外出嫌いな彼を外へ連れ出す方法

最終更新日:2017年5月2日

せっかくの彼氏とのデート。

天気が良い日であれば家だけではなく、気分を変えて外出したいものですよね。

でも彼氏が外出したがらない場合、どうやったら外に連れ出すことができるのでしょうか。

上手に彼氏を外に連れ出す方法をご紹介します。

1.彼氏の好きなことを目的にして連れ出す

彼氏が外出したがらない場合、ここで自分の趣味や好きなことを目的とした誘い方では彼氏は応じてくれませんよね。

楽しそうなイメージができず、ましてや自分の用事じゃないとなれば、外に出ることに意味を感じないでしょう。

外出すること自体が嫌い、あるいは外でのデートがあまり好きではないという彼氏の場合は、外出したくなるようになるまでの間、彼氏に合わせた目的が良いです。

例えば彼氏が家でゲームばかりしているという状態であれば「新しいゲーム、お店に見に行こうよ」「私にもできそうなゲーム、どれか教えて欲しいんだけど」と言って、好きなことに関わる目的を作り、上手に連れ出すことができます。

外出したがらない彼氏であっても「もしかしたら新作出てるかも」「ネットでは売ってない中古があるかも」とお店にいくことに興味を示し、一緒に外に出てくれる可能性が高くなります。

外に出るという習慣をつけたい、たまには外で気分を変えたデートがしたいという女性は、こうした方法で彼氏を上手く外に連れ出しましょう。

2.家でのデートなら誘いに乗らない

好きな彼氏と会いたいという気持ちが勝り会ってはいるものの、いつも家でばかりのデートに嫌気がさしたり我慢していたりすることはないでしょうか。

彼氏の中で「彼女は嫌がってはいない」「会えているから満足しているはず」と思い込んでいれば、これからも一緒に外出するという機会がなかなか持てないでしょう。

もしそんな彼氏に嫌気がさしている時は「今日おいでよ」と言われた時に、思い切って「家だったら行かない」と断ることも一つの方法です。

毎回家は嫌だ、たまにはデートらしいデートがしたい、外で気分を変えたいなど、思っている不満を「行かない」という選択で遠回しに伝えるのです。

確かに家で会うデートは、疲れることもなければ、同じ空間に一緒に居られるため、初めは幸せに感じるかもしれませんが、それだけになってしまっては「飽き」がきてしまうのは当然のことです。

飽きていること、違うことをしたいことを伝えるために「家でのデートなら行かない」と、誘いに乗らないでみると良いです。

初めは「ならいいや」と彼氏も諦めるかもしれませんが、2回も3回も断られ続けたら、さすがに会いたい気持ちに負けて外出することを決めるでしょう。

この方法で外で彼氏と会えた際には、いつも以上に喜んだり楽しんでいる姿を見せることで、次に繋げることができるでしょう。

3.目的を明確にしないで連れ出す

「ショッピングに付き合ってよ」「ご飯外で食べようよ」と、外出したがらない彼氏に、目的を告げて外に連れ出すのは、逆に難しい状況を作ってしまうこともあります。

「自分の買い物なんだから一人の時にいけよ」と言われたり「○○の手料理の方が良いから家で食べよう」と言われたりと、言い返されて結局外出できないこともあるでしょう。

このように言い返されないように、目的をあえて明確にせず連れ出すという方法も良いです。

「ちょっと早く早く」と急かすように彼氏をリードし「何?」と聞かれても「いいから」「いけば分かるから」とだけ伝えましょう。

目的が分かっていないため、どこに何をしにいくのかも分からず、言われた通りについていくしかなくなり、言い返すこともできません。

口が達者、言い訳が上手い、効率を求めるといった男性の場合は、目的を明確にすることでかえって外に連れ出せなくなります。

何も言わずにリードして連れ出すという方法が、こうした彼氏には向いている方法でしょう。

4.周りの人を巻き込んで誘い出す

彼氏の中で彼女に甘えがあったり慣れがあると、外に出ようと言っても簡単に断られてしまいます。

このような場合は、そこに自分、もしくは彼氏の友人などを巻き込んで、断れない状況を作ると簡単に外に連れ出すことができることもあります。

「今日は○○さんも一緒だから行かないと」「皆待ってるから早く行かないと」と、自分が外に出ないことには始まらないデートを考えてみましょう。

大勢でバーベキュー、カラオケ、飲み会、ボーリングなど、彼女以外に待っている人がいる状況を作り出すことで、外出したくなくても行かなければという思いを持たせましょう。

彼女に対しては持たない違う責任を持たせることで、彼氏の行動を促すことができるかもしれません。

外出嫌いな彼と外へ出よう

彼女との関係が落ち着いてくると、なかなか外出したがらないという男性は意外と多くいるものです。

一緒にいるだけで満足という感覚を得てしまうと、次第に家でのデートが中心となり、外出もしたがらないようになってしまうこともあります。

しかし女性としては、たまには気分を変えて新鮮さを感じたい、デートらしいデートを楽しみたいという欲求を持っている為、どうにかして彼氏を改善したいものですよね。

こうした方法を用いて、外出したがらない彼氏を外に連れ出し、彼氏に「たまには外もいいな」と思わせることができれば、今後のデートが楽しくなるかもしれませんね。