尽くされ女子になろう!尽くされ女子の特徴5つ

最終更新日:2016年2月21日

周囲の男性にお姫様のように大切にされ、尽くしてもらえる「尽くされ女子」。

こんな子は、ただ美人だからとかスタイルが良いから男性に尽くしてもらっているわけではありません。

今回は、そんな尽くされ女子になりやすい女性の特徴をご紹介します。

1.愛想が良い

誰にでも愛想が良く、裏表のない女性は、どんな人にも好感を持たれます。

つまり、そんな愛され女子であることも、男性が尽くしたいと思う大事なポイント。

いつでも明るく、愛想良く振る舞う様は、周りをの雰囲気をパッと華やかにしてくれます。

そんな人は、いつも人の輪の中心にいることが多いですよね。

愛想が良い女性は、このように人間関係の中心人物になりやすいので、男性たちにお姫様扱いをしてもらえます。

確かに、愛想の悪い女王様気取りよりも、かわいいお姫様の方が、尽くしたいと思う男性が多くて当然でしょう。


2.甘え上手

ただ黙っていても尽くされるというわけではなく、やはり何かをして欲しがったり、おねだりしたりするのが上手だということも、尽くしてもらいやすい特徴です。

大半の男性は、女性に甘えられて悪い気はしない生き物です。

もちろん全員がそうとは言いませんが、恐らく、自分の容量オーバーにならない程度に女性にワガママやおねだりをされるくらいなら大歓迎という人の方が多いのではないでしょうか。

尽くされ女子は、その男性の心理を上手に突いて、自分の欲しいものを与えてもらえるように操作するしたたかさを持ち合わせています。

相手に無理をさせないように、程々のおねだりをするという節度もわきまえているので、男性も気持ちよく尽くすことができるのです。

このように、男性への甘え方が上手であるため、尽くす側の男性も、自分が搾取されていると感じることなく、色々なものを与えてくれます。


3.喜びの表現が大きい

こんなふうに男性に色々してもらっても、そうしてもらうのが当たり前という態度を取っていては、尽くされ女子にはなれません。

大切なのは、どんな小さなものを与えられても、その喜びを大きく表現すること。

時には、ちょっとオーバーではないかと思われるほどの感情表現で、尽くしてもらったことを喜び、相手に感謝します。

そうすると、男性は、この喜ぶ顔が見たくて、彼女に次々と尽くしてあげたくなるのです。

何か見返りを期待して色々と与えてくれる男性ももちろんいるでしょうが、ただ相手が喜んでくれればそれだけで良いという男性は少なくありません。

このように、女性は尽くしてもらって嬉しい、男性は尽くして喜んでもらって満足という、Win-Winの関係が築けるので、尽くす側に不満が生じたりすることはありません。

尽くされ女子は、男性に何かをしてもらう対価は、喜びを伝えることが一番だと理解しているのです。


4.男性に対して尽くすことを強要しない

尽くされ女子は、おねだりや少々のワガママ程度は言いますが、基本的には、自分から男性に尽くすことを強要したりしません。

男性にしてみれば、女性に尽くしてもらって当然と言わんばかりの態度を取られては、気持ちも萎えてしまいますよね。

また、おねだりや小さなワガママに応えてくれないからと、すぐに不機嫌になるような女性も、男性にとっては面倒に感じるはずです。

尽くされ女子は、いくら尽くされ慣れていても、このような態度を取ることはありません。

あくまで、男性が自分に与えてくれるのは、とてもラッキーで嬉しいことだということを忘れないようにしています。

そのため、いつでもどんなものでも、男性が好意で与えてくれるものを心から喜べるのです。


5.くれるものは全て受け取る

男性に何かしてもらった時、遠慮せずに受け取るということも、尽くされ女子になるために大切なことです。

日本人特有の遠慮や謙遜は、時に美しいこととされていますが、女性が男性に対して取る態度としては、そんな遠慮は不必要です。

男性がせっかく100%親切心だけで何かしてやろうとしているのに、「申し訳ない」とか、「そこまでしてもらう義理は無い」などと言って遠慮していては、せっかくの好意が無駄になってしまったと思うでしょう。

こんな風に、常に遠慮がちな女性に対しては、男性は尽くそうとは思わないはずです。

例え、気を遣って遠慮したのだとしても、男性は次にまたそんな女性に何かしてやりたいという気にならないでしょう。

反面尽くされ女子は、相手が自分に好意で何かしてくれたり、ものを与えてくれる時、例え、いらないものでもちゃんと受け取ります。

このように、相手の親切心を全て受け取ることで、男性をまた次も何かしてやろうという気にさせることができるのです。

尽くされ女子になっていこう

尽くされ女子の特徴を5つご紹介しました。

尽くす方が好きだという女性もいますが、尽くされたいと思う人も少なくありませんよね。

こうした尽くされ女子になれる様にしていきましょう。