喪女の特徴とは。男性にモテない地味な女性達

最終更新日:2016年2月21日

喪女と言うのは彼氏いない歴=年齢の女性のことを表しているようで、モテない女性の略称だと言われています。

そのため男性から喪女だと思われてしまうのはちょっとマイナスかもしれません。

そこで今回は喪女と言われる女性の特徴をご紹介します。

1.モテないアピールをする

喪女と呼ばれる女性は、彼氏いない歴=年齢でしかも男性から告白されたことがなく男性に好意を持たれたことがないくらいモテないことを意味すると言われています。

そのため、喪女と呼ばれる女性たちは自分たちが全くモテないことを理解しています。

仲間内での会話の中で自分がいかにモテなかったかを自虐して笑いのネタにすることもしばしばあります。

普通、モテないというのは女性にとってよくないことですが、喪女と呼ばれる女性同士ではモテないことの方がステータスのようになっていることもしれませんね。


2.男性経験がない

彼氏いない歴=年齢でも、男性との性行為の経験がある人は喪女ではません。

多くの場合の喪女とは性行為の経験がないことを示すと言われています。

確かに、男性に体の関係を求められるような女性はたまたまいい男性に巡り合えていないだけで男性の目に留まるということは「モテない」わけではないですし、体の関係に至るまで男性とのコミュニケーションが存在するでしょう。

喪女というのは、そもそも男性との会話が苦手な人が多く、男性が体目的の関係すらも難しいと感じるような見た目だったり、男性に対する接し方だったりします。

つまりは、喪女の多くは純潔を守っている女性が多く、男性に対して幻想を抱いていたり、職場で女性の下ネタについていけないなど、男性経験がないという特徴がみられるそうです。


3.男性と話すのが苦手

喪女の多くが男性経験すらありません。

ですが、男性とある程度コミュニケーションを取ることができれば、中身をみて好きになってくれる男性もいるので喪女になることは少ないでしょう。

そうなると、男性と全くコミュニケーションが取れない人が喪女になる確率が高いと考えられます。

男性と話すことができなかったり、男性のいる場に慣れておらず男性に対して警戒心を抱きすぎて連絡先を教えないなど壁を作ってしまい、男性とのコミュニケーションが取れなくなってしまった結果、喪女になっているのかもしれません。

そのため、喪女は女性とばかり遊んだり、男性のいる場所には参加しない・男性が話しかけてくると拒否反応を示す…などの特徴があります。


4.地味

服装やメイクなどが派手だったりキレイにしている女性と言うのは自然とリア充な女性や男性が寄ってくるものです。

そうすると、コミュニケーションが生まれ、男女交際に発展するでしょう。

ですが、服装が地味だったり年頃なのにメイクやヘアに気を使っていない様な女の子は「オタク・地味」などというダサい印象がついてしまい、男性やリア充な女性は寄ってこないでしょう。

喪女でも年齢を増してくると「どうせ自分なんてモテないし」と諦めてしまっていることが多いものです。

そのため職場や大学などに通う格好も近くのスーパーの安売りで手に入れたようなジーンズにパーカー、バッグは安いリュックにアクセサリーはなし、さらには、ノーメイクで髪型もボサボサヘアなどの全く男性を意識していない格好で外に出てしまいます。

そのため、どんな場所でも全くファッションやメイクに気を使っていない女性は、喪女の可能性が高いかもしれません。


5.行動力がない

彼氏を作るためにはある程度の行動力がないと厳しいですよね。

かなりモテる女性は待っているだけで男性が寄ってきてくれます。

しかし普通の女性は彼氏を作るために合コンに行ったり、サークルに所属して男性とコミュニケーションの場を作ったり、自分が少しでもキレイに見えるように努力をしたりするものです。

ですが、喪女の場合はそういった恋愛に対する行動力が非常に低いことが喪女になっている原因の場合があります。

確かに、どんなに容姿が悪くても彼氏がいる人にはいます。

容姿が悪くても彼氏をゲットする人というのは自分から男性に告白したり、アピールをするなどの努力と行動の結果、喪女ではなくなっているのですが、喪女のままということはどういった行動を自分からせずにいるのかもしれません。

このように、恋愛に対して自分から動く行動力がないのも喪女の特徴と言って良いでしょう。

喪女の特徴を知ろう

喪女と呼ばれる女性たちは自分達でモテないことを諦めることによってモテない原因を作ってしまっているのかもしれませんね。

彼女たちの特徴を逆手にとることで少しでも男性にモテるようになれるかもしれませんね。