恋人ができやすい出会いの多いバイト5つ。バイト先で恋愛したい時はココで働こう

素敵な人と出会う最終更新日:2019年6月12日
出会いを喜ぶ女性

バイト先で恋人ができるのは憧れですよね。

しかしすべての職場で出会いがあるとは限りません。

もし出会いを重視するのであれば、恋人ができやすい出会いの多いバイトを選びましょう。

今回は恋人が出来る可能性が高いアルバイトをご紹介します。

1.居酒屋やダイニングバーは異性も多く恋愛に発展しやすい

居酒屋やダイニングバーは若い男女が多いですから恋愛に発展する可能性が高いと言えます。

その理由の一番は勤務時間帯です。

朝まで営業している店などが最近では多いので、生活習慣が一般の方とは逆になります。

夜行動して日中は眠るという生活を送りますから、例えばサラリーマンの方などとは生活が真逆になってしまいます。

いざ付き合っても生活時間が違えば会える時が少なくてうまくいかない可能性が大きくなります。

その点、居酒屋やバーなど夜開くお店で働くもの同士であれば、交際後のデメリットや心配事が減ります。

そういった魅力が同業者を恋人に選びやすくしています。

そしてサービス業の特徴としては、平日が休みで休日は出勤しなければならないことが多いことが挙げられます。

同じ職場ならば当然生活習慣が一緒ですから、一緒にいる時間も長い上プライベートでも合いますから恋愛に発展する可能性が高いと言えます。

ある程度決まった人数の従業員なので、働いていれば自然と顔と名前を覚えています。

大人数が同店舗で働くことは少ないので、仲を縮めやすい距離を維持できます。

ただどうしても若い男女が多い分、恋愛のいざこざが多発してしまう場合がありますから注意しておきましょう。

2.土木や工事現場はライバルがいないからモテやすい

こちらは体力勝負ですから女性で働こうとする人は少ないかもしれません。

しかしながら、女性が少ないことからモテる傾向があります。

男性ばかりの職場ですから男性の方は逆に恋人ができにくいかもしれません。

しかし女性の立場から言うとハーレム状態になりますから比較的恋人が出来やすいのです。

男性からしてみたら競争率は高くなりますが、女性からしてみれば選び放題です。

面食いだったり、恋人に求める条件が多い女性にとって多くの男性がいて、競争率が少ない方が向いています。

女の子同士のライバル争いや嫌がらせ、抜け駆けなどの心配もいりません。

特に、マッチョ系の男性が好みであれはうってつけです。

色白だったり軟弱なイメージの男性は少ない現場なので、好みに沿った異性の中から選べる喜びがあるでしょう。

逆に細身の中性的なイメージの男性が好きな女性にとっては、選びにくい人材かもしれませんが、中には細マッチョ系もいるので可能性はゼロではありません。

また、男性からみて頑張っている女の子は3割増しに可愛く見えますから、体力に自信のある方にはオススメです。

力仕事などは男性と協力しあいながら、仲良くなる接点を増やしていきましょう。

お給料も高いですしお金も恋人も一気にゲットすることが出来るかもしれません。

3.アパレルや雑貨の販売員のバイトは店舗スタッフ以外との出会いが多い

店舗が小さいとスタッフの人数も少ないですから、一見出会いがなさそうな感じもするかもしれません。

しかし店舗スタッフ以外の方との出会いが多くあります。

百貨店やファッションセンターなどのテナントに入っているお店であれば、休憩所が一緒になってる場合があります。

ですからたくさんのひとと出会う機会が多いのです。

隣の店舗の方などは自然と話すようになる場合が多いですから、交友を広げられる可能性も高くなります。

喫煙者の方であれば喫煙所での出会いが発展することが多い傾向があります。

喫煙者の男性は女性がタバコを吸っててもあまり気にしないという人も多いですから、女性にとってタバコを吸うことはデメリットになるポイントも逆にメリットになる場合があります。

たくさんのひとと出会えるというのがこの仕事の特徴でもあります。

また、アパレルなど共通の職種であれば、オシャレな異性のことが多いです。

販売員としてコーディネートを考えたり、自分に似合う服を探したり仕事中に研究している人も少なくありません。

なので、ファッションが趣味という付き合ってからもオシャレ感覚がマッチするような男性と出会えることが一番の魅力です。

販売員はおしゃべりが上手な人も多いので、ちょっとした時間に顔を合わせるだけでメアドや連絡先を交換したり親密になりやすいのです。

4.スーパーなど様々な売り場が併設されたデパートのバイトも多くの出会いがある

スーパーや薬局といった色々な売り場が混合しているデパート、多くの出会いを生みやすい場所です。

まずデパートは、そのデパート自体に勤めている受付など女性も多い仕事場です。

またデパートに直接雇用されていなくても、施設内にはたくさんの店舗があるのが特徴です。

おもちゃ売り場から飲食店、スーパー、家電量販店、薬局など様々です。

こうした人が多い場所は数打ち当たるというように、とにかく異性が多いため少ない出会いで終わってしまうことがありません。

同店舗だけでなく違うフロアで出会うこともあります。

フロアが違うとあまり顔を合わせる機会がないのではと思うかもしれません。

しかしデパート系は地元の人が勤めているだけに定員が固定しやすく、短期間でやめる人は若者中心の店と違って比較的あまりいません。

バイト感覚よりパートや、正社員として勤めているケースが多いのです。

なので長期的にみて色々な人と出会ったり交流ができます。

デパートは同タイプの男性というより色んな系統の男性がいるので、固定したタイプのみ受け付ける女性でないなら楽しめるでしょう。

また若者だけではなく中高年もいるので、年齢層高めの男性狙いであれば年下しかいないと困ることはないでしょう。

5.コンビニやファストフード店のバイトは出入りが多いため様々な異性と出会いやすい

店員数は小規模でも入ったり辞めたりのサイクルが早いので、数多くの異性と一緒に勤務することができます。

コンビニ、ファストフードに勤めるのは主に若者が多くそれもバイトなど学生もいます。

年下好みの場合は、バイトや若者が多い仕事に着目してみましょう。

特にコンビニでは、客が商品を選んでいる間や客足が少ない時は、レジ内で長時間定員同士が接触できます。

期間は短くて一緒にいられるタイミングが多いので、プライベートな会話をしたり恋愛関係に持ち込みやすい雰囲気があります。

ファストフード店の方が夜間がないため勤務時間が短かったり、客足が多かったりして忙しいかもしれませんが、会計を行う定員だけでなくハンバーガーなどをつくる調理担当の店員とも出会えます。

料理をつくる異性の姿にときめいてしまうこともあるでしょう。

学生だと夏休みのみバイトというケースもあったり、短期的にしか顔を合わせられない店員もいます。

だからこそ好みのタイプに出会ったらぐすぐすしているより、声をかけたり連絡先を交換したり仕事をやめてもつながれる手段を確保しておきましょう。

店員以上に親しくなれれば、どちらかが店をやめたあとも交流が続いて、恋人関係に発展する可能性が高くなります。

出会いが多いバイトを選んでみよう

恋人を作るために仕事を選ぶわけではありませんが、多少のときめきがあったほうが仕事もはかどるはずです。

仕事もプライベートも満足させるのは難しいかもしれませんが、気になる人がいたら積極的に話しかけてまずは交友関係を広げていくのもよいかもしれません。

人脈を広げて色んな世界を知るのも大切だと言えます。

 

    「恋人ができやすい出会いの多いバイト5つ。バイト先で恋愛したい時はココで働こう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。