あざとかわいい女性の特徴とは。男性からモテまくる女性になろう

最終更新日:2018年2月4日

モテる女性の特徴の1つに「あざとさ」があります。

同じ女性からすると「えっ、そこまでする?」と感じることでも男性には効果覿面で…何とも言えず悔しい思いをしたことがある人もいるのではないでしょうか。

しかしあざとかわいい女性には魅力的なところもあります。

そんな「あざとかわいい女性」の特徴を知って、あなたも程よいあざとさを習得しましょう。

1.あざとかわいい女性は清楚で甘い雰囲気

まず見た目的な特徴が清楚な雰囲気であることが大切です。

髪の毛は黒かピンクがかったダークブラウン、服装はシンプルだけど程よくレースやフリルがデザインされていて色は白やパステルカラー、パンツよりスカートやワンピースが多めで…など、清純さを醸し出す服装で男性受けは非常に良いです。

髪色を明るくしない分、服や小物を明るくキレイな色にして、甘く可愛い雰囲気を出すことも忘れません。

また、どういうファッションやメイクが男性に好まれるのか、常に自分で情報を集めてさりげなく流行を取り入れるのも得意です。

自分に似合うものもちゃんとわかっています。

しかしフリフリやリボンがたくさんの洋服だと、ただのぶりっ子になってしまったり子どもっぽいと思われてしまうので参考にする時は気をつけましょう。

2.あざとかわいい女性のメイクはしっかりナチュラル

がっつりするわけではなく、あんまりしないわけでもない。

それがあざとかわいい女性のメイクです。

男性からするとけっこうナチュラルだなぁと思うメイクも、実際はしっかりファンデーションを塗っていてカラコンも入れて、マツエクやつけまをまるで自分のまつげかのように駆使して、ピンクや暖色系のチークとリップを塗る。

ふんわり柔らかい色味のコスメを使って優しい印象の顔を作っているのです。

もちろん、清楚な格好にはそういうメイクが似合うことと男性があまり派手なメイクを好まないことをわかっているからですね。

メイクに手を抜くことはなく、色んなパターンも持っていてたまに変化をつけることができますが、うるうるキラキラした瞳と唇、キレイな肌は必須で毎日のケアも欠かしません。

3.あざとかわいい女性は素直にお願いができる

例えばとても重い荷物を持たなきゃいけないとき。

変に意地をはる女性は「大丈夫」と男性の手を借りず、ぶりっ子は「重いなぁ~誰か持ってくれないかなぁ~」と周囲をチラチラ…ということになるでしょう。

しかしそこで素直に「これ、重たいから持てなくて…お願いしていいかな?」と頼めるのがあざとかわいい女性です。

助けてくれるのを突っぱねたり待っているまけではなく、自分でちゃんとお願いするので男性は頼りにされてる感覚を味わえますし、次にまた何かあったときに手を差し伸べやすくなります。

しっかり「ありがとう、助かったよ」「さすが、かっこいいね」とお礼やフォローを欠かさないのもポイントです。

4.あざとかわいい女性は芯がしっかりしている

あざとかわいい女性は「可愛いと思われたい」という考えがハッキリしています。

それは自分を可愛いと思っているし、強い意思があるからこそです。

そのために自分が何をすればいいのかもわかっていて、毎日色々な努力をしています。

体型維持のために食事管理や運動、ストレッチをしたり、世間知らずにならないためにニュースを見たり勉強したり、時にはストレスを発散するために好きなことをしたり。

そうして自分のために努力をして、自分に自信があるからこそ「あざとさ」を出すことができるのでしょう。

可愛い女性を演出しながらも自分の考えをちゃんと持っていて、しっかり主張できるのがあざとかわいい女性の特徴です。

5.あざとかわいい女性は表情がコロコロ変わる

感情を表に出すことが得意で「嬉しい」「幸せ」というプラスの感情だけでなく「寂しい」「怒ってる」というマイナスの感情もうまく表現しています。

怒った時は一気に冷たい態度をとったり無視するのではなく「もう~」と軽く頬をふくらませたり、寂しい時はしゅんとした顔で素直に「寂しいな…」と重くならない程度に自分の気持ちを伝えます。

そしてたま~に拗ねた時怒った時に無表情で冷めた態度をとることもありますが、それも計算の内だったりします。

いつもと違う怒り方をすることで「あれ?本気で怒らせちゃった?」と男性を慌てさせて翻弄します。

反対に嬉しい時や楽しい時は大げさすぎるくらいに喜んで満面の笑みを忘れません。

男性はそういう豊かな表情に幼さや女の子らしさを感じて、どんどん夢中になっていくのでしょう。

あざとかわいい女性は自分に向き合うことができる

あざとかわいい女性はただ抜けてたり天然ちゃんなわけではなく、賢く常識があります。

自分に正直な生き方をしているので変に卑屈になったり無駄な言い訳をしたり、やたらと謙遜することもないでしょう。

自分があざといと思われていることもわかっていますし、可愛く見せるのも自分の意見をハッキリ言うのもバカに見られないよう計算するのも、全部自分のためです。

そういったある意味「潔い」「徹底してる」というところが気持ちよく、意外にも女性に嫌われなかったりするんですよね。

しかし誰にでも真似できるものでもないのが難しいところです。

あざとかわいい女性の良いところを自分でもできそうなことだけ少しずつ取り入れて、今よりもっと素敵な女性を目指しましょう。