LINEでのやりとりが続くのは脈あり?内容や頻度での判断方法

最終更新日:2016年3月2日

気になっている男性とのLINEが毎日続くと「これって脈ありなの?」と期待してしまうこともあるでしょう。

LINEのやりとりが続くことは果たして脈ありの証拠と捉えて良いのかどうかご紹介します。

1.男性からの質問があるか

男性があなた自身に興味を持っているかを判断する材料の一つが、男性から質問を受けているかどうかです。

女性が男性のことが気に入っている場合、女性側からは質問が多くなりがちです。

しかし、相手も気に入っているかどうかは、LINEのやりとりの中で、あなた自身に興味を抱いているかを知るべきです。

単に、あなたが質問していることに対して答えているだけで続いている場合は、脈ありとは言い切れません。

相手が合わせてLINEを続けてくれているだけの可能性もあるためです。

男性から質問される内容が多いケースや、話題を振ってくれるケースがある場合には、あなたに少なからず興味を持っている証拠となる為、脈ありと捉えても問題ないでしょう。

ただし全くない場合、あなたのLINEにただ答えているだけの場合は男性の優しさによるものであって、脈ありとは言えないのです。


2.二人の関係が仕事絡みだったら脈ありの証拠とはならない

相手の男性との関係が仕事絡みの場合には、そこに義理や義務感といった気持ちが男性に出てしまう為、一概に脈ありの証拠とは言えません。

返信しなければ仕事に支障が出ると考える男性もいれば、仕事相手といった認識を持って返信している可能性もあるからです。

仮に女性側が仕事上立場が上である場合は、特にLINEが続くようになります。

男性は気を遣ったり、仕事に影響が出ると考えてしまうためです。

LINEの内容が当たり障りないような内容であったり、仕事絡みの内容である場合には、こうした男性の思いが隠れているケースが多いです。

ただし、プライベートな話が多かったり恋愛が関係するようなLINEの内容であれば、脈ありと捉えることも出来ます。

仕事の延長上で恋愛関係になることは珍しくない為、相手があなたのことを気に入ってくれる瞬間があったのかもしれません。

恋愛の話を出してみたり、二人で会う機会を取り付けるなどしてみると、男性の気持ちをもっと知ることが出来るでしょう。


3.悩みごとの相談の場合は、恋愛とは別の感情

LINEが続く中で、内容が相手の悩み事であったり相談であった場合には、それは続いているという認識とは別にした方が良いでしょう。

あくまで悩み相談の相手、つまり良き友人であったり、良き理解者といった存在である可能性が高い為、LINEをしていることよりも相談している自分に精一杯になっているのです。

男性はあまり女性に相談をするということはありませんが、母性本能を感じたり、自分よりも経験豊富だと感じた女性には自分の悩みを相談することもあります。

その時には意外とくよくよした姿勢が出てしまい、LINEもダラダラと長く続くケースが見られます。

それを女性側が脈ありの証拠と捉えてしまうのはまだ早く、むしろ恋愛対象として見られていない可能性も少なくないことを意識すべきでしょう。

恋愛対象の相手に対して、付き合う前から自分の弱い所やくよくよした姿は見せたくないもの。

それなのに気を許してLINEでひっきりなしにメッセージを送りながらも相談している男性は、あなたのことを友人のような感覚で見ているのかもしれません。

恋愛とは別の感情でLINEが続くケースもある為、このケースの場合は脈ありとは判断出来ません。


4.いつになっても返信してくる男性は脈ありかも

LINEを終わらせようとしても永遠と続いてしまったり、話題がなくてもスタンプなどでやりとりが続く場合、相手もLINEを終わらせたくないと思っている可能性があり、脈ありの証拠と言っても良いレベルです。

何時になってもLINEが続く、終わらせたつもりでもまたメッセージが来る、質問ばかりのLINEが多いといったように、あなたのことを考えている時間が多いと判断できるLINEであれば、あなたに興味がある、またはもうすでに好意があります。

またあなたからのLINEを楽しみにしていて、新着メッセージの通知をオンにしている場合、例え夜中であろうと就寝中だろうと、返信が返ってきてやりとりがまた始まるということがあります。

いつもあなたのことを気にかけている証拠、やりとりをしたいという願望の表れと言っても良いでしょう。

送った後すぐに返信が来る、何時でも応答がある、返さないと催促のメッセージが入ってくるなど、相手がスマホをずっと手にしている状態であることが連想されれば、かなりあなたに夢中になっていると言えるでしょう。

LINEのやりとりが続くことが脈ありか判断しよう

LINEのやりとりがずっと続くからといって、必ずしも脈ありの証拠とはなりません。

内容ややりとりの時間、また二人の元々の関係性によってもその解釈の仕方は違い、やりとりが続くことが脈ありとは言い切れないのです。

具体的にどういった内容のやりとりが続いているのか、恋愛の話が出ているのか、質問が来るのかどうかといった点を注目すると、脈ありなのかをもっと具体的に判断することが出来るでしょう。