眉毛を消えない様にする方法4つ。汗等で消えない眉になろう

最終更新日:2016年2月23日

女性の顔は眉毛で決まるとも言われるほど、大切なパーツである眉毛。

しかし残念なことに、朝ばっちりメイクしていったつもりでも、汗や皮脂で帰る頃には眉毛が消えてしまっているということがよくあります。

こうならないために、消えない眉毛を作るにはどういった方法があるのでしょうか。

1.ウォータープルーフのリキッドタイプのアイブロウを使用する

眉毛メイクの際、簡単なパウダーやペンシルで眉毛を仕上げている方が多いと思いますが、それは手軽で簡単だからでしょう。

特にペンシルなどはポーチに入れて気軽に持ち運ぶにも便利なので愛用者が多いアイテムです。

しかしパウダーやペンシルは汗や皮脂、時間経過で消えていくリスクが高いのが難点です。

そこでオススメするのはウォータープルーフで、しかもリキッドタイプのアイブロウです。

これを使用し、眉尻をしっかり書いておくことで汗や皮脂にだいぶ強くなります。

そして、出来ればその上からお粉をさっと叩いて、お肌とリキッドアイブロウを密着させ、マットな状態にしておくようにしておくとベター。

これはリキッドファンデーションの上からフェイスパウダーをはたくのと同じ原理です。

これだけ手をかけておけば1日中、キレイな眉尻をキープでき、美人眉で自身を持って過ごせるようになるでしょう。


2.眉マスカラでコーティングしておく

普段通り、眉メイクをほどこした後に眉マスカラで眉毛をコートしておくと、それだけで眉メイクのもちがだいぶ良くなります。

しかもこの眉マスカラはヘアカラーやアイメイクに合わせて、簡単に眉色を変えられるのでおしゃれな印象になります。

眉マスカラにもウォータープルーフのものがありますから、それを使っておけば、汗や皮脂が出る季節も垢抜けた印象が保てます。

ただ、眉マスカラはうまく乗せるにはテクニックが必要です。

初心者はたっぷりとマスカラ液を乗せすぎて、不自然なのっぺりした眉になりがちです。

必ず、一度マスカラ液をティッシュオフしてから少しずつ眉毛に乗せます。

そして着け終わったあとはコームで軽くとかし、より自然になるよう毛の流れを整えていくのです。

もしどうしてもテクニックがなく難しいという人には、透明のアイブロウコート剤をオススメします。

こちらも通常のアイブロウメイクの上からマスカラと同じようにコーティングしていくものですが、透明なので失敗が少なく初心者でも楽チンです。


3.タトゥアイブロウリキッドを使う

一度使うと、タトゥのように消えないというアイブロウペンシルやアイブロウリキッドが発売されています。

これは色素を肌に沈着させることによって、2-3日の間はお風呂に入っても、顔を洗っても眉毛が消えないという優れものです。

プチプラで手に入るので是非一度お試ししてみてください。

しかし、持続効果の高いこれらの商品は使った当日はちょっと不自然な濃い眉になってしまいがちです。

つけた翌日ぐらいになるといい感じになじんできますので、大切な予定の前日にはつけておくようにするといいかもしれませんよ。

タトゥタイプのアイブロウを使い続けていれば、毎日のメイクはだいぶ楽になりますし、温泉や彼とのお泊りデートの時もすっぴんでも安心です。

このタイプのアイブロウのいいところは、数日間の持続性があるけれど、消すことも可能というところです。

失敗してもやりなおしがきく上に、それが数日間そのまま持続するというのは大変便利なことですよね。


4.アートメイクをほどこす

アートメイクとは、皮膚下に専用のニードルを用いて染色し、化粧よりも自然に美しく仕上げる技術です。

ちょっとした刺青のような感覚ですが、痛みは刺青ほど強くなく施術が受けられ、長い間眉は全く消えません。

これぞ究極の「落ちない・消えない眉毛」です。

これをしておけば、すっぴんが見違えるように美しくなり、温泉やプールも怖くなくなります。

そしてアイブロウにかかる化粧品や、眉にほどこすメイク時間が無くなるので経済的かつ効率的な方法です。

しかし一方で、一度アートメイクをほどこすと、簡単には色やアイブロウの形を変更できません。

洗ってもこすっても落ちないのですから当然です。

アイブロウの形や太さなどには結構流行があり、そのサイクルも早いため、どんな色、どんな形のアートメイクをほどこすのか、しっかり検討してからでないと後々後悔することもありますのでご注意を。

消えない眉になろう

こうしてみると、汗や皮脂に負けない眉を作るにはいくつものアイテムや方法があるということが分かります。

この中から一番自分にあう方法を見つけ出して「眉が消えて恥ずかしい~」「朝と顔が違う~」という女性ならではのストレスから解消しましょう。

眉はメイクの輪郭を作るとも言われていますし、その時の旬な顔を作るのに大切なメイクのポイントともなります。

そして眉尻の美しさは横顔美人、全方向美人を作るためには必要不可欠なものです。

手間や時間、お金を多少かけてでも、長時間消えない眉を目指すべく努力してみましょう。