友達が多い女性の特徴とは

最終更新日:2017年1月3日

友達がいなくて寂しいという人は、友達が沢山いる女性をうらやみがちです。

しかしせっかくですからうらやむだけではなく、彼女たちのよいところを見習ってみましょう。

友達が沢山いる女性の特徴についてご紹介します。

1.友達が沢山いる女性は「誘い上手」

友達がいないという悩みを持つ人は、こんなことを考えていたりします。
「向こうから誘ってもらえない」「向こうから話をふってもらえない」「向こうから気を遣ってもらえない」「向こうからその場を楽しくしてもらえない」「だから、私には友達がいない」というわけです。

つまり、これらの悩みを持つ人にとっての「友達」とは「自分のことを誘ってくれて、向こうから話を振ってくれて、気を遣ってくれ、その場を楽しく盛り上げてくれる人」です。
一方、友達が沢山いる女性は、友達がいないと悩む人とは、考え方や行動が真逆です。

誰かのことを誘い、話しかけ、気を遣い、場を楽しく盛り上げています。

つまり、友達がいない人は「受け身」な人で、友達が多い人は「誘い上手」な人なのです。
友達がいない人は「でも、自分が誘ったり話しかけても相手が嫌な思いするんじゃないか。

だからなかなか誘えない」などと思うのかもしれませんね。
もちろん友達多い人だって、誘って断られたりしています。
でも彼女たちは「スルー力」が強いのです。

2.友達多い人=スルー力のある人

ところで、あなたにはスルー力がありますか。
友達の多い人の能力のひとつが、ものごとをスルーする力です。

言い換えると他人への期待値が低い人です。
前述のとおり、友達多い人は誘い上手なので、他人を積極的に誘い、話しかけ、気を遣い、場を楽しく盛り上げています。

ですが、それらもすべてうまくいくわけではなく、ときには失敗することもあるし、断られることもあるのです。

でも、友達が沢山いる人はスルー力があるので、それらもさほど気にしません。
断られても気にしないので、また誘うことができます。

他人への期待値が低いので、相手に断られたりしてもさほどがっかりしません。

そもそも、友達いないことで悩んでいる人は、「友達がいない」ということをスルーできていないともいえますよね。
社会的な生活を支障なく過ごせているのなら、友達がいなくても生活上は問題ないはずです。

なのにわざわざ、友達がいないことについて悩んでいるのですから、スルー力が弱いとみなしていいですよね。
友達がいない人は、相手に対して「自分のことを誘ってくれて、話を向こうから振ってくれて、気を遣ってくれ、その場を楽しく盛り上げてくれる」ことを望んでいます。

つまり、ものすごく相手に対する期待値が高いということになるのです。
一方、友達が沢山いる女性は、友達のネガティブな言動などもあまり気にしません。

そもそも相手に対する期待値が低いのでいちいちがっかりしたり落ち込んだりすることが少ないのです。

3.友達が沢山いる人が使う意外なテクニック

友達が多い人は、出没する各所にも友達がいるものです。
これもスルー力に役立っているとも言えます。

ある場での友人関係がうまくいかなくても、他の場にまた友達がいるので、特定の友人関係に執着しなくても済みます。
つまり、いろいろな場に友人がいることが保険になっているのです。

それから、誰かと会う時も、一人の人と向き合うと疲れるので、常に複数で会うようにセッティングしたりもします。
友達が多い人は、たくさんの人とわいわいやっているように見えて、実のところ、一人一人の人と深く付き合っていない場合もあるのです。

友達が多い人は、複数の場所に友人を持っていたり、一度の複数の人と会うことで、保険をかけたり、労力を分散していたりもします。
つまり、深くつきあうことを目的としないのなら、各所ごとに知り合いがいたらいいという発想です。

必ずしも「友達」というくくりでなく、会えば会話をする知り合いがいるというようなイメージかもしれません。

4.友達が沢山いる女性は「隙」がある

話しかけやすい人と、話しかけにくい人っていますよね。
当然、友達が多い女性というものは、話しかけやすい人です。

彼女たちはその場にいるだけで、周りの人たちから声をかけられます。

話しかけにくい人がなぜ話しかけにくいかというと、それは「隙」がないからです。
彼らは、本人が意識してか無意識なのか、自分の周りに城壁を築いているようなことをしています。

本人と周りの人との間に壁をつくっているのです。
壁は見えませんが、感じることはできます。

周りの人は壁を作っている人に対して、すぐに察して「話しかけてはいけないのだな」と判断します。
友達が沢山いる女性には、壁というものがありません。

話しかけやすいのは彼女たちに「隙」があるからです。
壁を身の回りに巡らせている人、話しかける隙がある人、やはり隙のある方に話しかけますよね。

友達の定義を見直すことも大切

友達の多さってなんなのでしょうか。
SNSで言うなら、「いいね」をしてくれる人の数でしょうか、フォロワーの数なのでしょうか。
友達のいない人は友達の数を気にしますが、友達が沢山いる女性は数を気にしていないように思います。
実は、この人といて楽しいなという瞬間がたくさんあったもの勝ちということかもしれませんね。