メンタルが弱い彼氏と上手に付き合う方法。マイナス思考な彼を支える関係に

最終更新日:2016年4月12日

以前は男性は強く涙を見せない存在、女性はか弱く優しい存在というイメージが一般的でした。

泣いている男の子には「男なんだから泣くな」と叱ったり、おてんばな女の子には「女の子らしく」と叱ったりする姿も見られました。

しかし男性だから女性だからと言って判断できない様な持って生まれた性格があるのは当たり前のことです。

ここではメンタルが弱い彼氏がいる場合、そんな彼とうまく付き合っていく方法をご紹介します。

1.第三者の意見を伝える

メンタルの弱い人の特徴といえば、男女問わずに他人の言動に傷ついたり、傷ついたこと対して長く引きずったりするという点が挙げられます。

何か言われたことに対して笑って過ごせる人や、言われたことを受け流すことができる人もいますが、メンタルが弱い人はそれができずにすべて自分に対して「みんながそう思っているに違いない」「もうこれで嫌われた」等と問題や感情をすべてに当てはめてしまう「一般化」を起こしている可能性があります。

こういった人は相手が何を言おうとも本人が納得しない限りは立ち上がれない恐れもありますし、特に男性であれば男性なりのプライドもあるでしょう。

その為男性を責めたり焦らせたりするよりも本人に納得してもらう方法が良いと言えるでしょう。

問題を一般化している男性はすべての人が自分に対してそう思っているに違いないという感情に襲われ、本当は誰もそうは思っていないのに彼が自分を自分で責めている可能性があります。

その為まず女性としてできることは「私なら~だと思う」「私は~だと思っている」と彼を擁護する発言や、彼がマイナスに思い込んでいることを第三者としてこういった意見もあるという風に一つの意見として提案することです。

彼が1つの意見に執着している場合、否定したり責めたりせずに他の可能性を与えることで彼がそれに納得してもらえば、彼も早く立ちなおることができる可能性が高いと言えます。


2.2人で話し合う

次にできることは2人で話し合う場を設けることです。

男性は強いもので女性を守るものである、という考え方が一般的に男性のプライドを高めている可能性があります。

男性はプライドが高いとはよく言われますが、それは彼の性格と共に世間的な考えが助長している可能性があるのです。

その為彼女が同じ様に強い男性が好き、なぜあなたはそんなにメンタルが弱いのかと責める様に取れる発言はメンタルが弱い彼にはできるだけ避けたい発言です。

彼女として彼にできることは何でも2人で話し合える関係を作ることです。

メンタルが弱い彼は、男性として彼女に仕事の相談をしにくい、上司に叱られたことや失敗したことを話しにくいと一人で抱えてしまう可能性もあります。

それでは彼女としても彼が落ち込んでいたり傷ついているのが分かっても、何に対して落ち込んでいるのかが分からずに、どう対処していいのか分からないこともあるでしょう。

ですので普段から自分の失敗したことを彼に笑話として話してみる、上司に叱られたけれどこんな風に対処したら逆に褒められた等、話しても暗くならない様に笑いや結果良くなった話をしてみたり、逆に重くなりすぎない様に彼のアドバイスを求めることもいいでしょう。

普段から良いことも悪いことも話せる雰囲気を作る、彼の話を茶化したり責めたりせずにいつも真剣に話を聞く様に心がけることで彼も彼女に話しやすい雰囲気を作ることができるのでしょうか。

それにより彼も深刻になりすぎる前にあなたのアドバイスを求めることができる様になり、つらくなったりする前に彼もあなたに話すことで気が楽になる可能性があるでしょう。


3.明るく務める

次にメンタルが弱い彼に対して女性ができることは、できるだけ明るく務めることです。

メンタルが弱い人の特徴としてマイナス思考である人が多いと言えます。

新しいことを始める時にも「もし悪い方に行ったらどうしよう」と考えたり、彼女をデートに誘っても「彼女が楽しんでくれなかったらどうしよう」等、悪い側面を常に予測して、本当に悪いことが起こった時に備えているという可能性があります。

そんな彼を安心させるためには女性が常に明るく務め、彼を安心させることです。

デート中も口に出して「楽しいね」「ここ素敵だね、連れてきてくれてありがとう」とポジティブな感情やお礼を伝えることもいいでしょう。

又は彼が仕事で新しいプロジェクトを任されたけれどうまくいかなかったらどうしようと悩んでいる場合は「絶対うまくいくね!」「今まで頑張ってきたんだから当たり前だね」等とできるだけ彼が納得できる様に過去の彼の行動を褒めるなど根拠がある伝え方をすることもポイントです。

彼がマイナス思考であるからと言って「そうか~。
そうかもね」等とあなたも彼に合わせてしまっては、メンタルの弱い彼はさらにマイナス思考に陥るという負のスパイラルにはまりがちです。

そうではなく彼がマイナス思考でメンタルが弱いからこそ、彼女ができるだけ明るく務め上手くいくはずだし上手くいかなくても大丈夫だよ、と彼の力を抜いてあげる発言こそ、彼を支えてあげられると言えます。

メンタルが弱い彼氏だからこそお互いに支えあう関係を作ろう

メンタルが弱い人は自分で自分を責めていたり、一つの問題を拡大して考えている可能性があります。

しかし男性の場合は男性のプライドが邪魔をして女性に相談したりアドバイスを求めにくいことも考えられます。

平等で2人の間であれば話しやすい雰囲気づくりを通常から心がけ、お互いに支えあえる関係こそがメンタルが弱い男性とうまく付き合って行くことで大切なのではないでしょうか。