好きな人と毎日LINEしても恋が発展しない時の対処法。魅力を伝えて恋愛へ進展させていこう

最終更新日:2015年5月11日

恋愛をすると、好きな人の連絡先をきくことが第一関門ですよね。
第二関門はもちろん振り向いてもらうために頑張っちゃうわけですが、いい感じに連絡をとれているけれど、どうすれば発展するのかと悩む人も多いはずです。

特にLINEを通してのコミュニケーションが主流になった最近では、既読のマークがついてしまうのでついつい気にしてしまいますよね。
そんな好きな人とのLINEでのコミュニケーションが発展しない時の対処法をご紹介します。

1.スタンプだけをいきなり送る

もっともポピュラーな方法がスタンプを送ることです。
LINEの良いところはカジュアルにコミュニケーションがとれるところ。

今の気分を表しているスタンプや、クスッと笑えるスタンプなどだけをいきなり送ってみましょう。

相手にも返事をする余裕があるときは、「何かあったの?」と普通は返事をくれるはずです。

もしくはスタンプで返事が来たりとスタンプでラリーを続けるのも楽しいですよね。

もし、何か返事がきたら、あなたが暇を持て余しているようでしたら暇であることを伝え、相手にも「何してるの?」と自然に聞いてみましょう。
そしてコミュニケーションを自然に続けましょう。

あくまで自然にさらっと送ることが大切です。


2.興味のありそうなお店や場所のURLを送る

好きな人が興味のありそうな飲食店や、話題のスポットのURLを送ってみましょう。
もし、相手が知らない情報だったらきっと喜んでくれるはずです。

きっと、趣味をわかってくれているということで印象もアップするでしょう。

もし、すでに知っている情報であっても相手のテンションが上がり、話が盛り上がるでしょう。
趣味が合うことであなたとの距離も近く感じられ、「今度行ってみよう」なんてデートに発展する可能性もあるかもしれません。

あらかじめ好きな人の興味のありそうなお店や場所は調べておきましょう。

3.笑える写真を送る

特に趣味や共通点がない人、もしくはまだ相手のことをよく知らない場合は笑える写真やURLを送ってみましょう。
笑いの趣味も人それぞれではありますが、暗い話やくだらない話をする人よりは楽しい話の方が良いはずです。

あたりさわりなくコミュニケーションをとることができ、自然と会話が始まる流れをつくることができるでしょう。

「この子と一緒にいると何だか楽しいな」と思ってもらえることが大切です。


4.困っていることがある時は相談する

もし、何か困っている時がある時は思い切って相談してみましょう。

男性は頼られると嬉しいものです。
その時に、「◯◯君だから相談するんだけど……」といった風に心を開いているということをアピールしましょう。

頼られているのに放っておく人はなかなかいないはずです。

適切なアドバイスをもらえてももらえなくても、「ありがとう、相談してよかった!」と笑顔でお礼の気持ちを伝えることでさらに好感度も増すでしょう。

ただし、暗い内容な愚痴などは悪い印象を与えてしまうので相談する内容は注意してくださいね。

5.無理に続けようとせず次に会う時まで我慢する

学校や仕事など何かの理由があってLINEの返事が出来ていないことは結構よくあることです。
人によってはLINE自体をあまりしないという人もいるはずです。

無理に続けようと思って、頑張りすぎると相手に引かれてしまうこともなきにしもあらずかもしれません。
そんな時は無理をせずに、次に会うまで自分から連絡をしないという方法も1つの有効な手段です。

もしかしたら相手から逆に連絡が来る可能性もあります。
押しすぎず、たまにはひいてみるということも大切です。


6.今までのLINEのやりとりを見直してみる

ひょっとすると、途切れてしまった原因は自分のことを話しすぎているのかのしれません。
男性のタイプにもよりますが、話を聞いてくれる女の人が好きという男性は多いので、あなたが自分のことを話しすぎて退屈になってしまっているのかもしれません。

過去のLINEのやりとりを見直してみて、自分が話しすぎていると感じたら聞き上手になるように努力しましょう。

LINEで魅力を伝えて恋愛を成就させよう

コミュニケーションをとれていても発展しないことは色んな原因があるとわかっていただけましたか?
相手が忙しいのかもしれませんし、相手の性格上かもしれませんし、あなたに原因がある場合もあるでしょう。

一つ言えることは、あなたが好きになってしまった以上、相手にすべてを求めてはいけません。
あなたの魅力を伝え、振り向いてもらい気持ちはわかりますが、相手のことを思いやり相手に合わせるということもコミュニケーションをとる上では大切なことです。

その思いやりや女性としての魅力が伝わり、楽しい会話ができた時に「この子と一緒にいたいな」と思ってもらえるのです。

恋は盲目だからこそ、まずは相手を尊重するという基本的なスタンスに戻り、良い関係性を築いて恋愛が成就することを願っています。