彼からの愛を確かめる方法。愛されているか不安を解消しよう

最終更新日:2016年4月12日

大好きな彼がどのくらい自分のことを愛しているのか、ふと不安になったことはありませんか?交際期間が長くなると、相手への愛情表現もそっけなくなってくるものです。

そこで彼氏から愛されているかが不安になった時に愛を確かめる5つの方法をご紹介します。

1.雰囲気を変える

「好きの反対は無関心」という言葉がありますが、あなたの彼はあなた自身にどのくらい興味を持っているのでしょう?髪形や服装のわずかな変化に気付いているようであれば、あなたは彼にとって特別な存在と言えるでしょう。

ただし、女性の些細な変化に疎い男性は大勢います。

そんなときは変にアピールして見せたり、「○○を変えたんだけど・・・」などとストレートに聞いてしまうと、逆に雰囲気を悪くする危険があります。

そういう時は次のチャンスを待ちましょう。

また今度は、彼が髪を切ったり新しい服を着てきたときに、あなたが素直に彼を褒めてあげましょう。

褒められて嬉しいのは男性も同じです。

それをきっかけに彼もあなたの変化について意識してくれるかもしれません。


2.甘えてみる

長く付き合っているとお互いが空気のような存在となってきます。

デートや二人で過ごす時間も毎回同じようなパターンとなりやすく、スキンシップも付き合って間もないころのような甘いものではなくなります。

そんな日々が続いていると、「自分は愛されているの?」と不安になってしまう女性も少なくはありません。

そこで、思い切って彼に甘えてみるのはいかがでしょう?並んで座ったときに肩にもたれてみる、後ろからギュッと抱き付いてみるなど、少女漫画にあるようなベタな甘え方も一つですし、繋いでいた手をわざと離したり、スマホに夢中になっているときに画面を隠して自分に注目させてみるのも良いでしょう。

ただし、これには注意するべきことがあります。

どんなに愛しい相手でも、自分が疲れているときにそんな風に甘えてこられるとイラッとしてしまいますよね。

その日の彼の体調や忙しさなどに合わせてスキンシップを取るような思いやりが大切です。


3.嫉妬させる

付き合っている彼女が他の男性と食事にでかけることを良しとしない男性は大勢います。

あなたの彼はどうでしょう?少々ずるい方法ではありますが、これは愛を確かめるには最適な方法と言えるのかもしれません。

ただ単に男友達と食事に行くと伝えるのではなく、「友達から合コンに誘われていて、人数が足りないから来てほしいとお願いされている」、「男性の先輩から何度か食事に誘われている」など、ぼんやりとした情報だけをそれとなく伝えてみましょう。

中にはあっさり許してくれる彼もいるかもしれませんが、いつどこで誰と食事をするのか詳しく尋ねてくるようであれば、ひとまず彼に愛されていると安心しても良いでしょう。

また、男性タレントやスポーツ選手について、「この人かっこいい!付き合いたい!!」と敢えて彼の前で話してみるのも良いですね。

彼があなたを愛しているのであれば、あなたのその態度を良く思わない様子がきっと表情に表れるはずです。


4.彼氏を心配させる

あなたが何か悩んでいたり身体の調子を崩したとき、一緒に居てほしいと思うのは誰ですか?自分の心や身体が弱ったとき、愛する人に傍に居てほしいと思うのはごく自然なことです。

同じように、あなたの彼が仕事や将来のことで悩んでいるときや、風邪をひいて寝込んでいるときに、すぐ近くで彼のサポートをしたいと思うでしょう。

普段は元気でしっかり者のあなただとしても、時には彼に弱い部分を見せてもいいのではないでしょうか?そんなあなたを見て、真剣に心配してくれたり、傍で話を聞いてくれるようであれば、彼はあなたを愛していると言っても間違いはないでしょう。


5.正直に愛しているか聞いてみる

最後の手段はストレートに自分への気持ちを確認することです。

二人きりで過ごしているときに、真剣な表情で真っすぐに彼を見つめ、思い切って「私のこと愛してる?」と尋ねてみましょう。

外出先や周りに家族など他の誰かが居る状況では素直に返答しにくいので、シチュエーションには十分に気をつけましょう。

あなたの質問に対して、素直に「愛してる」と言ってくれれば一安心ですし、恥ずかしがり屋の彼であれば照れてはぐらかしてしまうこともあるでしょう。

ただ、あまりにも返答がそっけなかったり、面倒な表情を見せたりするようであれば、少し注意が必要です。

お互いに愛を確認し合おう

相思相愛というのは難しいものですが、女性が大好きな彼にどのくらい愛されているのか、不安になってしまうのは仕方のないことです。

大切なのは、あなたも彼を愛しているということを素直に伝えられることなのです。

あなたからの愛情表現が乏しいのであれば、本心では愛していても、彼にとっても自分の気持ちを態度に示すのが難しくなってしまいます。

たまには普段と雰囲気を変えて、素直に彼にあなたの気持ちを伝えてみてはどうでしょう?あなたの新鮮な態度を嬉しく思い、お互いにとってとても素敵な時間が過ごせるかもしれませんよ。