八つ当たりをする彼氏への対処法

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2016年4月12日
八つ当たりしてくる彼氏

人はイライライしてる時に心を許している人に対して八つ当たりをするものです。

とはいえ理不尽な彼氏からの八つ当たりにずっと耐えることはありません。
これからご紹介する改善策を実践して、彼氏も自分も幸せになることを目指しましょう。

1.ストレスの原因を解消する手助けをしてあげる

人に八つ当たりをするときには、何かイライライしている原因があるはずです。

それを自分に打ち明けることなく、ただイライラしている態度を取るのは、ストレスの原因を打ち明けるのが恥ずかしいからかもしれません。

思い切って「今日イライラしてる?何かあったの?」と聞いてみましょう。
そこで彼氏がストレスの原因を説明してくれれば、そのことについて話を聞いてあげましょう。人は悩みや心に抱えている不満や愚痴を第三者に話すことでだいぶストレス解消になります。

更に一緒に愚痴ってあげたり同調してあげれば、それだけでイライラしている気持ちはしずまることもあるのです。また、一度そのように対応すれば、その後、何も言わずに自分に八つ当たりをせずに逐一話をしてくれるようになるかもしれません。

2.友人のカップルや夫婦と一緒に食事や外出してみる

意地を張って八つ当たりをし続ける彼氏は、大抵「自分は正しい」と自らを正当化している可能性があります。

そのことについて間違いを指摘しても余計に怒りを膨らまさせてしまうことになりかねません。

そんな時はいい関係を続けている友人のカップルや夫婦を家に招いて食事をしたり、一緒に遠出をするなどして長い時間を過ごしてみることをオススメします。食事や長い時間を一緒に過ごすことで人は素の部分を出すことになります。

カップルであれば、普段のやりとりや口調がでてしまうのです。男性が女性に対して優しい態度で接している友人カップルを目の当たりにすれば、さすがの彼氏も自分が優しさに欠けていたということに気づくはずです。重要なのは、彼氏と二人の時に説得や不満を言わないことです。

友人カップルの彼氏を手本にしてほしいなんて言ってしまっては、彼氏は逆上してしまう可能性がありますので、あくまでも、彼氏に自分の目と耳で目の当たりにさせることが必要です。

3.口論をせずに大人な対応を心がける

あらゆる手をつくしても、彼氏の八つ当たりが改善しない場合には、長期戦になることを覚悟して、自分が大人になりましょう。

悲観的に悩まずに「彼氏は子供だな」と一歩引いて感じることが大切です。そして彼氏が理不尽なことで自分に対して怒りをぶつけてきても、「そうだね、これは私が悪かったね」とか「私にも落ち度があったね」と、相手の怒りを受け止めてあげましょう。

この温和な態度を続けていれば、彼氏は、ふと自分が稚拙であることに気づくかもしれません。忍耐が必要ですが、自分自身心が広い人間に成長できるとポジティブに考えてみましょう。

彼氏をフォローする気持ちが大切

八つ当たりをしてくる彼氏には、1人でネガティブに思い悩まずに、
彼氏と幸せな関係を続けるために彼氏をフォローしてあげる気持ちで接してあげましょう。

 

    「八つ当たりをする彼氏への対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。