LINEやメールがそっけなくなった彼氏の心理や対処法

LINE 彼氏の心理 恋愛最終更新日:2018年5月2日
そっけない連絡をする彼氏

つきあっている彼氏のLINEやメールが急にそっけなくなった場合、女性としては「どうして?」と不安になるでしょう。ここでは、そういう女性のために、考えられる3つの理由と対処法をお話しします。

1.彼氏の状況が変化した

一番多いのが、彼氏の状況が変化して、そのためにプライベートのLINEやメールに神経が及ばなくなったというケースです。

就職や転職などがもっとも多い例ですが、それ以外にも、会社の内部異動でセクションが変わったり、責任の重い仕事を任されて、それに専念しなければならなくなった、というような例もあります。

彼氏から異動や仕事の変化の話を聞いているなら、それが、LINEやメールがそっけなくなった理由と考えて間違いないでしょう。

彼氏から何も聞かされていない場合は、「仕事、相変わらず?」というように、こちらからそれとなく確認することをおすすめします。「実は、大きなプロジェクトのメンバーになって、大変なんだよ」というような答えが返ってくるかもしれません。そうすれば、理由がはっきりするわけです。

2.彼氏の気持ちの中で、二人の関係に自信が生まれた

彼氏の状況は何も変化していないのに、急にLINEやメールがそっけなくなった場合、考えられる理由は、彼氏の心境の変化です。

それには2つのケースがあります。まずは、彼氏が二人の関係に自信を持つようになったというケース。これは、つきあい始めて1か月か2か月ぐらいのタイミングで訪れることが多いのですが、男性は「彼女は完全に自分のものになった」と自覚することがあるのです。

よく「釣った魚には餌をやらない」という言い方をしますが、そういう心理を持つ男性が実際に少なくありません。つきあう前のアプローチ、つきあい始めてから間もない不安定気には実にマメに連絡し、コミュニケーションっを図っていた男性が、あるタイミングで、人とが変わったようにそっけなくなってしまうことがあるのです。

つまり、それまでのようにマメにLINEやメールをしなくても、彼女は自分といっしょにいるという自信から、コミュニケーションを怠るようになってしまうのです。

こういう男性に対しては、「1日1回以上、コミュニケーションを取る」というようなルールを作るといいでしょう。

3.彼氏の心変わり~ほかに好きな女性ができた

もう1つの考えられる理由は、彼氏の心変わりです。

たとえばほかに好きな女性ができて、そちらに関心が向いているとか、実際にその女性にアプローチを開始している、あるいは、すでに二股交際をスタートさせている、といったケースがこれに当たります。

少しでもそんな気配を感じ、そのためにLINEやメールがそっけなくなったように感じたら、彼氏にカマをかけてみるという方法があります。「こないだ、女の人と楽しそうに話しながら歩いているところを、友達が見たっていうんだけど、ほんと?」というように、作り話をするのです。

彼氏の反応によって、ある程度、判断できるでしょう。もし、彼氏の心変わりが明確になったら、あっさり別れて、次へ進むことをオススメします。

疑心暗鬼にならずに冷静に対応すること

最後のケースは女性にとって辛い状況ですが、実際にはそれ以外の2つのケースがほとんどなのです。疑心暗鬼にならず、冷静な対応をするといいでしょう。

 

    「LINEやメールがそっけなくなった彼氏の心理や対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。