髪を切る夢が指す意味とは。大きな変化の兆しかも

最終更新日:2016年9月19日

夢は毎日見ているといいますが、覚えている部分というのはごく一部ですよね。

夢は心理的な状況や予言を表わすともいわれています。

覚えているシーンが鮮明であればあるほど、その暗示は強いとされています。

実は自分では気づいていないうちにストレスや不安を抱え込んでいる場合がほとんどです。

なので、夢を覚えている場合はいい機会なので、今の自分の心理状況やこれから起こるかもしれない予言に目を向けてみましょう。

それによってはこれからの生活がとても豊かで充実するものになるでしょう。

今回は「髪を切る夢」に関して意味や深層心理を見てみたいと思います。

1.現実逃避願望

髪を切るという行為は今を変えたいという心理の表れです。

今何か直面している問題があるのではないでしょうか。

その問題に対して早く清算したいという願望が髪を切ってサッパリしたいという夢で表わされています。

また髪を切ることに失敗してしまったり、切りたくないのに切ってしまうという場合はその問題に対して不安や忘れたいという気持ちが強いとされています。

逆に切ることでスッキリした、というようないいイメージの夢であれば実はこれは悪い夢ではないんです。

切ったことでいい印象の場合は、これから大きな転機の訪れを予言しているとも言われています。

そんな状況に対応できるように心身共にしっかり準備しておきたいですね。


2.恋の終わり

女性は失恋した時に髪を切るとよく言われますよね。

夢でも同じことが言えます。

今までの恋愛をサッパリ終わらせるという意味ですね。

別れようか悩んでいたり、恋愛がうまくいっていないということはありませんか?髪を切って良かったという夢の場合は別れた方がいいという助言かもしれません。

また後悔したという夢であれば別れることを考え直す又は彼から突然別れを告げられるという暗示かもしれません。

髪は女性にとっては命と言われるくらい大事なものですから恋愛に関して大きな変化が訪れるという可能性は高いです。


3.心身共に健康

髪というところだに注目しがちですが、髪を切るのは、頭という体の一部を整えたということにつながります。

知能や体を動かすための伝達機能が備わっている頭を整えたということは、体が良好な状態にあるという意味にもなります。

ということは、この髪を切るという夢は体からの健康サインなのかもしれません。

なので、起きた時にサッパリとしているのであればぜひ体の健康状態がいいうちに体をたくさん動かしてみましょう。

スポーツを始めたり、散歩やランニングなどをするといつもよりも体の調子の良さを実感するかもしれません。


4.他人を独占したい

実は自分が髪を切るのではなく、他人の髪を切るという場合には意味合いがかなり異なってきます。

例えば、異性の髪を切っていたという場合は、その人を独占したいという心理が表れています。

相手の体の一部である髪を自分で切るという行為は相手を自分の自由にしたいという深層心理の表れです。

また、嫌いな人の場合はその人の持っている力を少しでも減らしたいという心理の表れです。

嫌いな人の持っているエネルギーを自分で絶ちたいということです。

現実の自分は嫌いな人に対して何もできずにいるのではないでしょうか。

せめて夢でスッキリしたいと思っているのでしょう。

この他人の髪を切るといった夢の場合は、誰の髪を切ったかでずいぶん変わってきますね。

自分の手で誰か対象の相手を変化させたいという気持ちから他人の髪を切るという夢になるのでしょう。


5.身動きがとれず苦しい

髪を切った時の状況でも意味合いが変わってきます。

例えば、誰かに髪をバッサリ切られてしまったり、思いもよらない形で髪を切られたという場合は、現在自分が誰か又は何かのコントロール下にいて身動きが取れず苦しいというような状況を表しています。

現在、仕事の上下関係や恋人からの束縛、友人や周りの人たちとの人間関係に苦しんでいませんか?

今の辛い状況を早く脱したいというストレスからこのような夢をみるのでしょう。

そんなことはないと思っていても、実は自分では気づかないうちに体がSOSを求めているのかもしれません。

今持っているストレスが爆発する前に現在の自分の現状を振り返ってみましょう。

髪というシンボルを切るのは自分にとって大きな変化がある前兆かも

髪というのは自身のシンボルの一つともいえる大事な部分です。

その髪を切るということは自身にとっての大きな変化を予言又は変化を希望しているという象徴です。

しかし、髪を切る相手、切られた人、切ったその後の状況などによってかなり意味合いが変わってくるという事がわかりました。

また、切るだけでなく洗ったり、セットしたり髪をいじるという場合にもまたいろいろな意味が加わってきます。

見た夢で深層心理を知ることは、現在の自分の身の回りや人間関係など、もう一度見直すいい機会となるでしょう。