ビッチ認定される女性の特徴とは?男好きな女性は気をつけて

女性の特徴最終更新日:2019年7月24日

ビッチという言葉は不特定多数の男性と体の関係を持つ軽い女性、育ちが悪く下品な女性といった意味で用いられる事が多いです。

こうようなビッチだと思われる女性は、男性からも女性からも嫌われてしまいがちです。

今回はそんなビッチだと思われる女性の特徴をご紹介します。

服装が派手であり露出度が高い女性はビッチと認識される

外見からビッチな雰囲気が出ている女性は多いです。

例えば、髪の毛を明るく染めている、化粧が派手、足や胸が出ている、豹柄の服飾品を身につけている、ゴテゴテとした派手なアクセサリーをつけている等が挙げられます。

一般的に貞淑な女性は肌を露出すると、みっともないと思ったり男性からいやらしい目線で見られてしまい不快だと嫌うものです。

しかし、性格がビッチな女性となると肌を露出するとセクシーで格好いい、男性から注目されて気分がいいと思ってしまいます。

外見は意外なほどに中身を表します。

例え実際にはビッチでなくても、谷間を強調したり、下着が見えそうなミニスカートを履いたり、マスカラをたっぷりと盛っていると、ビッチと見られてしまうことがあります。

しかも、外見が派手で軽そうに見えると、男性から簡単に寝られそうだ、と体目的で近付かれます。

ビッチな女性とは付き合ってもすぐに浮気をされる、価値観が異なるために付き合い続けることは不可能と判断されるために体だけが目的とされてしまいがちです。

タバコとお酒が大好きだとビッチと思われやすい

タバコを吸っているだけで、ビッチの雰囲気がぐっと上がってしまいます。

男性の中には、自分はタバコを吸うけれど女性がタバコを吸うのは受けいれられないという理不尽な拒否感を持つ人も多いです。

しかし、女性がタバコを吸っている姿は清楚さを感じられず、大雑把な性格や軽い性格や夜職を連想させることも否定できません。

お酒が大好き、という要素もまた夜職を連想させます。

タバコとお酒はビッチと思われてしまう女性の必須アイテムです。

中には未成年のうちから法律を破りこの二つを嗜んでいた方も見受けられます。

体を壊してしまう可能性のあるタバコとお酒を過剰に嗜むのですから節度を持っていない、危機感を持っていない、だらしのない女性だという印象を与えてしまいます。

それに加え、パチンコやスロットまで嗜んでいたらビッチと認識されてしまう可能性はさらに高まるでしょう。

いつも男性を求めている女性はビッチ認定される

男性のことが大好きというのもわかりやすいビッチの特徴の一つです。

気軽に出会い系に登録し不特定多数の男性と出会っていたり、自分から男性をナンパしたり、男性がいる場所ではシャツのボタンを一つ外したりなど行動があからさまです。

そして口癖は「彼氏欲しい」「男が欲しい」だったりします。

一般的な女性ももちろん端正な顔つきの男性を好みますが、ビッチと言われる女性は特にイケメンに目がありません。

イケメンだけでなく、とび職や工員をしているような不良っぽい外見の男性に惹かれやすいのも特徴です。

不良っぽい雰囲気を持っている男性であれば顔の美しさまではそれほど気にしない、というのはビッチな女性にありがちな話です。

男が大好きなので、自分の側に常に男性がいればいいのです。

多少器量が悪くても、一つでも惹かれる部分があればOKということではないでしょうか。

また、恋愛のための男性だけでなく、お金をくれそうな男性や年配の男性にもお金やプレゼント目的で平気で擦り寄ります。

男性を目的により使い分けていると言ってもよいでしょう。

ルールを守らず乱れている女性はビッチになりやすい

平気でスピード違反をする、ポイ捨てをする、万引きを行う。

ビッチと言われる女性にはこのような行為を抵抗なくする人もいます。

自分の体の貞操観念を持っていないのですから、他のことに対してルーズなのも頷けます。

不潔であったり、逮捕歴があったり、遅刻寝坊は当たり前です。

常識を持っておらず反社会的な行動も行います。

他人に注意されても、悪いことだという意識がないため、悪びれずに何度も繰り返します。

