男性が思う「もっと会いたい」女性の特徴

最終更新日:2016年12月23日

男性と出会うチャンスがあっても、もう会いたくないと思われてしまうと次のステップにつながりませんよね。

恋愛を成就させるためには、男性の心をとらえてもっと会いたいと思われるような女性になることが大事です。

では、どういった女性が男性からもっと会いたいと思われるのでしょうか。

その特徴についてご紹介していきます。

1.笑顔が素敵でにこにことしている女性

男性が女性の顔を見て魅力的だなと思うのは、にこにこと笑っている顔を見た時です。

それだけ女性の笑顔が持つパワーが大きいと言えますし、一緒にいる時ににこにこと笑顔でいる女性を見ていると、もっと会いたいな話しをしたいなという風に感じます。

いくら美人で顔が整っていても、にこにこせずにそっけない様子でぶすっとしているなどであれば、男性は次につなげたいとは思いません。

まだ親しくない男性を目の前にすると緊張してしまうという人もいると思いますが、笑顔を心掛けるようにしましょう。

2.興味の幅が広く好奇心旺盛な女性

会話をしていても相手が自分が話したことに興味がない、共通点がないという場合には会話を続けにくいですし、盛り上がるのにも苦労をします。

興味を持っている幅が広く引き出しがたくさんある、そして自分が知らないことでも、好奇心旺盛に楽しんで聞いてくれるという人であれば男性はもっと会いたいなという風に思います。

好奇心旺盛でノリが良い女性は、一緒にいるとどんどん楽しいことが見つかりそうだなと思いますし、もっと楽しく会話がしたいなという風に好意を持ちます。

3.常識的でマナーがある女性

一緒に会っている時に常識にかけている、マナーに欠けていると思われたら次に会いたいと思われなくなってしまいます。

具体的にはおごってもらった時にはしっかりとお礼を言う、待ち合わせ時間には遅れない、一緒にいくお店が店休日だったりしても機嫌を崩してぶすっとしないなどです。

常識であり、相手に対してしっかりと気配りができる女性は、相手からしたら信頼できますし、これからどんどん会っていって距離を縮めていきたいなと感じる存在になります。

4.気持ちを素直に伝えることができる女性

男性は自分に対して好意を持っている女性に対しては、自分の方から誘ったり、会いたいという気持ちを強めていく傾向があります。

自分に対して好意がある、誘ったらうまくいきそうだという安心感があって、初めてアプローチができるという奥手な男性も少なくありません。

もっと会いたいと思われるためには、自分の気持ちを口に出して素直に表現するようにしましょう。

「今日の食事はおいしかった、また来たいな」「○○くんと話しているとあっという間に時間が過ぎて楽しいな。

また誘ってね」「今日はありがとう」などしっかりと言葉で表現することができると、男性の方はもっと会いたいなという気持ちを高めていきます。

5.ネガティブ発言が多すぎない、人の悪口を言わない女性

一緒にいて暗くなるような発言をしたり、人の悪口を言ってしまうような女性とは、あまり会いたくないなと思うものです。

「仕事が忙しすぎて…」「上司がきつくて…」など愚痴を言って自分のことを知ってもらう、癒されたいと思う気持ちもわかるのですが、愚痴などネガティブな発言が多いと一緒にいるとしんどいという気持ちになります。

人の悪口を言う女性はもっとイメージが悪く、人の悪口ばかり言っているこの子が性格悪いんじゃないかなという風に思われてしまいます。

結果として次に誘われる可能性がぐっと減ります。

6.女性として頑張っている女性

一緒に会う時にジーンズ姿でリラックスしすぎている姿でくる、オシャレに興味がなくノーメイクなどの女性に対しては、男性は女性としてなかなか意識しにくいものです。

顔立ちが整っていたとしても、女性として頑張っている女性が出している輝きがないように思います。

しかしこれも加減が大事で、あまりに派手に化粧をしてブランド物で身を固めていたりすると、男性からすると近寄りがたい印象を持たれてしまうこともあるので注意が必要です。

もっと会いたいと思われよう

男性からもっと会いたいと思われるために、どういったことが大事なのかご紹介しました。

男性受けをもっと良くしたい、もっと誘われる機会を増やして恋愛を発展させたいなど考えている女性は、ぜひこれを参考にして行動してみてほしいでしょう。

男性から誘いを受ける回数がぐっと増えますし、何度も会いたいと続くようになっていきますよ。