圧力鍋のベストな選び方とは。オモリ式で圧力値が適した圧力鍋がオススメ

料理最終更新日:2018年1月10日

人気の圧力鍋を使ってみたい、そう思っている人もいるでしょう。

けれどどの圧力鍋を選べばいいか迷ってしまいますよね。

種類も多いし、良さそうな圧力鍋がたくさんあります。

圧力鍋の選び方を知り、料理に役立てましょう。

1.圧力鍋の大きさで選ぶ

圧力鍋の選び方は、大きさです。

鍋を購入する時に、収入が少ないから小さなものにしよう、とりあえず大きいものを買おう、と大きさを適当に選び失敗してしまうこともあるでしょう。

圧力鍋を選ぶ時には煮込み料理などを作ることも多いため、料理を食べる人数を考えて大きさを選びましょう。

圧力鍋をお店で見たら、何人前の鍋であるかをチェックしてみましょう。

また圧力鍋でメイン料理を作ったり、多めに作ってお弁当や他のメニューにも役立てたりしたい場合には、家族の人数に加え、数人前の物が作れる圧力鍋を選びましょう。

もちろん一人暮らしなのに、もの大きな圧力鍋を買ってしまうと、あまり鍋を活用できない場合もあります。

2.初心者はオモリ式圧力鍋がオススメ

圧力鍋の選び方は、初心者であればオモリ式圧力鍋を選びましょう。

以前から圧力鍋を使っている場合には、圧力鍋の扱いに慣れているかもしれませんが。

初心者や本格的に圧力鍋を使いたい初心者の人は、オモリ式圧力鍋を選びましょう。

圧力鍋には2種類あり、オモリ式とスプリング式があります。

スプリング式の方は、圧力をかけている間も静かで音がないものです。

けれどオモリ式の方は、圧力がかかると、音が鳴り教えてくれるのです。

スプリング式の方が静かでよいと思ってしまうかもしれませんが、初心者にとってはオモリ式の方が、音が鳴り扱いやすいので選んでみましょう。

3.圧力鍋に期待することによって素材を選ぶ

圧力鍋の選び方は、圧力鍋に期待することによって素材を選ぶことです。

圧力鍋をどうしてほしいのかそれは人それぞれでしょう。

圧力で料理時間を短縮したい場合には、アルミ素材、美味しい料理を作りたいのであればステンレス素材を選びましょう。

けれどアルミ素材は軽量で扱いやすいですが、圧力が低いものが多いのも特徴です。

ステンレス素材は圧力が強いですが、重く、圧力がかかるまでに時間がかかり、料理時間に時間がかかります。

また料理時間を短縮しつつ、美味しい料理も作りたい人は、多造な構造になったものを選びましょう。

圧力鍋の素材は関係ないとは思わず、しっかり自分の希望に合わせて素材を選びましょう。

4.圧力鍋の圧力値で選ぶ

圧力鍋の選び方は、圧力値をチェックすることです。

圧力鍋と一言で言っても、すべての圧力鍋に同じ圧力がかかるわけではありません。

購入する前には圧力値をチェックし、選ぶ必要があります。

高圧のものがほしいと思ったら、1.78気圧~2.48気圧のものを選びましょう。

それ以下であれば、高圧の圧力鍋ではありません。

またパスカル(Pa)表記の場合は、80kPa~150kPaであれば高圧のものになります。

圧力値は、圧力がかかりすぎると危険なので、日本製のものは150hPaのものが最高値となっています。

圧力の最高値がかかりすぎて使うのが怖い場合には、日本製の圧力鍋を選ぶといいかもしれませんね。

5.圧力鍋のデザインで選ぶ

圧力鍋の選び方は、デザインの好みで選ぶことです。

圧力鍋には様々なデザインがあり、ブランドによって色や雰囲気がだいぶ違ってきます。

圧力鍋以外の鍋を一つのブランドで揃えている場合には、そのブランドから発売されている圧力鍋を選ぶと良いでしょう。

また色も様々なので、自分の好みで選びましょう。

自分の好みのデザインの圧力鍋を選ぶことで、毎日使うのが楽しくなるし、長年大事にしたくなるものです。

また圧力鍋をキッチンに置いておくだけでも、キッチンの雰囲気が変わる物なので、デザインは好みのものを慎重に選びましょう。

6.部品が交換できる圧力鍋がオススメ

圧力鍋の選び方は、部本が交換できる物を選びましょう。

圧力鍋を購入したらできるだけ良いものを選び、長年使いたいですよね。

けれど圧力鍋を毎日使っていれば、大事に使っていても壊れてしまうことがあるでしょう。

圧力鍋を購入した時に、修理の保証がついていたり、部品が交換できたりするものが良いでしょう。

またパーツを追加で注文できる場合もあります。

消耗しやすいのはパッキンなどの部品なので、あらかじめ部本が交換できる物かどうかはチェックしましょう。

圧力鍋の値段はピンからキリまであるので、部品のことも考えて、値段も考慮すると良いかもしれませんね。

部品を交換しながら圧力鍋を使うことで20年など一生使えるはずです。

そんな長年使える鍋に出会えたら嬉しいですよね。

使いやすい圧力鍋を選ぼう

圧力鍋の選び方は、デザインだけでなく圧力鍋の大きさ、素材、圧力値を見ると良いでしょう。

また初心者はスプリング式ではなく、オモリ式を選ぶのもポイントです。

素材の特徴や圧力値はチェックしないと圧力鍋を使う意味がなくなってしまう場合もあるので、しっかり見ておきましょう。

 

    「圧力鍋のベストな選び方とは。オモリ式で圧力値が適した圧力鍋がオススメ」への感想コメント一覧

  1. 1. クッキングママ2018/05/05(土) 09:41

    圧力なべが壊れてるので買おうと思ったたんですが、圧力に違いがあることは知りませんでした。三人家族なので、人数にあわせて大きさも選ぼうと思いました。硬いお肉もトロリと軟らかい牛筋肉の煮込みでも作ろうかな。

  2. 2. ちい2018/05/24(木) 14:22

    色んな機能の鍋があることが分かりました。
    私のオススメは、洗いやすい素材、形状、大きさの鍋が良いと思います。
    素材は、ステンが良いと思います。
    大きさも中サイズくらい以上が、結果、美味しく仕上がります。