振られる夢を見た時の意味や真相心理【夢占い】

最終更新日:2016年2月23日

振られる夢を見た時、その夢は何を意味しているのでしょうか。

恋愛に関する夢の中でも、振られる夢…失恋する夢というのは辛いものですよね。

夢の中でもショックを受け、目が覚めてからも嫌な感じを受けるのではないでしょうか。

それだけ自分の心を揺さぶる夢が振られる夢です。

そうだとしたら、振られる夢には、一体どのような意味が隠されているのか気になりますよね。

そこで今回は、振られる夢を見た時にそれが示す意味についてご紹介します。

1.現実では恋人がいないのに振られる夢を見てしまった場合

現実では恋人がいないのに振られる夢を見てしまった場合は、一体どのような意味が込められているのでしょうか。

恋人ができる前から振られて失恋する夢を見るなんて、辛いですよね。

まして、好きな人ができればいいなとか恋人がほしいなと思っている時に、そのような夢は見たくないものです。

しかし、そんな夢を見てしまったという場合には、自分自身を振り返る良い機会にしてしまいましょう。

つまり、自分自身を省みて、自分の魅力について語れるかどうかを確認するのです。

改めて振り返ると、自分に自信が持てなくて、自分の魅力を見つけられない言い出せない状態になっていませんか。

このような心理状態にあると、自己肯定感が下がってしまいがちです。

そのために、夢の中の恋人から振られてしまうという状況を夢に見てしまうのです。

ですから、少しずつでも自分自身に自信が持てるように頑張ってみませんか。

例えば、習い事に通って何かの技能や資格を身につけるのも良いでしょう。

料理やお裁縫をして、自分の手で何かを作り出すということを続けてみるのも良いですね。

また、美容を心がけて、上手なメイク方法を身につけたり、軽い運動を日々の生活に取り入れるというのも考えられます。

現実では恋人がいないのに振られる夢を見てしまった場合は、自分自身に自信が持てるように努力し始めるきっかけにしましょう。


2.つきあっている恋人に振られる夢を見てしまった場合

つきあっている恋人に振られる夢を見てしまった場合は、一体どのような意味が込められているのでしょうか。

好きな人と晴れて両想いになってつきあえる間柄になって楽しい日々を過ごしているはずなのに、夢の中であっても振られてしまうのは嫌なものです。

それなのに、どうしてこのような夢を見てしまうのでしょうか。

これには、恋人のことが大好きで愛しているからこその不安感が浮き彫りになっているのかもしれません。

恋人との順調な日々が、かえって夢のようで、この幸せな日々が終わってしまったらどうしようと無意識に心配する気持ちが、夢に現れている可能性があります。

つまり、現実では、そんな不安や心配が生じるくらい順調で幸せな恋人同士の関係を持続しているということです。

ですから、恋愛運も順風万風ですよという暗示でもあります。

とはいえ、つきあっている真っ最中の恋人に振られる夢を見ると、悲しくなりますよね。

気にしたくなくても気になって、心配する気持ちだけが膨れあがる人もいるでしょう。

だからといって、夢の内容に引きずられて不安な気持ちで心をいっぱいにしないようにしましょう。

つきあっている恋人に振られる夢は吉夢です。

良い夢の1つなので、振られる夢に気持ちを左右されて、つきあっている恋人との関係に水を差すような不安感を育てる必要はありません。

どうしても心配な気持ちが抜けないのなら、恋人に対して、こんな夢を見て寂しくなっちゃったと打ち明けてみましょう。

そうして、そんなことあるわけないのにねと二人で笑い飛ばすのはいかがでしょうか。


3.片思いの相手や昔の恋人に振られてしまう夢を見てしまった場合

現在はつきあっていないけれど、片思い中の相手や昔の恋人に振られてしまう夢を見てしまった場合は、一体どのような意味が込められているのでしょうか。

まず、片思い中の相手とは現在つきあうところまでいってないはずです。

それなのに、振られてしまうというのは落ち込んでしまいますよね。

これは、今の片思いがうまく実ることはないだろうと諦めの気持ちが出ている状態を意味しています。

ただし、完全に諦めているわけではありません。

諦めの気持ちと一歩踏み出したい気持ちがせめぎ合っているのです。

ですから、片思い中の相手に告白するかどうか、真剣に自分の意志と向き合ってみることが大切になりますね。

次に、昔の恋人とは現在つきあっている状況にはありませんよね。

それなのに、今になってどうして振られてしまうのかと気になる人もいるでしょう。

これは、もう既に決着がついているはずの過去の恋に対して、無意識に今も引きずっている状態があることを意味しています。

ですから、今の自分がフリーであるならば、新たな恋愛の機会を見出したり、あるいは、全然違う趣味に打ち込んだりして、いつのまにか引きずっていた過去の恋にケリをつけるようにしたいですね。

また、今はつきあっている恋人がいるのにどうして…というならば、こちらも無意識に今の恋人にない部分を昔の恋人に求めてしまっている可能性もありますね。

しかし、隣の芝生は青く見えるものですし、過ぎた昔のことは美化されやすいものです。

今一度、今つきあっている恋人としっかりと向き合い、大切な恋人との関係を大切にしましょう。

振られる夢を見ても悪い夢と決めつけない

振られる夢を見た時にそれが示す意味についてご説明しましたが、いかがですか。

つきあっている恋人がいようといまいと、失恋する夢は目覚めの悪いものですよね。

しかし、単純に悪い夢ではありません。

むしろ、今の自分自身を振り返り、より良い恋愛関係を結んだり持続したりするきっかけにすることができるのです。

自分自身の魅力に気づく努力をしながら、恋人や好きな人とのより良い関係を育んでいきましょう。