気取ってる女性の特徴。周囲に気取っていると思われないようにしよう

最終更新日:2016年2月21日

自分では気づかないうちに周囲から「気取っている」と思われてしまった経験のある女性もいるはずです。

そんなつもりがないのに、そう思われてしまったら嫌ですよね。

そんなことがないよう、気取っていると周囲に思われてしまう女性の特徴をご紹介します。

1.人懐っこいところがない

気取っていると思われてしまう女性は、人に接するときにどこかよそよそしかったり、友達に対してもそんなに愛想がなかったり、人懐っこいところがないのです。

人懐っこい人は、自然に笑顔を見せたり、表情で気分が周りの人に伝わったりします。

また何か手伝ってほしいときに、甘えるなど、人懐っこさを見せます。

また友達や家族に対しても、「会いたい、寂しい」などの感情をしっかり伝えることができるのです。

反対に、気取っていると思われてしまう女性は、そんな人懐っこさ一切見せません。

実は気取っているのではなく、ただ単に極度の恥ずかしがりやだったり、感情を表現するのが上手くないだけだったりするのですが、勘違いされてしまいます。

誤解を生まないためには、「すごく人見知りなんだ」など周りの人に言ってしまうと、気取っていると思われるのを避けることができるかもしれません。


2.よくサングラスをかけている

気取っていると周囲に思われてしまう女性は、よくサングラスをかけています。

暑い日や日差しの強い日だけでなく、どんなときにもかけているのです。

暗い所でもかけていたりすると、すぐに「気取っている」と思われてしまいます。

サングラスには、女優っぽい、セレブっぽい、などのイメージがあるのでそう思われてしまうのです。

サングラスをかけているのは、実はすっぴんだから、目の形に自信がないから、などの理由があっても、周りには伝わらないため、「気取っている女性」と思われてしまいます。

サングラスが必要ない時や、周りの人が誰もサングラスをしていない時は、誤解はさけるためにできればかけない方がいいかもしれません。


3.海外ドラマの影響を受けやすい

海外ドラマの影響を受けやすい女性は気取っていると思われやすいのです。

海外ドラマの舞台に旅行で行く、ドラマのようなプロポーズを望む、ヒロインのファッションや髪型をすっかり真似るなど、影響されたら行動してしまうそんな女性です。

海外ドラマを見て楽しむだけでなく、自分もその世界の一部になろうとしているところが、どこか気取っているように思われてしまうのです。

また海外ドラマの影響で、海外ブランドばかり身につけたり、派手な服装をしたり、どこか周りとは違う所がどんどんと出てくるのです。

そうすると周りから浮き、さらに気取っていると、思われるようになってしまいます。

海外ドラマがいくら好きで影響されても、影響され過ぎると、周りから気取っていると思われるので、ほどほどにしましょう。


4.外国人の友達とよくつるむ

周囲から気取っていると思われてしまう女性は、外国人の友達が多く、よく食事に行ったり、遊んだりしています。

外国人に囲まれていると、確かに華やかに見られることが多いはずです。

外国人の友達と英語で会話をしたり、スタイルの良い人たちと並んでいたりすると、まるで帰国子女やハーフの女性のように見られることもあるはずです。

自然にジェスチャーが増えたり、オーバーリアクションになっていたりすることだってあるのです。

あまりにも外国人の友達とつるみすぎると、気取っていると思われるのでほどほどにしましょう。

出身は関係なく、いろいろな人と仲良くすることが大切です。

またおおげさなリアクションもほどほどにしなければいけません。


5.人気のレストランばかり行く

普段、食事をするのが、予約をしなければ入れないレストランや行列のレストランばかり選んでいると、気取っていると思われるのです。

味よりも評判で選んでいるからです。

また服装も、おしゃれをしないと入れない場所ばかりなので、気取っていると思われやすいのです。

話題性や自分がおしゃれに見えるかでレストランを選ぶのも良いですが、ときには自分が好きな物を食べに行ったり、まだ入ったことのないようなお店に行ってみたりしてみましょう。

居酒屋やラーメン屋に入るような女性は、気取っているとは思われにくいものです。

おしゃれさはなくても、時に利用すると、勘違いされずに済むのでオススメです。


6.美容に詳しいことをひけらかす

気取っていると周囲に思われてしまう女性は、自分の美容への知識をひけらかす特徴があります。

肌のケアやダイエットの方法など、いろいろ実践している女性も多いはずです。

けれど周りの人から、「肌がキレイ」などと褒められて良い気持ちになっても、自分の実践している方法や知っていることを、周りに話しまくると、気取っていると思われてしまうのです。

美の専門家でないならば、得意になって話すのはやめましょう。

効果のある美容方法はもちろん人によって違う物です。

「少し気をつけている」程度の話に留めておくのが、無難です。

気取っていると思われないためなので、話したくても我慢しましょう。

気取ってると思われないようにしよう

気取ってると周囲に思われてしまう女性の特徴は、普段の行動や言動から見られます。

本人は気づいていないことが大半なので、気をつけなければいけません。

少し気をつけるだけで、勘違いされなくなるものです。

周囲から気取っていると思われ続けると、だんだんと嫌われていってしまうかもしれません。

今すぐ、まずいところを治しましょう。