まつエク中のクレンジング方法。クレンジングオイルはダメ

最終更新日:2015年6月13日

今はまつげエクステをしている人が増えてきました。

それに伴って出てきた問題が、「まつげエクステをしている最中、どのようなクレンジングを使ったら良いか」ということです。

まつげエクステをしていても、皆、メイクはしているので、クレンジング剤は必需品です。

では、どのようなクレンジングを使えば、まつげエクステに悪い影響を及ぼさずに済むのでしょうか。

1.クレンジングオイルは使わない

まつげエクステをしている人は、オイルクレンジングを使わないようにしましょう。

まつげエクステは特殊な接着剤によって目に装着されているのですが、この装着剤と、クレンジングオイルの相性がとても悪いのです。

クレンジングオイルに使われている油分が、まつげエクステの接着剤を溶かしてしまうのです。

それによって、まつげエクステが取れやすくなってしまいます。

最近は、「まつげエクステをしていても安心して使える」というクレンジングオイルも出てきましたが、油分がゼロというわけではありません。

まつげエクステ対応型のクレンジングオイルを使っても、まつげエクステが絶対に取れないという保証はないので、クレンジングオイルを使うのは避けた方が良いでしょう。


2.メイクが薄い時は、水性ジェルタイプのクレンジングを使う

メイクが薄い日は、クレンジングもあまり強い成分ではないものを選ぶという工夫をすると良いでしょう。

メイクが薄い日は、水性ジェルタイプのクレンジングがオススメです。

水性ジェルタイプのクレンジング剤は、文字通り「水性」で、油分はほとんど含まれていません。

そのため、洗浄力は落ちるものの、まつげエクステの接着剤への影響もほとんどありません。

水性ジェルタイプのクレンジング剤は、肌への負担が少ないため、接着剤でまつげエクステを付けている目の周りをクレンジングしても、肌荒れしにくいのが魅力です。

ナチュラルメイクの日は、水性ジェルタイプのクレンジング剤で、軽くクレンジングする程度に留めておくと、まつげエクステをきちんとキープし続けることができます。

3.メイクをしっかりした日はリキッドタイプのクレンジングを使う

いつもはナチュラルメイクであっても、時にはしっかりメイクをしなければならない日もあります。

そんな日には、リキッドタイプのクレンジングをオススメします。

しっかりメイクをきちんと落としてくれそうなクレンジングクリームやクレンジングミルクには、クレンジングオイル同様、油分がたっぷりと含まれているため、まつげエクステが取れやすくなってしまうのです。

リキッドタイプのクレンジングは、強い成分の化粧品を使ったメイクでもしっかりと落とし、しかもまつげエクステに悪い影響を与えないという点が魅力です。

但し、洗浄力が高い分、肌には負担が大きくなるというデメリットも持っています。

界面活性剤を含んでいる場合が多いので、肌に蓄積すると、健康上あまり良くない場合もあります。

ですので、「リキッドクレンジングを使うのは、しっかりメイクをした時だけ」と限定して使うことをオススメします。

たまにリキッドクレンジングを使う分には、ほとんど問題はありません。


4.時間がない時は、オイルフリーの拭き取りタイプのクレンジングを使う

遅く帰って来たり、疲れていたりする時にオススメなのが、拭き取りタイプのクレンジングです。

但し、拭き取りタイプのクレンジングにも色々種類があり、「さらっとした質感ではあるけれど、オイル入り」というものもありますが、これはまつげエクステをしている時には不向きです。

まつげエクステをしている時は、「オイルフリータイプ」と明記されている拭き取りクレンジングを使いましょう。

これならば、まつげエクステの接着剤にも影響はありません。

但しこちらもリキッドタイプのクレンジング同様、肌への負担が強いということ・界面活性剤を含んでいる商品が多いということがデメリットとして挙げられます。

ただ、ダブル洗顔が不要であるというメリットがあるため、「時間がない時だけ使う」という形にすれば、肌への悪い影響も少なくて済みます。

5.クレンジング剤の成分表示を確認し、上の方に油系の成分が含まれているものは極力避ける

「まつげエクステをしている時は、油分の多いクレンジング剤を使わない方が良い」とはいうものの、クレンジング剤を買う際、どれが油分が多いのか、迷うことも多いと思います。

そんな時は、商品の裏の成分表に注目しましょう。

成分表には、「その商品に多く含まれている成分を上から順に明記する」という決まりがあります。

ですので、成分表の上の方に油系の成分が明記されていたら、「そのクレンジング剤には油分が多く含まれている」ということであり、まつげエクステをしている時には使うべきではないということがわかります。

まつエク中は毎日のクレンジング剤が大切

まつげエクステをできるだけ長くキープさせるためには、毎日使うクレンジング剤が大きく影響しています。

クレンジング剤の選び方を間違ってしまうと、せっかくのまつげエクステが短期間で取れてしまいます。

ですので、まつげエクステに悪い影響を及ぼさないクレンジング剤を選ぶように意識することをオススメします。