ナンパされにくい女性の特徴。ナンパされない女子になろう

最終更新日:2016年2月21日

街を歩いていたり、待ち合わせで一人でいたりすると男性から声を掛けられたことはありませんか?いわゆるナンパというものですが、ナンパされる女性とナンパされない女性がいるようです。

ナンパしてくる男性のほとんどがあまりいいとは言い難く、時には事件に巻き込まれてしまうこともあるので、できるだけナンパはされたくないですよね。

そこで今回はナンパされにくい女性の特徴をご紹介していきます。

1.美人過ぎる

ナンパする男性というのは「すぐに遊べる」「すぐに落とせる」ような女性を狙うようです。

つまりはちょっとかわいくてスタイルもそこそこ「普通」ならOKです。

逆に言えば「美人すぎる女性」は落とすのに時間がかかりますし、下手したら怖い彼氏がいるかもしれないのでナンパ男は近づいずらいと言えるのです。

また、美人な女性というのはスキがなく見えるものでナンパをしようとしている男性には「高嶺の花」に感じてしまうのかもしれません。


2.忙しそうにしている

ナンパする男性が声をかけやすいのは「暇そうにしている女性」です。

例えば、何時間も待ち合わせ場所で立っていたり、のろのろと暇そうに歩いていたり、一人でウィンドウショッピングをしていたり…など、なぜなら一人で暇そうにしている女性に声を掛けたら一緒にお茶を飲んでくれる可能性が高いからです。

ですから、逆に「忙しそうにしている女性」には声を掛けない傾向にあるようです。

理由は知ってのとおり忙しい女性はナンパ男と話している暇もないのでナンパが成功する可能性が低いからです。

ですから忙しそうにしていれば、ナンパをされにくいといえそうです。

例えば、スマホを見ながら歩いている(スマホ歩きは注意が必要です)、電話をしている、早歩きをしている…といったように一般的に忙しそうにしていればナンパをされにくいでしょう。


3.ヘッドフォンを付けている

ナンパしてくる男性は、体に触れないようします。

なぜなら体に触れてしまうと女性は知らない男性に触れられることで大きな嫌悪感を抱きますし、女性によっては「痴漢」と騒ぐ人もいるからです。

なのでナンパを成功させたいと思っている男性は、視界に入ってくる・声をかけるという行為をします。

「すみません、ちょっといいですか?」「かわいいねー」など声をかけて女性を立ち止まらせてからナンパをするのです。

そのため、音を遮断している女性にはナンパしずらいようです。

ヘッドフォンやイヤフォンなどをして外の音を遮断している女性にナンパするためにはわざわざ視界に入って立ち止まらせてイヤフォンを外してもらってから声を掛けなければいけないのです。

これはナンパする男性にとってはかなり面倒ですし、怪しいキャッチだと思って視界に入ってきてもスルーしてしまう女性がほとんどなのでナンパの成功率が少ないのです。


4.ヲタク系の女性

ナンパをしている男性というのはいわゆるアニメや漫画を好きなヲタク系の女性にはあまり興味がなくどちらかと言えばキラキラ女子やギャル系女子、清楚系女子などのジャンルが好きなようです。

そもそもヲタク系の女性はナンパをしてくるようなリア充オラオラ系男子を嫌う・怖がる傾向にありますし、双方が避けているのでナンパされにくいようです。

ヲタクといってもさまざまでロリータ・ゴシック系のファッションの女性やアニメのグッズを大量にバッグに着けている女性、コスプレしている女性などジャンルは多く、ナンパをするような男性たちが「ヲタクかな」と判断できるようなわかりやすい容姿に限られるのかもしれません。


5.表情が怒っている

イライラしている・怒っているような女性に声を掛けたいと思う男性はいないといっていいでしょう。

怒っていそうな女性に「お姉さん暇?」「かわいいねー」などと軽率に声を掛けたら怒られてしまいそうですよね。

そのため眉間に皺を寄せて怒っているような表情をしながら歩いていたり、素振りが乱暴で明らかにイライラしている女性、電話をしながら怒っている女性などにはナンパする男性は声をかけにくく、ナンパされにくいようです。


6.肌の露出が少ない

ナンパする男性というのは、その多くが今夜にでもホテルに連れ込めるような女性を探しているようで、そのターゲットとなりやすいのが「スキのある女性」「セクシーな女性」だと言われています。

そのため、肌の露出が多い服装や体のラインがはっきりと出ている服装などをしているとナンパされやすくなるようです。

逆を言えば、露出の少ない格好や体のラインが見えない格好をしている方がナンパされにくいのかもしれません。

肌の露出だけでなく、服の色味も派手なものよりもコンサバ系・モノトーン系などにすることでさらにスキを作りにくくなってナンパされにくくなるかもしれません。

ナンパされにくい女性になろう

以上、ナンパされにくい6つの特徴をご紹介しました。

基本的にナンパされにくい女性は、ナンパ男の入るスキのない女性のようですね。

ナンパは出会いでもありますが悪い人も多いので出来るだけ気を付けるようにしましょう。