、交際スタートというようなことになったら、
過去としていた片思いを見つめ直してみましょう。

それはもはや、魅力を完全に失っているにちがいありません。

3.片思いを心の中で清算し、前へ進む

同じような方法ですが順序を逆にするやり方もあります。

つまり長く片思いのままでいる今の気持ちを
まず自分で清算しそれから前へ進むという方法です。

一年以上片思いで告白できないでいる恋が、
今後実る可能性はかなり低いといわねばなりません。

であるならきっぱり諦め次のチャンスを求めたほうがはるかに生産的です。

一度自問してみて、諦めることが不可能ではないと判断できるならぜひこの対処法を取ってみてください。

4.思い切って告白する

「諦めることはできそうだけど、告白しないで終わるのはさみしすぎる」あるいは「とても諦めることはできない。自分で清算するなんて絶対にムリ」という場合は、告白という方法を選択するしかありません。

「だめでもともと」という割り切った気持ちで、
ストレートに思いを伝えましょう。

案外「OK」をもらえるかもしれませんしそうでない返事だとしても、
一つの「ケリ」をつけることはできます。確実に、前へ進めるわけです。

自分の気持ちでどれを選択するか決める

一度、自分の気持ちを客観的に分析してみましょう。
その上で、気持ちに一番則した方法を選択することをおすすめします。

片思いは誰にも迷惑をかけていないため、
自分の気持ち次第でどのような選択も可能です。

 

    「片思いが一年以上続く時の対処法。片思いの彼と決着をつけよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。