ツヤ肌になる下地のつけ方6つ。メイク下地でツヤ肌になろう

最終更新日:2016年2月23日

肌がツヤツヤしていると、それだけで若々しい印象になります。

しかし、「自分の肌にはツヤがなから無理」と諦めてしまっている人も少なくありません。

実はツヤ肌は、メイクの技術で作ることができます。

そのカギを握っているのが「下地の塗り方」です。

そこで、ツヤ肌に見せるために、下地をどのように塗ったら良いのかについてご紹介します。

1.メイク前にパックをする

ツヤ肌を作るためには、メイク前のひと手間が大切なポイントになります。

シートタイプの手軽なもので構わないので、メイク前にパックをすることをオススメします。

メイク前のパックは、美容液成分が肌の奥深くに浸透していくため、メイク下地を塗った際の「ツヤ肌の土台」になるのです。

下地でツヤ肌を作るためにはまず、「下地を塗った後に肌がキレイになっていくための土台作り」を徹底しておかなくてはなりません。


2.メイク前に保湿を徹底する

ツヤ肌を作るためには、メイク前に徹底した保湿をすることが大切です。

これをきちんと行うことによって、メイクのノリも良くなり、肌が内側からツヤツヤしてくるようになります。

まずメイク前には、たっぷりと化粧水を肌に馴染ませます。

十分過ぎるくらいの量の化粧水を肌につけ、手でプッシュしながら肌の奥へ浸透させます。

そして、すぐに乳液を塗り、水分が蒸発しないように、油分で蓋をしましょう。

乾燥が気になるようであれば、乳液を塗った上から、薄くクリームを塗ることもオススメです。


3.メイク下地にオイルを混ぜる

肌の内側から弾けるようなツヤを出したい場合は、メイク下地にオイルを1滴混ぜることがオススメです。

オイルの光沢で、肌をみずみずしい印象に変えてくれます。

この方法は、ツヤ肌で有名なモデルや、ハリウッドセレブも行っている方法です。

使うオイルは、できるだけ天然由来で、添加物の少ないオイルを選んでください。

具体的に言うと、ホホバオイル・オリーブオイル・スクワランオイル・椿オイルなどが良いでしょう。

オイルは1滴、多くても2滴までに留めておきましょう。

あまり多くの量を加えると、テカリの原因になります。

そして、オイルを加えた下地を塗った後は、軽くティッシュオフし、余分な油分を除いておきましょう。


4.肌の色をワントーン明るくする効果のあるコントロールカラーを、メイク下地に混ぜる

メイク下地でツヤ肌を作るためにはまず、「肌の色をワントーン明るくしてくれる効果があるコントロールカラーを、メイク下地に混ぜて使う」ということです。

肌の色が明るくなると、それだけでツヤ肌に見えるという嬉しい効果があります。

自分の肌の色をよく分析し、「今の肌の色からワントーン明るい色になるのは、どの色の下地だろうか」ということをポイントにして、コントロールカラーを選んでください。

そして、メイク下地とコントロールカラーを1.1程度の量で混ぜ合わせます。

肌の色をワントーン明るくする色は、人によって違いますが、色白・色黒共に使える色は、パープルやブルー、グリーンです。

この3色は、肌の色を明るくする効果があります。


5.パールが入っているメイク下地を使う

メイク下地には色々な質感のタイプがあります。

ツヤ感を演出してくれる下地・マットな質感になる下地と、下地によって肌の印象が全く違ったものになります。

ツヤ肌になりたい時は、パールが入っているメイク下地を選びましょう。

そしてその下地を、肌に薄く均一に伸ばします。

パールが入った下地を塗っておくことで、上からファンデーションを塗っても、肌の内側からツヤが出てきます。

しかも、「ぎらぎらしたツヤ」ではなく、「自然なツヤ」を出すことができます。

パールが入ったメイク下地は、「薄く伸ばす」ということがポイントです。

厚塗りすると油浮きしてしまい、「ツヤ」ではなく「テカリ」になってしまうので気をつけてください。

塗った後は、上から軽くティッシュオフし、更に手で優しく押さえて、肌に下地を馴染ませましょう。


6.頬部分には、パール入りのピンクのメイク下地で血色感を出す

ツヤ肌になるためには、肌全体を健康的なツヤに満ちた状態にする必要があります。

特に、頬部分に血色感をプラスすることで、より自然なツヤ肌に近づくことができます。

この場合は、頬部分だけ、違う色のメイク下地を使ってみましょう。

頬部分には、ピンク系の、パール入りのメイク下地を使います。

これによって頬部分に、自然な血色感とツヤ感の両方が加わり、自然で健康的なツヤ肌に仕上げることができます。

メイク下地でツヤ肌を演出しよう

メイク下地でツヤ肌を演出するためには、ひと手間ふた手間を加えることが必要です。

「メイク下地をただ塗るだけ」ではツヤ肌を作ることはできません。

下地を塗る前のスキンケアで土台を作り、メイク下地の使い方をひと工夫することで、より自然で健康的なツヤ肌を作ることができます。

メイク下地を肌に密着させて馴染ませ、みずみずしさが溢れ出てくるようなツヤ肌を作りましょう。