寂しがり屋な彼への上手な対処法。可愛いけど面倒くさい男性との付き合い方

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2016年4月12日

少しの間連絡ができなかっただけで、寂しがってしまう彼。
最初は可愛いで済むかもしれませんが、徐々にそれでは済まなくなって来てしまいますよね。

付き合っているので、寂しがってもらえるのも悪いことではないのですが、
やはりお互いの生活もあると言うことで、寂しがり屋な彼氏の対処方法を3つご紹介したいと思います。

1.こまめに連絡を入れてあげる

彼氏が寂しがるのは、連絡がなく、状況が見えないため不安になってしまっていることの裏返しかもしれません。
「おはよう」と「おやすみ」の挨拶はもちろん、これから仕事に行くとか、今からお昼ご飯とか、仕事が終わったから帰る、女子会に行って来るなど、状況を伝えることによって彼氏も少しは寂しい気分を抑えてくれるでしょう。

あとは、友達とどこどこに来ているんだけどこの近くのお店に行ったよね?など気にかけていることを伝えてあげるのと良いですね。
もちろん女子会など彼氏以外との食事のときは、これから女子会だけど近々一緒にご飯に行こうなどと添えてあげると、
彼氏の中では寂しさからあなたとの食事に考えがシフトするので良いでしょう。

2.こちらから寂しいと言い出す

付き合っているとどのタイミングで彼氏が「寂しい」とか、「声が聞きたい」など言い出すか、なんとなく分かるかと思います。

そういう時は、こちらから彼氏が言いそうなことを代わりに言ってあげる事で、ああ自分だけじゃなかったんだな、と彼氏が安心してくれます。
声が聞きたいと言われそうなタイミングでは、「声が聞きたいよ」と言ってみましょう。

でも、タイミングが合わないときもあると思います。
そんな時は「声が聞きたいけど、これから用事があるから、用事が終わってからでも良い?」などと言ってあげると寂しがり屋の彼氏も待ってくれるでしょう。

3.やんわりと構ってられないと言う

常に、彼氏にかまっていられる状況と言うわけでもありません。
もちろん、お互いに都合というものもあると思います。
自分一人の時間が必要な人もいるでしょう。

そういう時はハッキリと、そんなに寂しがられても、いつも相手していられないと言うことをやんわりと伝えてあげましょう。

例えば「寂しがってくれるのは嬉しいけど、私も仕事の都合とかあるから、連絡が遅くなっちゃうこともあるよ」、「もう少しこまめに連絡するね。でも、忙しいときもあるんだよ?」という伝え方も良いでしょう。一方的に彼氏を責めずに、こちらも非があると言う印象になります。

このときに私にだって付き合いがあると言う言い方をしてしまうと、
寂しがり屋の彼氏だとどうしても悪い方向に物事を考えてしまうことがあります。

自分以外に、会いたい人がいるのかと言う具合ですね。
ですので、なるべく「付き合い」と言う言葉は使わないようにしましょう。

可愛いけど面倒くさい寂しがり屋の彼氏を上手にコントロールしよう

寂しがり屋の彼氏、可愛いけど大変な面もありますよね。
今回紹介した方法をうまくアレンジしながら、そんな彼氏をうまくコントロールしてみてください。
ストレートに、どうしたら寂しくない?と聞いてしまうのも近道かもしれません。
彼氏のことを気にするあまり、あなた自身が無理をしてしまってはいけませんからね。

 

    「寂しがり屋な彼への上手な対処法。可愛いけど面倒くさい男性との付き合い方」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。