男女のスキンシップの違いはどこ?ボディタッチや気持ちのお話

最終更新日:2016年6月11日

男性と女性では、スキンシップをする時にも、実は微妙に違っています。

お互いに愛情を持っているのは変わりがないのですが、よくよく比べてみると、いくつかの違いがあります。

そんな男女のスキンシップの違いについてご紹介します。

1.男性は「本能」女性は「気持ち」を大切にしている

男女のスキンシップの違いは色々あります。

その中も大きいのは、男性は「本能」からスキンシップをしたくなってしまうということです。

そして女性は「気持ち」を大切にするからスキンシップをしたくなってしまいます。

男性が恋人でなくてもスキンシップをすることがあるのは、まさに本能に従っているからです。

子供を残したいという本能が、つい恋人以外の女性にも、スキンシップをしようということにつながってしまいます。

それに対して女性は、その男性が好きだから「スキンシップをしたい」と思っているのです。

彼に対する愛情という「気持ち」があるから、だから触れ合いたいのです。

スキンシップを求める気持ちは、男性女性それぞれにありますが、その根源には大きな違いがあるといえるでしょう。


2.男性は「今すぐスキンシップをしたい」女性は「雰囲気の良い所でスキンシップをしたい」と思っている

男女のスキンシップの違いの一つに、男性はどこでも構わず「今すぐスキンシップをしたい」という気持ちがあります。

しかし女性はそうではなく「雰囲気の良いところでスキンシップをしたい」と感じているのです。

周りに人がいなければ、男性は正直どこでスキンシップをしても構わないそれくらいのことを思っている人もいるでしょう。

キレイな場所であろうとそうでなかろうと、そうこだわってはいないのです。

しかし女性の場合は、雰囲気の良いところでないと、なかなか気分が乗らなかったりします。

スキンシップをしようと男性が誘ってきても、それなりにムードがあってキレイなところでなければ、スキンシップに集中することが出来なかったりします。

男性がその気になっていても、女性が「ここじゃちょっと」と言って来たら、もしかしたらその場所は彼女にとって落ちつくことが出来ない場所なのかもしれません。

そういう時には無理強いせず、女性が好むような、そんな素敵な雰囲気のある場所に移動するようにしてあげましょう。

3.男性は疲れすぎていると「スキンシップが難しい」女性は「男性の愛情があれば受け入れやすい」となる

男女のスキンシップの違いは色々ありますが、男性はあまりにも疲れすぎていると「スキンシップをするのが難しい」という状態になってしまいます。

仕事や職場で気になることがある場合、スキンシップに集中することが出来ず、へこんでしまったりします。

しかし、女性は意外とタフです。

スキンシップをする時に、比較的受け身となっていることが多いというのも、スキンシップをしやすい理由の一つです。

そして好きな男性の愛情があれば、疲れていても受け入れやすくなります。

触れ合うことで、女性は段々と元気になることができるでしょう。

男性にとっては、時には精神的にも体力的にも負担が大きくなりますが、女性は男性以上に粘り強く、いざとなるとスキンシップを受け入れるパワーを備えています。

一見男性がリードしていますが、むしろ女性の方がたくましかったりするのかもしれませんね。


4.男性は「時間なんて気にしない」女性は「夜に触れあいたい」と考えている

男女のスキンシップの違いには、男性と女性で時間に対する感覚の違いがあります。

男性はその気になれば、いつでもスキンシップをしたくなってしまい、時間なんて気にしません。

しかし女性は何方かと言うと倫理観が強く、できればスキンシップは夜にしてもらいたいのです。

朝ふとした瞬間、女性の可愛い仕草を見たりすると、男性は思わず彼女を抱きしめて、思いっきりスキンシップしてしまいたくなります。

けれど女性はこれから会社にも行かなくてはならないし、そのための身支度もしなくてはいけないしと、別のことが気になって仕方がないのです。

それよりも時間を気にしないでいられる、夜の時間にゆっくりと触れ合いたいと感じています。

そうすれば、大好きな彼にゆったりと身をまかすことができるからです。

せっかくスキンシップをしようとしても、女性の方が気もそぞろとなってしまうのは、この後のスケジュールを気にしているのかもしれません。

男性が思っている以上に、女性は時間というものを真面目に考えているのです。

男女のスキンシップの違いを知っておこう

男女のスキンシップの違いには、小さなものから大きなものまで随分色々とあります。

それを無視して無理にスキンシップをしようとすると、2人の間に溝が生まれてしまうかもしれません。

お互いが心地よくなれるようなそんな瞬間に、2人で心ゆくまでスキンシップをするようにしてみましょう。

そうすれば、きっとますます仲の良い2人になれることでしょう。

それがスキンシップをする本当の目的なのかもしれませんね。