眉毛を剃りすぎてしまった時にカバーする方法

メイク最終更新日:2018年2月27日

顔のメイクにおけるポイントの1つは、眉の整え方・見せ方ではないでしょうか。
そのため、眉毛を綺麗に整えようと、自己処理で剃るという人は少なくありません。
しかし、ちょっと手元が狂ったり、あるいは、左右の眉を比べながら処理していたりすると、いつのまにか剃りすぎてしまったという経験をした人も多いですよね。
もちろん、日が経てば、また眉毛は生えそろってきます。

しかし、それまでの間は、うまく対処して乗り切りたいものです。
そんな場合に役立つのは、眉毛をうまく描いて整える対処法を身につけることではないでしょうか。
そこで今回は、様々なアイテムをうまく活用して行える眉毛を剃りすぎてしまった時の対処法を4つご紹介します。

1.ペンシルを使ってうまく眉毛を描く

眉毛を剃りすぎてしまったら、アイブロウペンシルを使った対処で乗り切りましょう。
アイブロウペンシルは、その名のとおり鉛筆タイプの眉毛描き用アイテムです。
小さい頃から使い慣れている鉛筆・色鉛筆を使用するような感覚で利用できますから、助かりますよね。

そんなペンシルを使って剃りすぎた眉毛を綺麗に復活させる方法です。
まず、剃ってなくなってしまった部分も含めて、眉毛の全体ラインを描きましょう。
眉山のほうから眉尻に向かって描き、その後で、眉毛の下の部分も同様に描くと良いですね。
この時に、眉毛の太さが自分の好みになるように調整しておきます。

剃ってしまった部分は、少しずつ毛を生やすように描き足す感じでやってみると綺麗に仕上がります。
いつもの眉メイクをする時に、アイブロウペンシルの使い方に一工夫するだけで綺麗な眉毛を取り戻せるのです。

2.パウダーを使ってうまくナチュラルな眉毛にする

眉毛を剃りすぎてしまったら、アイブロウパウダーを使った対処で乗り切るのも良いですね。
アイブロウパウダーは、その名のとおりパウダー状の細かな粒子タイプの眉毛描き用アイテムになります。
自然な感じでぼかした表現ができますから、ナチュラルな仕上がりに重宝するのではないでしょうか。

そんなパウダーを使うことで、剃りすぎた眉毛をナチュラルな感じで復活させる方法です。
まず、パウダーを眉毛部分に乗せていくために必要な、眉毛専用のブラシを用意しましょう。
このブラシにパウダーを適量つけて、元々生えていた眉毛の流れに沿うように乗せていくのです。

剃りすぎて眉の形がわかりづらかったり、憧れの眉の形があるという場合は、中抜きテンプレートを使うと便利ですね。
いつもの眉毛メイクをする中で、アイブロウパウダーを上手に取り入れると自然な感じの眉毛を取り戻せます。

3.コンシーラーを使ってうまく薄くなった眉毛をカバーする

眉毛を剃りすぎてしまったら、アイブロウコンシーラーを使ってうまく乗り切りたいものです。
アイブロウコンシーラーは、眉メイクにおいて気になるところを隠してくれる効果も有していますよね。
剃りすぎてしまった部分の見苦しさをカバーできるので、眉毛を美しく描くためには大切なアイテムです。

そんなコンシーラーを使い、剃りすぎた眉毛を美しく復活させる方法です。
まず、自分の眉毛の色に近い配色のコンシーラーを選びましょう。
先端にブラシがついていますから、それにコンシーラーをつけて使います。
眉山から眉尻にかけて少しずつ重ねるように塗ると、仕上がりが美しく自然な感じになります。

最近は速乾性のものも多いので、少しずつつけて眉毛に塗っていくと良いですね。
いつもの眉毛メイクをする時に、アイブロウコンシーラーを加えて仕上げると美しい眉毛を回復させられます。

4.マスカラを使って違和感がない眉毛にする

眉毛を剃りすぎてしまったら、アイブロウマスカラを使い、うまく乗り切ってみませんか。
アイブロウマスカラは、まつ毛用マスカラと同様にブラシがついた液状のアイテムですよね。
液状なので、剃りすぎてしまった部分を滑らかに処置して、違和感のない綺麗な眉にすることができます。

そんなアイブロウマスカラを使って、剃りすぎた眉毛を綺麗に復活させる方法です。
まず、自分の眉毛や髪の毛に合う配色のマスカラを選びます。
次に、ブラシにつける液が多すぎないように調整して適度なものにしてから、眉毛に塗っていくのです。
一気に塗らずに少しずつ、眉頭から眉尻にかけて眉の形を整えるように塗りましょう。

尚、眉尻のほうから眉毛を逆立てるように塗り、改めて眉毛の流れに沿って塗りながら整えるやり方もあります。
いずれにせよ、いつもの眉毛メイク時に、アイブロウマスカラも上手に活用することで、違和感のない美しい眉毛にできるのです。

剃りすぎても焦らず上手に眉毛対策をしよう

顔のメイクで意外と大切なポイントになる眉毛。もし剃りすぎてしまっても焦る必要はありません。

眉毛を整える時に使うアイテムには様々なものがあります。
ですから、眉毛を剃りすぎてしまったという万が一のピンチに遭遇したら、これらのアイテムを上手に使いこなして乗り切りましょう。
ここ一番のピンチになっても、眉毛用のアイテムをフル稼働させれば、素敵な眉毛を手に入れることが可能なのです。

 

    「眉毛を剃りすぎてしまった時にカバーする方法」への感想コメント一覧

  1. 1. まろ2018/06/04(月) 19:22

    マスカラを利用するのいいですねー!アイブロウコンシーラーっていうのも初めて知りました。たまに剃り過ぎてしまったり、カットしすぎてしまったりと失敗することがあるので、覚えておきたいカバー方法ですね。

この記事への感想を書く