場をわきまえずに大きな声で話したり、話し方が下品、幼稚、悪口や悪態をつく等、会話の中にも節度の無さが伺えます。

また、今話題のキラキラネームもビッチの女性がつけたがるケースが多く見られます。

既に子供にキラキラネームをつけている女性は、もしかすると周囲からビッチだと思われているかもしれません。

キャバクラなどの夜職で働いている、いた女性は周囲からビッチと言われてしまうことがある

キャバクラなどの夜職で働いていると、それだけでビッチ認定されてしまうことがあります。

夜職は性が求められる仕事です。

キャバクラで働いている女性は派手ですので、事実とは関係なくパッと見た外見だけでビッチだと判断されてしまうことも少なくありません。

普通、女性は好きでもない男性と一緒にお酒を飲みたいなどと思いません。

キャバクラで働くことを、みっともない、自分の格が下がってしまう、汚らしい、セクハラで精神的苦痛を負うと考える男女も少なくないでしょう。

そのため過去にキャバクラで働いていたというだけでもビッチ認定されることがあります。

お金のために働いていたとはいえ、世間的なイメージからすると抵抗を感じられてしまうのでしょう。

女性が夜職に就く理由は様々です。

例えば生活環境に問題があり、学歴や資格を持っておらず、高校卒業後、もしくは中退後に即夜職を始めた人がキャバクラや風俗で働くことが考えられます。

他にも学費を自らで稼ぐために高収入な夜職を選んだ人や、家庭の事情等でお金が必要なため、やむを得なず夜職をしている人。

中には、高学歴であっても大学にいきながらホステスとして働いていたという女性もいます。

仕事中は露出が多く華やかな服装をしていても、それはあくまでも仕事だからです。

夜職についているだけでビッチだと思われるのは甚だ不本意でしょう。

しかし、残念ながら職業だけで勝手なイメージを作り上げてしまう人は大勢いるのです。

下ネタが多い女性もビッチと思われやすい

ビッチだと言われる女性はとにかく下ネタが大好きです。

男性がいても平気で下ネタを話します。

下ネタを話すことがウケると思っているのです。

しかし、場を盛り上げるためなのかもしれませんが、一般的な人達にはむしろ逆効果です。

たとえ冗談だとしても、女性から頻繁に下ネタを振られたら男性は引いてしまいます。

もしも、あなたが飲み会の席などで下ネタを自ら積極的に話していたなら、周りはあなたのことをビッチな女性だと思うでしょう。

ビッチは空気が読めない

ビッチと言われる人には空気が読めない人が多くいます。

常に自分中心の考え方なので、そもそも周りの空気を読もうとしないのです。

例えば、電車等の公共の場でスカートにも関わらず足を広げて座り、大声で話している女性や、真面目な話し合いの場で下らない冗談を言ってくる女性等です。

どんな場面だろうと自分のやりたい事をして、周りの意見には耳を貸しません。

そんな女性には、誰も関わりたくないと思うはずです。

ビッチと思われてしまった女性は信用が失われてしまう

ここまで紹介してきたビッチと思われてしまう女性の特徴は、あなたも実際に見かけたことがあるものばかりではないでしょうか。

一度ビッチだと思われると、その女性は周囲から信用されなくなってしまいます。

そして、まともな人間は寄って来なくなってしまいます。

自分はビッチの特徴に当てはまるかもと思う女性は、これを機に是非とも自己を見直してみましょう。

他人に陰口を囁かれたり、笑い者とされたり、他人に騙されたり利用をされる前にそうした性格や行動を矯正しておきたいですね。

 

    「ビッチ認定される女性の特徴とは?男好きな女性は気をつけて」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/14(月) 10:55

    確かにここの記事に書かれているような人はビッチ率高いです。あんまり女性同士でも好かれないので嫌です。最終的にはだいたい気づいたら周りに友達もいなくなってるなんてこともあると思います。

この記事への感想を書く