彼氏に会いたい気持ちを素直に言えない時の対処法。LINEや仕事を利用しよう

最終更新日:2016年1月24日

初めての彼氏であったり、付き合いたての頃はとにかく彼と会いたものです。

しかし女性の中には素直に「会いたい」と彼に伝えられない女性もいます。

今までの経験があまりなかったり「キャラじゃない」と自分から諦めてしまっていたりと理由は様々かと思いますが、素直に伝えられない女性のための彼に会う手段をご紹介します。

1.自分から会いに行く

会いたいと伝えられないなら自分から会いに行ってしまいましょう。

行動力がありすぎるとひかれてしまうのでは?と不安になる気持もあるでしょうが、行動力のある女性が魅力的だと答える男性も多いのです。

「男なのだから自分で決めなくては」と肩ひじはってしまっている彼を、たまには楽にしてあげましょう。

そうは言っても自分から行きすぎるのは危険です。

特に、男性には引っ張って欲しいと考えている女性は気をつけましょう。

男性は一度「これでいいのだ」と思うと以降、決めてくれる女性に甘えっぱなしになってしまいがちです。

行動力に自信のある女性は、いっそ男性に引っ張って欲しい欲求を捨ててしまった方が恋人と円滑に過ごせるかもしれません。


2.LINEでのスタンプ攻撃

会いたいと言えないのであれば、相手に察してもらうか、もしくは会いたいと思わせればいいのです。

無料通話アプリ「LINE」はスマートフォン社会において必須のコミュニケーションツールとなっています。

メールや電話よりも手軽に連絡が取れますし「スタンプ」という手段を取ることができます。

スタンプは何かメッセージが言葉として書いてあるタイプもありますが、ここで使っていただきたいのは言葉の書いていないスタンプです。

かわいい顔であったり、脱力系の変なスタンプであったり、つい相手がくすりと笑ってしまうようなものがベスト。

「なになに?」とつっこまれながらもスタンプを連続で送ってみましょう。

彼の意識に自然に入っていくのがベスト。

「構ってほしいのかな」って思われれば成功です。

尚、落ち込んでいるようなスタンプを使うと過度に心配を与えてしまい、ケンカの種になってしまうかもしれません。

あくまで前向きにお互いに会いたい気持ちを高めましょう。

3.仕事に打ち込む

彼を追いかけるほかに打ち込めることがあるのであれば、それに打ち込んでみるのも手です。

そのまま放っておかれてしまう危険もありますが、これがうまくいくと彼はずっとあなたを追いかけてくれるでしょう。

「あなたよりも夢中なものがあるのよ」と教えてあげることで、彼の嫉妬心をあおります。

彼から連絡を頻繁にとってくるように仕向けるのがコツです。

男性は、釣った魚にはあまり餌をあたえなくなりがちです。

愛されたい・追われたい女性は男性の他に専念できる仕事を持つといいのではないでしょうか。

また、仕事に打ち込むことで会えないさみしさを紛らわすこともできます。

お金にもなりますし、一石二鳥ですよね。


4.デートに誘う

何も「会いたい」と伝えなくても良いでしょう。

「~に行きたい」と彼をデートに誘いましょう。

恥ずかしい思いもしなくて済みますし、行きたいところへ行って彼とおいしいものを食べることができるでしょう。

ここでは「どこか行きたい」と漠然とお願いするのではなく、具体的な場所やアクティビティを提案してください。

漠然としたものを提案したところで、男性は概ね女性の思うようには察してくれないものです。

「何がしたいんだよ」と相手をイライラさせてしまうかもしれません。

そんな風にイライラされたら、こちらも幻滅してしまいますよね。

彼に草々に幻滅してしまうのはお互いにとってマイナスでしかありません。

どちらも完ぺきではないことを念頭に、お互いに成長できる恋愛が理想です。

5.「今なにしてるの?」

うざいと思われがちですが、付き合い始めには嬉しいやりとりですよね。

「今あなたのことを考えているよ」「さみしいよ」の最もわかりやすいサインかもしれません。

日ごろ出会った小さい発見を写真つきで送ってみても良いでしょう。

そのとき、写真にはあなたの体の一部が入るようにしましょう。

おいしいランチとピースしたあなたの手や、あなたの足元にすりよってくるかわいいねこなど、そこにあなたの存在を感じさせる写真がベスト。

ただし顔や全身など、あまりでかでかとあなたが主張しているものは逆にNGです。

あくまでそこにいることをにおわすような写真にしましょう。

彼は気になって「今に何着てるの?」とか、ちょっとドキドキするような質問を投げかけてくるかも。

そんなときもがっつかず、恥ずかしがっているような演出をすることで彼はあなたのことで頭がいっぱいになるでしょう。

会いたい時には行動しよう

あくまでケースバイケース、男性の性格や忙しさに柔軟に対応していくことが大切です。

自分が会いたいと思う気持ちでいっぱいいっぱいになってしまう気持ちもわかりますが、そこは一度ぐっとこらえて、自分の目的がどうしたら達成できるのか、計画的に行動することが恋愛を成功に導く鍵です。