夢に知らない人が出てきた時の意味や深層心理とは

最終更新日:2016年2月23日

夢は、自分の意識の象徴であったり、何かの暗示であったりします。

また夢とは、脳科学的には、起きている間の記憶の整理と考えられています。

では、自分の知らない人が夢に出てきたとき、その意味や深層心理は何でしょうか。

1.実は知っている人の知らない一面

夢の中で、「知らない人」と認識したとしても、実は「知っている人」の知らない一面が現れているという意味かもしれません。

その「知っている人」が自分の場合、自分でも気が付いていない自分の一面が現れていることがあります。

それは自分のあこがれや理想であったり、逆に認めたくない自分のコンプレックスだったりします。

そして、自分自身の大きな変化を暗示していると考えられています。

あるいは、全く知らない人や場所が出てくる夢を見るのは、精神的に不安定になっていたり、想像力が豊かな人が見やすいと言われています。


2.知らない同性が出てくる

知らない同性(自分が女性なら女性)が出てくる場合、その人は自分自身の知らない一面であると言われています。

例えば知らない同性が出てきて、仲よくするという夢では、自分の知らない新しい面を発見し、それを受け入れて成長するという意味があると考えられます。

また、知らない同性とけんかをする夢では、その同性は、自分の中の嫌いな一面を表した人格で、それを日常では否定していることを表しています。

現実では、その嫌いな一面を自分が周囲に見せていることの暗示かもしれませんから、自分自身を振り返る必要があるかもしれません。

あるいは、言葉が原因のトラブルを暗示しているとも言われます。

また、知らない同性が何かをしゃべっているとき、それは自分の潜在意識や考えていることを、その「見知らぬ同性」に代弁させていたり、自分自身に対するメッセージや警告であるかもしれません。

知らない同性に追いかけられる夢の場合も、その知らない同性は、自分の知らない一面の象徴です。

自分の中で隠しておきたい一面や不安を表し、そこから逃げたいとか、つかまりたいという気持ちを暗示しています。

多くの知らない同性に追いかけられるぬ夢は、自分の中の多くの面に対してコンプレックスを持っているか、そのコンプレックスが非常に大きいことを暗示しています。

3.知らない異性が出てくる

知らない異性が出てくる場合も、自分の中の異性的な部分(女性では、男性的な部分)が現れている場合があります。

また、潜在意識で理想とする結婚相手や恋人を意味する場合もあります。

見知らぬ異性と仲良くなる夢なら、近いうちに恋人や、新しい友人・同僚ができるという、新しい出会いの予兆と考えられます。

また、現実に交際相手のいる人が、見知らぬ異性と仲良くなる夢を見た場合は、その異性は現実の恋人(の見知らぬ一面や好きな一面)を意味し、交際がうまくいっていることを表しています。

知らない異性とけんかをする夢では、その知らない異性は現実の恋人のいやな一面であり、けんか別れを暗示しています。

また、知らない異性が何かをしゃべているとき、それは自分の恋人や周囲の異性が実際に感じていることを、知らない人に代弁させていると考えられます。

その内容は、自分でも感じていながら、認めたくない内容であることが多いようです。

知らない異性に追いかけられる夢では、深層心理で恋愛に対して不安や期待を持っていることを表しています。


4.知らない人を殺す

これも、その「知らない人」は自分自身であり、「殺す」のは、自分の欠点を改善し、成長しようとしている意味があると考えられています。

自分が死ぬ夢も同様で、「未熟な部分を持った自分」が死んで、「成長して新しい自分に生まれ変わる」という暗示です。

どちらも、夢見が悪いものですが、決して悪い意味ではないのです。

逆に、見知らぬ人を殺すことができなかった場合は、成長のチャンスや好機を逃すという意味になります。

また、何度も見知らぬ人を殺す夢を見る場合は、人間関係でストレスがたまっているのかもしれません。

しかし、夢の中で見知らぬ人を殺すことで、現実のストレスや問題が解消される予兆とも考えられます。

同様に、知らない人が殺される夢も、現実の悩みが解消され、運気が上がることを暗示していると言われます。

また、知らない人を大量に殺す夢は、現実の自分の立場を脅かす存在が多くあることを暗示しています。

5.知らない人を見舞う

夢の中で知らない人のお見舞いに行くのは、運気が低下する暗示です。

その知らない人は自分自身で、対人関係のトラブルなどを暗示していると言われます。

知らない人が夢に出てくる意味を知って対応しよう

このように、知らない人が出てくる夢には、色々な意味合いや深層心理が現れています。

しかし、いずれも、自分自身やその状況に関する暗示や警告であることが多いのです。

知らない人の夢を見たら、一度冷静に自分自身のいやな面を振り返ったり、成長のチャンスと考えてみてはいかがでしょうか。