セクハラ被害を受けてしまいやすい女性の特徴とは。セクハラに遭わない様に防御しよう

女性の特徴 仕事/ビジネス最終更新日:2017年12月30日

最近、ニュースなどでも話題になることが増えてきたのがセクハラです。

セクハラを受けてしまう女性は多く、遭遇しないことが一番ではありますが、自衛の手段を考えておくことも大切になります。

では、このようなセクハラの被害にあってしまいやすい女性とは、どのような特徴をしているのでしょうか。

今回は、セクハラに遭ってしまいやすい女性の特徴をご紹介します。

1.何をされても笑顔でいる

セクハラに遭ってしまいやすい女性の特徴として、何をされても笑顔でいる女性だといえます。

笑顔を心がけている女性は多く、どんなときでも笑顔を絶やさないことはすごいことだといえます。

しかし、中にはセクハラに遭っているにも関わらず、場の空気を乱さないことを考えてしまうせいで、笑顔で対応してしまう人もいるのです。

このような人はセクハラの被害に遭いやすく、拒否されないというイメージを持たれるのです。

笑顔でいることがセクハラに遭いやすくなることに繋がる理由としては、セクハラをしても許されると勘違いし出す人が出てくるからです。

セクハラをしている人の中には、セクハラだと思っていない人、わかっていても自分の欲望のままに行う人など様々なパターンがあります。

このような人たちは拒絶されなければ何をしても問題ないと間違った考えをしており、その考えが、女性に対するセクハラにつながっているのです。

そのため、何をされても笑顔でいる女性は要注意であり、セクハラに遭いやすいのです。

2.自分の意見を言い出せない

セクハラに遭ってしまいやすい人の特徴として、自分の意見を言い出せない人だといえます。

自分の意見を言えない人は、相手に対して嫌だと言えない傾向にあり、セクハラを受けてしまった場合でも相手に強くいえないことがよくあります。

すると、セクハラをする側は調子に乗ってしまうので、何度も何度もセクハラが続くようになります。

また、自分の意見を言い出せない人が気をつけなければいけないのは、相手からするとセクハラを受け入れていると考えられている場合があることです。

セクハラを受けて嬉しい女性などいないはずなのですが、セクハラをしている人からすればそんなことは関係なく、黙認されているのは大丈夫なサインだと勝手に理解しています。

そのため、セクハラに遭っても何も言わない人は、何度もセクハラの犠牲になってしまうことが多く、嫌だとはっきり言うことが大切になってくるのです。

3.独身の女性

セクハラに遭ってしまいやすい女性の特徴として、独身の女性だといえます。

独身ということで何かとからかわれることが多く、とても煩わしく感じることでしょう。

セクハラといえば身体的なことがメインだと考えられがちですが、結婚しないの?などとプライベートな部分に踏み込んでいくことも、人によってはセクハラだと感じるような内容です。

そのため、独身の人は結婚についてのこと、彼氏のことなどに聞かれることが多くなるので、セクハラに遭う確率も上がっていってしまいます。

また、独身の女性ということで、セクハラをしても問題ないと考える人も多くいるのも事実です。

既婚者であれば旦那がいるから遠慮しておこう、などと歯止めが聞く場合もあるのですが、独身の場合にはお構いなくセクハラをする人もよくいます。

このように、独身の女性は何かとセクハラの被害に遭いやすく、特に結婚関連の話題がセクハラだと感じるのであれば、更に状況は悪くなると言えるでしょう。

4.触られても嫌がらない

セクハラに遭ってしまいやすい女性の特徴として、触られても嫌がらない女性だといえます。

会社などでは無神経に触ってくる同僚も多く、困る場合もあることでしょう。

しかし、上下関係であったり、仕事のことを考えると、触られても強く言い返せない場面も多いといえます。

セクハラに遭ってしまいやすい女性はこのような我慢が問題となっていることが多く、社会的な影響を判断してしまうことによって、セクハラの被害を広げてしまっているのです。

このようなことが問題になる理由としては、触られても嫌がらないということで、貞操観念が甘いと認識される場合があるからです。

この人は触っても大丈夫なんだな、と認識をされていしまうと、セクハラはエスカレートしていきます。

このように、触られてしまった時にははっきりと拒絶をすることが大切であり、その状況で我慢などをしていては、段々とセクハラがひどくなっていくのです。

セクハラ被害を防ごう

セクハラに遭ってしまいやすい女性の特徴として、はっきりと断らない女性だといえます。

セクハラを受けた時に拒絶することは大切であり、この部分を適当にしていると、相手は調子に乗ってセクハラを続けてしまうことでしょう。

また、普段の生活から気が弱い人は要注意であり、相手が断れないと思ってセクハラを行う人もいます。

このような人から自衛するためにも、普段から嫌なことはしっかりと断ることが大切です。

 

    「セクハラ被害を受けてしまいやすい女性の特徴とは。セクハラに遭わない様に防御しよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。