付き合う前の連絡頻度はどの位がベスト?【LINEやメールに電話の頻度】

最終更新日:2015年11月2日

好きな人と交際に発展してしまえば、頻度というのはさほど気にせずに出来る連絡。

ただし、付き合う前の段階の中途半端な時期の連絡頻度は、多くの女性を悩ませる材料となっています。

付き合う前の二人が連絡を取り合う頻度、自分から連絡する頻度の目安はどれくらいなのでしょうか。

1.出会ったばかりならば様子を見る

出会ったばかりの彼の事を好きになり、今後交際に発展したいと考えている段階であれば、相手の男性の性格や考えなどを考慮する必要があります。

連絡を頻繁にとることが好きなマメな男性の場合であったり、逆にあまり連絡を取り合うのを好まないといったタイプの男性も実際にいます。

マメなタイプの男性であれば、女性側から連絡しても迷惑にあたることが少ないですが、逆の場合には付き合う前に嫌われてしまう可能性も考えられます。

その男性が、マメなタイプの男性なのか、それとも束縛されたり、他人に常に監視されているような錯覚を感じる連絡を好まないタイプなのかを把握することが必要です。

出会ったばかりであれば、相手がどういったタイプなのか判断するのは難しいもの。

であれば、相手の連絡頻度に注目してみてください。

相手の男性もあなたと付き合いたい、関係を良好に保ちたい、近づきたいという感情を強く持っている場合であれば、自然と相手から連絡が来るもの。

相手からきた連絡に対して応答したり返信することには全く問題ないです。

このように、相手の男性のタイプを知る必要があることから、初めのうちは様子を見ることが大切と言えるでしょう。


2.相手の返信の頻度に合わせる

相手からの連絡、あるいは相手からの返信の時間を確認してみてください。

即応答してくれる人、すぐに電話に出てくれる人というのは、意外と連絡を取ることが好きなタイプ。

反対に、返信が遅い場合や、催促しない限り連絡をくれないといったタイプの人は、連絡を取るという事自体に重きを置いていない事が考えられます。

好意を抱いていたとしても、連絡する習慣を持っていない人もいますし、好意がなくても連絡を返してくれる人もいるため、この連絡頻度によって相手の気持を探ることはまだ難しいと言えます。

まずは、相手からくる返信までの時間や、日頃くる連絡のペースを掴んでください。

相手の連絡に対する思いを確認すると同時に、相手のペースに自然と合わせられるようになってきます。

連絡頻度が同じくらいであれば、迷惑をかけたり嫌われる対象にはならないはずです。

自分が相手よりもかなり多くなったり、催促を何度もすることは出来るだけ避けた方が良いでしょう。


3.相手の好意を感じている場合には積極的に

会話やメール、LINEといった中の内容で、明らかに相手の男性が自分に好意を抱いてくれていると確信を持てるのであれば、付き合っていなくても自分から積極的に連絡して良いでしょう。

好意を抱いてくれているということは、あなたからの連絡を待っている状態。

相手の男性としても、好意ある女性から連絡が来て嬉しくないはずがありません。

自分の事を好きだという確信、すでに告白に似たようなセリフを言われている場合には、特に遠慮することなく連絡して良いでしょう。

連絡頻度が徐々に多くなっていくと、関係も比例して高まっていき、交際に至るまでに時間がかからないでしょう。

付き合う前の段階での連絡頻度は、やはり相手の気持ちが気になって遠慮してしまいがちですが、気持ちを知っているのであれば何度連絡しても大丈夫でしょう。


4.付き合ってからも干渉されたくないのであれば制限する

相手の事を考えるのとは別に、女性側が、交際したからといって束縛や監視されることを嫌がる人もいます。

付き合ってから、連絡の頻度が多いのが苦手という人や、用事がある時の最低限の連絡頻度で良いと考える女性ももちろんいるでしょう。

今後交際へと発展して、連絡頻度があまりにも増えることが嫌な場合や、自分の時間を大事にしたいという人は、自分のペースに合わせてもらえるよう制限しておくのも一つの方法です。

付き合う前までは連絡を多く取り合ってくれたのに、交際してからは連絡をくれなくなったと男性側が不信に思ったり不安になることもあります。

交際に発展したから変わったと思われないように、交際前から自分のペースを保って連絡を取り合うのも大切でしょう。

自分をしっかりと持っている人や、男性だけがすべてではない、趣味を大事にしているなど、自立した女性こそ、連絡をそれほど取りたいと思わない傾向があります。

相手に合わせてもらう為にも、付き合う前から制限をしておくことで、受け入れてくれることが考えられるでしょう。

付き合う前の連絡頻度は適度にしよう

付き合う前の段階での連絡頻度は、相手の事を思うとどうしても遠慮したりためらったりしてしまうものでしょう。

中には自分が付き合ってからの連絡をマメにしたくないという理由で、制限をかけた方が良い場合も。

男女逆の発想の場合もあるので、お互いに見合った頻度を見つけ出してください。

また相手の気持ちをすでに分かっている状態であれば、付き合っている状態と同じように、自分がしたい時にしたいだけ連絡を取っても問題ないでしょう。